リグロースラボSP2の効果をレビュー!口コミ評判・副作用・使い方まとめ【スピロノラクトン】

リグロースラボSP2はスピロノラクトン2%配合の格安ローション!

薄毛の原因は様々ですが、その中で最も影響が大きいのは男性ホルモンです。男性だけでなく、女性の薄毛も男性ホルモンによるものが多いとされています

男性の場合はプロペシア(フィナステリド)を使えますが、女性は副作用のため使用が禁止されています。

男性ホルモンを抑える女性用育毛剤にはパントスチンなどがあるものの、値段が高く手を出しにくいという人も多いのではないでしょうか?

そのような人にオススメなのは、スピロノラクトンという成分が配合された育毛剤です。

2018年に発売されたリグロースラボSP2(Regrowth Labs SP2)は、スピロノラクトン2%配合の育毛ローション。

成分量が多くコスパが良いのが特徴で、1本2,400円で購入できます。

管理人が購入したリグロースラボSP2
個人輸入通販で購入したリグロースラボSP2

スピロノラクトンには男性ホルモンを抑える働きがあり、海外の研究では薄毛治療に対する有効性が認められています。最近では国内のクリニックでも処方してくれることがあります。

もちろん男性も使用でき、フィナステリドの副作用が心配な人が代わりに使ったりします。

このページでは、スピロノラクトンの育毛効果を海外での研究成果を元に解説し、リグロースラボSP2の有効性を検証していきます。

また、管理人が実際に使ってみた感想もレビューしています。

リグロースラボSP2の購入を検討している人は是非参考に!

リグロースラボSP2は女性男性型脱毛症(FAGA)に効果を発揮

リグロースラボSP2はスピロノラクトン2%配合の育毛ローション。

製造メーカーは、アメリカのサファイアヘルスケア社(Sapphire Healthcare)です。ミノキシジル育毛剤のフォリックス(Follics)のメーカーとして有名な会社ですね。

リグロースラボSP2(Regrowth Labs SP2)・スピロノラクトン2%ローション

スピロノラクトンは、利尿剤のアルダクトンA錠の有効成分として知られています。

むくみや高血圧の治療に本来は使われるのですが、男性ホルモンを抑える働きがあるため、最近では薄毛治療薬として注目を浴びています。

成人男性の薄毛のほとんどはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが原因で起こります。いわゆる『男性型脱毛症(AGA)』というやつですね。

実は女性もDHTが原因で薄毛になり、『女性男性型脱毛症(FAGA)』と呼ばれます。

AGAの治療薬としてはフィナステリド(商品名:プロペシア)がありますが、閉経前の女性はフィナステリドの使用が禁止されています。

そのため、フィナステリドの代わりの抗男性ホルモン薬として、女性の薄毛治療にスピロノラクトンが使われることがあります。

「利尿剤なんかに本当に育毛効果があるの?」

と思う人もいるでしょうが、海外の研究論文を調べると案外有効性が高いようです。

ここではスピロノラクトンの臨床データを紹介しながら、リグロースラボSP2の効果について検証していきますね(^o^)/

>>効果についての口コミをチェックする

スピロノラクトンの育毛効果とは?

リグロースラボSP2に配合のスピロノラクトンの育毛効果

AGAやFAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンのテストステロンからつくられます。スピロノラクトンは、DHTが受容体に結合して起こるアンドロゲン作用(男性化作用)を抑える働きがあります。

また、卵巣や副腎に作用し、テストステロンの合成を抑制する効果もあります。

スピロノラクトンを薄毛治療に適用した研究があるので、参考になりそうなものをいくつか紹介していきますね(^^)

ちなみに、スピロノラクトンの薄毛治療に対する効果については、『Female pattern alopecia: current perspectives』というレビュー論文で簡潔にまとめられています。

抜け毛を減らし、約半数の女性の薄毛を改善

1997年に発表されたギリシャの研究では、4名の患者に1日200mgのスピロノラクトンが経口投与されました。その結果、抜け毛が50~62.9%減り、成長期の髪が増加していました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15787815/

また、2005年にオーストラリアの大学病院が発表した研究では、12ヶ月間のスピロノラクトン使用で女性患者の約半数で薄毛改善効果が認められました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9497885/

AGA治療薬のプロペシアでも100%薄毛が改善するわけではないので、なかなかの治療成績と言えるのではないでしょうか。

ミノキシジルとの併用で効果アップ!

