ベルトリド通販価格比較&効果と副作用のレビュー・口コミまとめ[Veltride]

ベルトリドは通販最安値!コスパ最強のデュタステリド薄毛治療薬

ベルトリド(Veltride)はデュタステリド0.5mg配合のザガーロのジェネリック薬です。通販サイトによっては「ヴェルトリド」という商品名で販売されていることもあります。

デュタステリドは男性型脱毛症(AGA)や前立腺肥大症に効果のある成分。フィナステリド(商品名:プロペシア)よりも効果が強いことが臨床試験で判明し、今最も注目されている薄毛治療薬ですね。

ベルトリドの特徴は、なんといっても値段がものすごく安いこと。

デュタステリド内服薬にはデュプロストデュタスといった商品がありますが、ベルトリドの方がずっと低価格です。

まとめ買いすると1錠37円ほどで購入でき、1錠300~400円ほどするザガーロの1/10の価格です。私の知る限り、ベルトリドは海外製デュタステリドで最安値の商品です。

薄毛治療薬は継続が大事。

少しでも安いデュタステリド内服薬を使いたいという人にベルトリドはオススメです。

管理人が購入したベルトリド
個人輸入通販で購入したベルトリド

このページでは、ベルトリドの効果や副作用、口コミなどを詳しく解説。そして、個人輸入代行サイトの価格を比較し、最安値で購入できるサイトを紹介しています。

また、管理人が実際にベルトリドを使ってみた体験レビューも最後に掲載しています。

ベルトリドの購入を検討している人や、できるだけ安く買いたい人は必見ですよ!

ベルトリドは錠剤タイプのザガーロ(アボルブ)ジェネリック薬

デュタステリド内服薬は、日本ではザガーロアボルブという商品が販売されています。

両方とも有効成分は同じなのですが、ザガーロは男性型脱毛症、アボルブは前立腺肥大症の治療に適応があります。

ベルトリドはそれらのジェネリック薬という位置づけで、薄毛・前立腺肥大症のどちらにも効果が期待できます。

ベルトリドの製造メーカーはインドの製薬会社Intas Pharmaceuticals社です。プロペシアジェネリックで人気のフィナロの製造メーカーとして有名ですね。値段が安く、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトでは非常に人気のある商品です。

ベルトリドとフィナロ

メーカーのホームページに『VELTRIDE』は掲載されているので、間違いなく正規品です。
http://www.intaspharma.com/index.php

Intas Pharmaceuticals社のベルトリド商品ページ

詳細については記載されていませんが、アボルブのように前立腺肥大症の治療薬のカテゴリーに分類されています。

ベルトリドの特徴は次の2つです。

  1. 価格が非常に安い
  2. 錠剤タイプのデュタステリド内服薬

まずは冒頭で書いたように、ものすごく値段の安いデュタステリド内服薬です。

デュプロストやデュタス、アボダートなど、他のデュタステリド内服薬よりも圧倒的にコスパが良いです。もちろん成分量は他と同じ0.5mgです。

もう一つの特徴は、錠剤タイプの内服薬であるということ。

ベルトリドの錠剤

ザガーロなどのデュタステリド内服薬は通常カプセルタイプで、中に薬液が入っています。カプセルだと分割することができず、服用量を調整しにくいというデメリットがあります。

錠剤のベルトリドはカッターで簡単に分割でき、1回あたりの服用量を変えることができます。

ピルカッターで2分割にしたベルトリドの錠剤

デュタステリドは0.1mgでも十分に効果があり、1錠0.5mg配合のベルトリドは4分割にすれば約0.1mgになります。

服用量を調整できるので、初めてデュタステリドを使う人でも安心して使えますね(^^)

ベルトリドの通販価格比較・最安値 (2018-12-12更新)

海外製医薬品の個人輸入を代行してくれるサイトからベルトリドは通販できます。

ベルトリドは1箱100錠入りで、1日1錠の服用なら約3ヶ月分です。

お得な3箱セットを販売しているサイトが多く、まとめ買いしている人が多いです。

効果を実感できるまで最低6ヶ月は服用する必要があるので、2箱以上購入するのがオススメです。3箱セット(約1年分)が一番お得で、10,000円程度で購入できるサイトもあります。

