デュプロスト通販価格比較

デュプロストは値段が安いデュタステリドのジェネリック薬!

デュプロスト(Duprost)は、インドのシプラ社が製造しているデュタステリド内服薬です。

シプラはインドの大手製薬会社で、フィンペシアやフィンカーなどのフィナステリド内服薬の販売元としても有名です。シプラ社のフィンペシアは日本でも多くの人が効果を報告しているので安心感がありますね(^^)

デュプロストはアボダートのジェネリックのため、値段が非常に安いのが特徴です。

日本製のデュタステリド内服薬のザガーロは1箱30錠で10,000円ほど。デュプロストは1箱100錠を5,500円前後(1錠50円ほど)で個人輸入できます。

1錠当たり1/5以下の激安価格で、まとめ買いすればさらに安く購入可能です。

さらに、病院で購入すると診察料が必要ですが、個人輸入なら送料無料で通販できます。

管理人が個人輸入したデュプロスト
個人輸入通販で購入したデュプロスト

このページでは、デュプロストの通販価格を比較し最安値で購入できるサイトをご紹介。効果や副作用、デュタスとの違いについても解説しています。

また、私が実際にデュプロストを使ってみた体験レビューについても書いています。

デュタプロスの購入を検討している人は是非参考に!

デュプロストの効果と副作用

まずは、デュプロストの効果や副作用について基本的なことを解説しています。
先に最安値のサイトを知りたい人は『デュプロストの通販価格比較』を、体験レビューを読みたい人は『デュプロストの育毛・発毛効果を体験レビュー』に移動して下さい。

デュプロストにはデュタステリドが0.5mg含まれています。

デュタステリドは、プロペシアの有効成分フィナステリドの強化版と言われ、男性型脱毛症(AGA)の原因物質を強力に抑える効果があります。

AGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種。テストステロンに5αリダクターゼという酵素が働きかけることでつくられます。

この5αリダクターゼには1型と2型の2種類あります。

フィナステリドが2型しか阻害できないのに対し、デュタステリドは1型と2型両方を阻害できます。両方とも阻害できるデュタステリドは、フィナステリドよりも強力にDHTの生成を抑えることができるのです。

フィナステリドとデュタステリドの効果の違い

そのため、プロペシアの効果に満足できない人や、M字ハゲを改善したい人がデュタステリドを使うことが多いです。実際にM字ハゲに効果があり、生え際の薄毛が改善したというネットの口コミも見かけます。

デュタステリドはフィナステリドよりも効果が強い

デュタステリドについての研究論文や製薬会社の臨床データでは、フィナステリドよりも育毛・発毛効果があると報告されています。

デュタステリドとフィナステリドの育毛効果比較(ザガーロ臨床データ)
出典:https://gskpro.com/ja-jp/products-info/zagallo/

上記のグラフは、日本で販売されているデュタステリド薬・ザガーロの開発元のGSK社が実施した臨床試験の結果です。

デュタステリド0.5mg>デュタステリド0.1mg>フィナステリド1mgの順に薄毛改善効果が高いというデータになっています。

フィナステリド1mgのプロペシアよりも、ザガーロの方が効果が強力ということですね。

過去の研究では、デュタステリド0.5mgはフィナステリド5mgよりも効果が強いとも報告されています。1/10の成分量でもフィナステリドよりも強力だということです。

デュプロストはデュタステリド0.5mg配合なので、プロペシアやフィンペシア(フィナステリド1mg)よりもAGAに対する効果は強いと考えられます。

プロペシアやフィンペシアで満足のいく結果がでなかった人は、デュプロストを試してみてみる価値は十分あると思います。

>>効果についての口コミをチェックする

副作用には大きな違いはない

デュプロストの副作用は、効果の分だけフィナステリドよりも大きい可能性があります。しかし、ザガーロの実際の臨床データでは、プロペシアよりも顕著に副作用が大きいという結果にはなっていません。