リアップの有効成分として知られるミノキシジル。塗るタイプの育毛剤では、国内で唯一発毛効果が認められている成分ですね。

このミノキシジルとスピロノラクトンを併用すると相乗効果があると報告されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17222303

オーストラリアの大学病院が実施した研究では、53歳の女性に12ヶ月間スピロノラクトンが1日200mg経口投与されました。ある程度の育毛効果が認められたのですが、そこで頭打ちになってしまいました。

そこに5%のミノキシジル育毛剤を追加したところ、スピロノラクトン単体での使用よりも髪が増加しました。

この結果から、スピロノラクトンとミノキシジルの併用は非常に効果的だと考えられます。

リグロースラボにはミノキシジル育毛剤もあるので、スピロノラクトン配合のSP2と併用するとかなりの効果が期待できそうですね(*^^*)

>>ミノキシジル育毛剤の詳細はこちら

多毛症に対してフィナステリドと同じくらいの効果

リグロースラボSP2とプロペシア

スピロノラクトンは、フィナステリドと比較してどの程度効果があるのでしょうか?

スピロノラクトンは多毛症(体毛が異常に濃くなる症状)にも効果があり、その有効性についてフィナステリドと比較した研究があります。

スピロノラクトン(1日100mg)とフィナステリド(1日5mg)を6ヶ月使用した比較研究では、多毛症の治療効果は同程度だったと報告されています。

https://academic.oup.com/jcem/article/85/1/89/2852067

フィナステリド5mgというのはプロペシアの5倍の成分量。薄毛治療の場合は1mgで十分なので、多毛症に対するスピロノラクトンの効果はかなり強いのかもしれません。

薄毛治療の効果を比較した研究は見つからなかったのですが、多毛症も男性ホルモンによって起こるので参考になる結果だと思います。

アメリカでは女性男性型脱毛症に対する効果を比較する研究が進められているのですが、現時点ではその結果は発表されていませんでした。

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT02483195

使用前後の写真

「スピロノラクトンで薄毛はどの程度改善するのか?」、気になる人は多いと思います。

海外サイトにスピロノラクトンの使用前後の写真があったので紹介しますね。

ちょっと小さいのですが、使用開始1ヶ月後と3ヶ月後の状態を比較した2名の写真です。

たった3ヶ月間で分け目が目立たなくなっているのが分かりますね。

上で紹介した研究ではスピロノラクトンを12ヶ月間使っているものが多かったので、この写真の女性達も継続すればさらに薄毛が改善する可能性があると思います。

ニキビの治療効果

スピロノラクトンは男性ホルモンを抑える働きがあるため、ニキビの治療薬としても使われることがあります。

海外では割とメジャーで、YouTubeには使用前後の動画がいくつか投稿されていました。

この女性の場合、8ヶ月の使用で劇的にニキビが減ったとのこと。

ただし、ニキビ治療にはスピロノラクトンの内服薬が使われるのが一般的だと思います。

リグロースラボSP2は育毛剤として販売されているため、アルコールなどが多めに配合されている可能性があります。ニキビ治療ならハイレス(Hyles)のような内服薬の方がいいかもしれませんね。

スピロノラクトンローションの副作用について

スピロノラクトンは日本では内服薬(アルダクトンA錠など)として承認されていて、ローションなどの外用剤は販売されていません。

そのため、リグロースラボSP2の副作用については、内服薬のデータを参考にするしかありません。

添付文書によると、スピロノラクトンの重大な副作用には次の3つがあります。

  • 高カリウム血症 ⇒ 手足のしびれ・痙攣・息切れ・倦怠感など
  • 急性腎不全 ⇒ 尿量の減少・体のむくみ・頭痛・疲労感・吐き気など
  • 皮膚・粘膜の異常

その他には、以下のような副作用が報告されています。

その他の副作用

乳房のふくらみ・生理不順・リビドー減退・多毛・皮膚の痒み・蕁麻疹(じんましん)・目まい・抑うつ・肝臓の数値の異常・倦怠感・発熱など

一般的に内服薬より外用剤の方が副作用はマイルドですが、体に何か異常を感じたら中止して様子を見て下さい。

アルダクトンの添付文書

リグロースラボSP2の使い方・塗り方

リグロースラボSP2の使い方・塗り方

リグロースラボSP2は1回1mlを1日2回、薄毛が気になる箇所に塗布します。

スプレーノズルとスポイトが同封されているので好みの方を使って下さい。スプレーなら2プッシュ分で約1mlの量になります。

2プッシュ分だと少なく感じる場合は、もう少し多く使っても大丈夫です。

リグロースラボSP2のスポイトとスプレーノズル

2~4分間軽くマッサージして、最低4時間は洗い流さないようメーカーは推奨しています。

リグロースラボSP2の効果がでるまでの期間は、最低2ヶ月、通常は4ヶ月以上だとパッケージに記載されています。

ただ、効果があるか判断するには4ヶ月間では短いと思います。

スピロノラクトンの育毛効果を検証したでは研究論文では、内服薬で6~12ヶ月間使用されることが多いです。リグロースラボSP2でもはっきりと効果を実感できるまでそれぐらい必要かもしれません。

フィナステリド(プロペシア)でも6ヶ月が効果がでるまでの目安とされているので、最低6ヶ月(半年間)は継続するようオススメします。

リグロースラボSP2を単独で使うなら、できれば1年間は使い続けた方がいいと思います。

>>使用方法を販売サイトでチェックする

ミノキシジル育毛剤との併用がオススメ!