ベルトリドはシンガポールからの商品発送となり、到着まで7~10日くらいが目安です。

下記の比較表では、ベルトリドの販売価格をまとめています。最安値の通販サイトを探す際に参考にして下さいね(^o^)/

Veltride 0.5mg 1箱100錠

※オオサカ堂・JISAで、まとめ買いすると1セットごとに2ドル割引(運営会社は同じです)

通販ページ 1箱 2箱 3箱 送料無料 ポイント
オオサカ堂 ¥5,051 ¥8,016 ¥10,995
JISA ¥5,051 ¥8,016 ¥10,995
ヒマラ屋タイランド ¥5,100 ¥8,130 ¥11,170 ×
TrendyWorld ¥5,560 ¥8,320  
KENT ¥5,900 ¥9,200 ¥12,300
くすりゆび ¥6,800 ¥10,500 ¥14,000 ×
あんしん通販薬局 ¥10,980 ¥18,117 ¥24,870 ×

偽物の可能性はある?

海外製の医薬品は偽物か本物か心配になりますが、ベルトリドならまず大丈夫でしょう。

育毛剤で偽物が出回りやすいのは、プロペシアなどの先発薬です。元々値段の安いジェネリック薬の偽物をつくっても利益がでないので、偽造医薬品の製造業者もわざわざ手をださないはずです。

ジェネリックでもフィンペシアのような知名度が高い商品なら別ですが、ベルトリドはまだそこまで有名ではありません。

どうしても不安なら、オオサカ堂のような大手サイトで購入するといいでしょう。

オオサカ堂には500件以上のカスタマーレビューがあり、多くの人が効果を報告しています。利用者の多いサイトなら安心して購入できると思いますよ(*^^*)

Amazon・楽天では購入不可

Amazonや楽天市場などでは海外製医薬品を販売できません。ベルトリドを一般の通販サイトから購入したい人がいるかもしれませんが、現状は不可となっています。

オオサカ堂など、個人輸入の手続きを代行してくれるサイトを利用する他ありません。

なお、日本製のデュタステリド内服薬であるザガーロやアボルブは市販薬でなく、処方箋が必要な薬です。当然Amazonなどでは販売されていません。

ベルトリドとデュプロスト・デュタスとの違いを比較

ベルトリドとデュプロスト・デュタスとの違いを比較

個人輸入できるデュタステリド内服薬には、デュタステリドの他にもいくつかあります。ジェネリック薬では、デュプロストデュタスいう商品が人気です。

どれを購入しようか悩んでいる人もいるかと思います。

そこで、価格・成分量・製造メーカーを比較して表にまとめてみました。

ベルトリド・デュプロスト・デュタスの比較
商品名 価格(1錠当り) 成分量 製造メーカー
ベルトリド 37円 0.5mg Intas Pharmaceuticals(インド)
デュプロスト 47円 0.5mg Cipla(インド)
デュタス 45円 0.5mg Dr.Reddy's Laboratories(インド)

※価格の計算には、オオサカ堂で300錠まとめ買いした時のものを使いました。

一番安く、他のジェネリック薬と同じ効果が期待できる

1錠当りの価格はベルトリドが最安値で、デュプロストが一番高いですね。

デュタステリドの成分量は3つとも0.5mgで、製造元はインドです。インドは安価なジェネリック医薬品の輸出が盛んで、日本向けの個人輸入代行サイトでもよく見かけます。

ベルトリドはデュプロスト・デュタスと成分量が同じなので、基本的には同じ効果があると考えられます。

単純に値段で選ぶならベルトリドがオススメです。

製造メーカーのIntas Pharmaceuticalsは大企業なので安心感もありますね。

錠剤タイプで分割可能

また、服用のしやすさで比較するとベルトリドはかなり使い勝手がいいです。デュプロストとデュタスはカプセルタイプですが、ベルトリドは錠剤タイプの薬です。

他のデュタステリドはカプセルの中に薬液が入っているため、分割して1回の服用量を調整することができません。

ベルトリドはプロペシア・フィンペシアのような錠剤タイプなので、カッターで分割して1回の服用量を調整することが可能です。

ベルトリドの錠剤とデュプロストのタブレット

こちらの写真は、ベルトリドの錠剤(左)とデュプロストのカプセル(右)を比較したもの。ベルトリドの方がサイズが小さく飲みやすいです。

現在プロペシアやフィンペシアを使っている人なら、同じ錠剤タイプのベルトリドへ違和感なく乗り換えできると思います。

ベルトリドの効果と作用機序

ベルトリドの効果と副作用

ベルトリドの有効成分・デュタステリドは5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを抑制し、ジヒドロテストステロン(DHT)の血中濃度を低下させる効果があります。