リグロースラボSP2(スピロノラクトン)は単独で使うよりも、ミノキシジル育毛剤と併用した方が育毛効果が高いことが海外の研究で報告されています。

リグロースラボにはミノキシジル5%の『リグロースラボM5』という商品があるので、より早く結果をだしたい場合は一緒に使ってみるといいかもしれません。

ミノキシジル5%濃度の育毛剤は基本的には男性用ですが、海外では女性が使用することもあります。

副作用が心配な場合は、ミノキシジル2%のフォリックスFR2を使うといいですよ(^^)

リグロースラボM5(ミノキシジル5%)とSP2(スピロノラクトン2%)

男性はプロペシア(フィナステリド)の代わりとして使える?

このページでは、女性の薄毛に対するスピロノラクトンの効果について主に書いてきましたが、もちろん男性も使用可能です。

悪玉男性ホルモンを抑える薬として、男性はフィナステリド(プロペシア・フィンペシアなど)を使えます。フィナステリドは薄毛治療に非常に有効ですが、EDなどの副作用に注意する必要があります。

リグロースラボSP2・プロペシア・フィンペシア

スピロノラクトンも男性機能に対する影響はあるものの、こちらの方が副作用が起きにくい人もいるかもしれません。フィナステリドが体質に合わない場合はリグロースラボSP2を試してみてもいいかもしれませんね。

リグロースラボにはフィナステリド配合のローションもありますが、女性が触れないよう注意する必要があります。結婚している人はスピロノラクトンの方が使いやすいと思います。

リグロースラボSP2の口コミ評判まとめ(2ch/5ch)

リグロースラボSP2は2018年6月発売の新製品。私がこのページを作成した時は発売直後だったため、ネットには口コミが全くありませんでした。

2ちゃんねる(2ch)を調べたところ、スピロノラクトンの内服薬や、以前販売されていたスピロノラクトンローションやクリームについての書き込みがありました。

ほとんど男性の投稿になりますが、参考までにそれらの口コミを紹介しますね(^^)

※2chは5chにサイト名が変更になりました。

ミノキシジル・フィナステリド内服薬・スピロノラクトンの外用が今のところ最強だと思う。スピロノラクトンは前髪とソリコミ(M字)に効くのが良い、めっちゃ回復した。

塗りスピロノラクトン半年使ったが、皮脂が激減して抜け毛がほとんどなくなった。全体的に濃くなったみたい。

肌がツルツルになって、抜け毛がかなり減った。

スピロノラクトンのクリームを1ヶ月使用。M字がなんとなく増えた気がするし、顔に塗ったらニキビがかなり改善した。

スピロノラクトン毎日、デュタステリドを3日に1回使用。3ヶ月ちょっとで生え際が回復中。

スピロノラクトン飲み始めて1週間で、ニキビがなくなってヒゲが伸びるのが遅くなった気がする。

スピロノラクトンは抜け毛防止の防御系の成分。ニキビの治療薬としても使われるから、脂でテカテカ系のハゲに効果がでやすい。

スピロノラクトン飲んでからノックライン消えてきて、明らかに髪の密度が増えてきた。

飲み薬を25mg週4回復用。髪にコシがでてきて、昔のような直毛に戻ってきた。

スピロノラクトンはまだメジャーな育毛剤ではないのですが、2chでの評判は上々でした。抜け毛防止のために使っている人が多い印象です。

発毛効果をアップさせるためにミノキシジルと併用している人も多かったですね。

現在は販売終了になったのですが、『ジェンヘアー・スピロノラクトン2%ローション』という商品が2016年頃まで販売されていました。

リグロースラボSP2と同じスピロノラクトン2%配合のローションで、個人輸入大手のオオサカ堂には50件ほどのカスタマーレビューが投稿されています。

リグロースラボのレビューの代わりとして、そちらも参考にしてみて下さいね(*^^*)

オオサカ堂でのリグロースラボSP2のレビューも徐々に増えてきています。最新のレビューはこちらからチェックして下さい。

オオサカ堂のリグロースラボSP2の効果をレビュー!