男性ホルモンであるテストステロンがDHTに変換され、毛根に作用することで男性型脱毛症(AGA)になります。

デュタステリドにはこのDHTの量を減らす働きがあります。

プロペシアやフィンペシアの有効成分であるフィナステリドより、デュタステリドの方が発毛効果が高いことが臨床試験で分かっています。

下の図は、ザガーロの製造元であるファイザー社が行った試験の結果。デュタステリドはたった0.5mgでフィナステリド1mgよりも効果が強いことが判明しています。

デュタステリドとフィナステリドの育毛効果比較(ザガーロ臨床データ)
出典:https://gskpro.com/ja-jp/products-info/zagallo/

アメリカの研究では、デュタステリド0.5mgはフィナステリド5mg(プロペシア5錠分)よりも有効性が高いとも報告されています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17110217

デュタステリドの方が効果が強い理由は、DHTをつくる酵素をダブルで阻害するからです。

DHTを生成する酵素5αリダクターゼには1型と2型があり、フィナステリドは2型のみをブロックするのに対し、デュタステリドは1型・2型両方をブロックします。

フィナステリドとデュタステリドの効果の違い

1型の5αリダクターゼの活性は、前頭部や後頭部で2型の4~5倍あるとされています。

つまり、1型・2型の両方をブロックできるデュタステリドの方が薄毛治療に対してより有効だということになります。

フィナステリドで微妙な効果しかなかった人でも、ベルトリドのようなデュタステリド内服薬なら効果があるかもしれませんね(^^)

副作用・危険性について

ベルトリドの副作用にはED・性欲減退・女性化乳房・抑うつなどがありますが、いずれも発症頻度はあまり高くありません。

プロペシアなどのフィナステリド内服薬と副作用の発症頻度はさほど変わりませんが、ベルトリドを服用し始めて体調に異常を感じたら中止した方がいいでしょう。

私の場合、フィナステリドからデュタステリドに変えても副作用は特に感じなかったです。

なお、重度の肝機能障害がある方は、服用に当たって医師に相談した方が安全です。

副作用の詳細については、ザガーロやアボルブの添付文書を参考にして下さい。

ザガーロの添付文書
アボルブの添付文書

ベルトリドの飲み方・服用量

ベルトリドのパッケージ背面(成分量など記載)

ベルトリドの飲み方は、日本で製品化されているザガーロの服用方法と同じでいいでしょう。

ザガーロは1錠当りデュタステリド0.1mg0.5mgの商品があり、1日1錠の服用です。

ベルトリドの1錠当たりの成分量は0.5mgなので、1日0.1mg服用の場合はカッターで4~5分割にすればOKです。

薄毛の進行度によってデュタステリドの服用量を調整している人が多いようです。

プロペシアやフィンペシアからの移行で様子見したい時は、0.1mgから使い始めるのがいいのではないかと思います。

ベルトリドは錠剤タイプなので分割可能ですが、デュプロストやデュタスなど他のジェネリック薬はカプセル内に薬液が入っているので分割できません。1日0.1mgから服用したいならベルトリド以外の選択肢はありません。

飲み忘れを防ぐために、朝食や夕食後など、毎日決まった時間に服用するのがオススメです。

なお、ベルトリドの服用中は献血ができないので注意して下さい。服用中止後も6ヶ月間は献血を避けるよう推奨されています。

ベルトリドの口コミ評判まとめ【2ch/5ch・オオサカ堂】

ベルトリドの口コミ評判

続いては、ベルトリドの口コミや評判について紹介していきます。

まず、掲示板の2ちゃんねる(2ch)を調べてみると、少しだけベルトリドについての口コミがありました。

※2chはサイト名が変更になり、現在は5ちゃんねる(5ch)となりました。

ベルトリド3ヶ月飲んで生え際が0.3mm下がってきた。フィナステリドでは現状維持が限界だったから嬉しい。

フィンペシア時代よりは少し増えた。特に生え際が回復傾向にあるから満足度高い。

脂が減って体毛が薄くなったから1型の5αリダクターゼは阻害できていると思う。前頭部は生えてきたけど、頭頂部はまだスカってる。

デュタステリドのジェネリック薬でベルトリドだけ錠剤だから怪しいと思ってたけど、錠剤でも効くなら安いし最強やね。

私が調べた限りでは概ね高評価でした。

フィナステリドでは改善が難しいとされる生え際に効果があった人もいました。

ベルトリドは唯一の錠剤のデュタステリド内服薬。品質を心配する人がいますが、効果に問題はないと考えてよさそうですね(^^)

2chでは口コミが少なかったのですが、大手通販サイトのオオサカ堂には500件以上ものカスタマーレビューが投稿されています。

そちらも参考になるので、いくつか要約して紹介しますね。

フィンペシアとの併用で抜け毛が1日200本から50本以下に減少したので、ずっと使い続ける予定です。

デュタス・デュプロストに比べて安いし飲みやすい。髪にも効いていると思います。

デュタプロス(アボルブジェネリック)からベルトリドへ切り替えました。ベルトリドは小さくて飲みやすい。デュタステリドで頭皮の脂が減り、ミノキシジル・リジンの併用でM字ハゲが改善しました。

フィンペシアからベルトリドへ切り替えて1ヶ月ほど経過。フィンペシアより効果が強い気がします。

フィンペシアは抜け毛予防くらいだったのですが、ベルトリドに変えてからハッキリと毛量が増えてきました。

服用2ヶ月目で効果ありです。後頭部を見ると髪が濃くなってきているのが分かります。追加で3箱注文しました。

ザガーロからベルトリドに変えて3ヶ月。3ヶ月目頃から髪がみるみる増え地肌が見えなくなりました。

ミノキシジルタブレットとの併用です。薄毛が気になっていた頭頂部がかなり回復してきました。

プロペシアより明らかに効果があります。M字の生え際と頭頂部で違いを感じています。

2年以上服用しています。効果に満足していますし、副作用も特にでていません。

オオサカ堂ユーザーの平均評価点は5点中4.5点と高評価。デュタスやデュプロストなどから乗り換えた人も効果に満足しているようですね(^^)

プロペシアやフィンペシアよりも効果を実感できた、という声もけっこうありました。

品質には問題ないので、錠剤タイプで安いデュタステリドを探している人にはベルトリドが最適ですね(´∀`)b!

ベルトリドの最新の口コミをチェック ⇒

ベルトリドの育毛効果の体験レビュー!

最後に、当サイト管理人のレビューを書いておきますね。

私はオオサカ堂でベルトリド3箱セットを購入。シンガポールから国際eパケットライト便で発送され、1週間ほどで届きました。

Veltride(ベルトリド)・デュタステリド0.5mg

私は5年以上も薄毛治療していて、これまで色々な薬を使ってきました。

プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリド内服薬は当然のこと、ザガーロ・アボダート・デュプロストなども試しています。

それらのおかげで薄毛がほぼ改善し、今は現状維持が目的です。初めて薄毛治療をする人のように、ベルトリドの育毛効果については詳しくは言及できませんが、他の商品から移行する人には参考になると思います。

今回、私はベルトリドを2月ほど使ってみて、他のデュタステリドと効果に違いがあるかを検証してみました。

初めてのデュタステリドの錠剤ということで心配だったのですが、ザガーロやデュプロストを使っていた時と変わらないと感じました。

錠剤だからといってカプセルより効果が落ちるということはなく、しっかり悪玉男性ホルモンDHTを抑えてくれているようです。

ベルトリドに変えても初期脱毛が起きたり、副作用が強くでたりすることはなかったです。

ベルトリドはザガーロのジェネリック薬では一番安いので、継続して使っていくにはベストだと思います。少しでもコストを抑えたい人は試してみてはいかかでしょうか?

>>他の人のレビューをチェックする

まとめ

  1. ベルトリドはインド製のデュタステリド内服薬
  2. 値段が安く、ザガーロの1/10ほどの価格で購入できる
  3. 海外製ジェネリックの中でも最安値で、デュプロストやデュタスより安い
  4. 錠剤タイプなので分割して服用量を調整できる
  5. 私の場合、カプセルタイプのデュタステリドと効果に違いは感じなかった