このページの締めくくりとして、私が実際にリグロースラボSP2を使ったレビューについて書いておきますね(^^)

私はオオサカ堂でリグロースラボSP2を購入。2本セットで3,900円でした。

オオサカ堂では1本単品でも販売していますが、2本セットの方がお買い得です。1本だけなら2,400円ですが、2本セットだと1本あたり1,950円となり、約500円安くなります。

こちらがオオサカ堂から届いたリグロースラボSP2です。

リグロースラボSP2の外箱・ボトル本体・スプレーノズル・スポイト

ボトル本体・スポイト・スプレーノズルの3点が箱に入っています。スポイトとスプレーのうち使いやすい方を選び、ボトルに取り付けます。

こちらがスポイトを付けた写真。

スポイトを装着した写真

そして、こちらがスプレーノズルを装着した写真です。ノズルにキャップが付いているので、取り外して使用します。

スプレーノズルを装着した写真

私は髪が長めなので、分け目やつむじに塗りやすいスポイトを使っています。

ちゃんと塗れれば効果には関係ないので、どちらを使ってもOKですよ。

使用感や匂いはどんな感じ?

リグロースラボSP2の薬液をスポイトで吸い上げた写真

リグロースラボSP2の薬液は無色透明。枕やタオルに色移りすることはありません。

匂いは少しあり、薬品とアルコールを混ぜたような香りがします。少し独特な匂いですが、私は「臭い」とまでは思わなかったです。

育毛剤にありがちな「オヤジ臭」ではないので、個人的には気にならないです。

ローションのベトつきは少なめで、髪型をセットする前につけても問題ありません。高濃度のミノキシジル育毛剤のように髪がパリパリになることもないです。

育毛効果について

私はアラフォーの男で、フィナステリド内服薬やミノキシジルなど様々な育毛アイテムを5年以上使っています。

それらのお陰でだいぶ薄毛は改善したのですが、スピロノラクトンはまだ使ったことがなかったので今回試してみることに。

リグロースラボSP2をしばらく使ってみた結果、頭皮の脂が減ったことに気づきました。

私は元々脂性肌で、1日髪を洗わないとベトベトになってしまう体質。それがスピロノラクトンローションを使い始めてから、夜になってもあまり脂っぽくならなくなりました。

似た働きのあるフィナステリドでは感じなかった効果ですね。

私はフィナステリドを長年飲んでいるので、抜け毛の本数などの変化は特になかったです。

ネットでは「抜け毛が激減した」という口コミが多数あるので、フィナステリドを使ってない人なら育毛効果も感じやすいかもしれませんね(^^)

皮脂が減ったということは男性ホルモンが抑えられているということ。フィナステリドとの相性がかなり良さそうなので、リグロースラボSP2を継続して使っていこうと思います。

皮脂が減ると髪のセットもしやすく快適ですしね。

薄毛に悩む女性や、フィナステリドの副作用が心配な人は、スピロノラクトンローションを一度試してみてもいいかもしれませんね(´∀`)b!

他の人のレビューはこちらを参考に(クリック) ⇒

まとめ

  1. リグロースラボSP2はスピロノラクトン2%配合のローション
  2. DHTを抑える働きがあり、AGAやFAGAへの効果が期待できる
  3. 海外の研究では、女性の薄毛に対する有効性が認められている
  4. フィナステリドの代わりとして使える可能性がある
  5. 私はリグロースラボSP2で皮脂が減り、頭皮環境が改善された

以上、リグロースラボSP2の効果について解説してきました。

スピロノラクトンは日本ではまだ知名度が低いのですが、いくつかの研究では薄毛治療へ効果があると報告されています。

特にフィナステリドを使えない女性にとっては貴重なアイテムです。

女性の薄毛にはミノキシジルやパントガール(育毛サプリ)などが有効ですが、それだけでは改善しなかったという人も多いでしょう。

そのような人は、男性ホルモン対策にスピロノラクトンを使ってみるといいかもしれません。

また、フィナステリドの副作用を避けたい男性や、頭皮の男性ホルモンをより強力に抑えたい人にとっても、スピロノラクトンは役立つアイテムです。

薄毛治療の新たな手段として、リグロースラボSP2を検討してみてはいかがでしょうか(*^^*)

リグロースラボの他の商品については下記ページで詳しく解説しています。あわせて参考にして下さいね。

リグロースラボM15(ミノキシジル15%)
リグロースラボM5・M7α(ミノキシジル5%・7%)
リグロースラボFIN25(フィナステリド2%)

リグロースラボを格安で購入する方法と、選び方については次のページで解説しています。

リグロースラボを通販最安値で激安購入する方法&オススメ育毛剤・種類の紹介