フィナステリド1mgの副作用発現率が20%に対して、デュタステリド0.5mgは16%です。

全ての副作用を含めた数字なので、個々の副作用を発現率はもっと少なくなっています。

デュタステリドの副作用には、性欲減退やED、抑うつなどが挙げられますが、個人差も大きいので実際に服用しないとその程度が推測しにくくなっています。

2chなどの育毛掲示板やブログを見ていると、やはりフィナステリドより効果がでているとの報告が多いです。日本国内でもザガーロが発売になり、今後はデュタステリド薬に注目が集まることは間違いないでしょう。

ザガーロの添付文書

デュプロストの耐性と初期脱毛

デュプロストのパッケージ側面(成分や用法用量が記載)

デュプロストの耐性についてフィナステリドと同様と考えると、5年~10年以上の服用でも効果は維持できると推測できます。

デュプロスト服用で初期脱毛が起きても、ヘアサイクルを正常化するためのステップだと前向きに考えるのがいいでしょう。

初期脱毛は、古い髪が新しい健康な髪と生え替わるために起きるもの。「薄毛改善の準備段階」にあたり、通常は数週間で抜け毛はおさまります。

決してネガティブな現象ではないので、初期脱毛が起きても止めないで下さい。

フィナステリドについては最低6ヶ月ほど服用するよう医師からも推奨されており、3年間の服用で9割ほどの人に育毛・発毛効果があると報告されています。

デュタステリドは5αリダクターゼの1型もブロックするので、プロペシアやフィンペシアからの切り替えでも初期脱毛のような症状がでる可能性があります。あまり心配しすぎず、新たな発毛に期待をよせて経過を見守るのがいいと思います。

ちなみに、当サイトの管理人はフィナステリド(プロペシア・フィンペシア)からデュプロストに変えても初期脱毛は起きませんでした。

>>副作用や初期脱毛などの口コミをチェック

デュプロストとデュタスの違い・比較

デュプロストとデュタス

アボダートのジェネリックで有名な海外製品にデュタスがあります。

デュプロストとデュタス、とどちらを購入しようか迷っている人もいるかもしれません。

両者の特徴を簡単に比較してみますね。

デュプロスト デュタス
成分量 0.5mg 0.5mg
容量 100錠 300錠
メーカー Cipla
(インド)
Dr.Reddy's Laboratories
(インド)

1錠あたりのデュタステリド含有量はどちらも0.5mgなので、効果自体に違いは特にないと思われます。

どちらもインドの製薬会社のジェネリック薬です。価格設定については、大体同じくらいにしている通販サイトが多いですね。

個人輸入代行の通販サイトではデュタスとデュプロストはほぼ互角の人気。

オオサカ堂やJISAのような大手通販サイトでデュタスの方が先に販売されたため、以前はデュタスの方が人気でした。

最近はデュプロストのユーザーもかなり増えてきてデュタスと同じくらい売れているようです。フィンペシアの製造メーカーであるシプラ社が製造しているので、安心して購入している人が多いのでしょう(^^)

シプラ社のホームページ

オオサカ堂のレビュー投稿数を見ると、デュタスが450件デュプロストが500件以上。オオサカ堂ではデュプロストの方が売れているようですね。

あと、デュタスは1箱300錠入り(10ヶ月分)なので、お試しでは購入しにくいというデメリットがあります。デュプロストは1箱100錠入りで、初めてデュタステリドを試す人には丁度いい容量です。

その他には、ベルトリドなどのジェネリック薬もあります。デュプロストやデュタスで効果が実感できなければ、他の商品を試してみるといいかと思います。

デュプロストの飲み方・服用方法

デュプロストの飲み方・服用方法

デュプロストの服用方法は1日1錠0.5mgがスタンダードです。

プロペシアなどのフィナステリド内服薬は1日1mgですが、デュタステリドは用量が0.5mgでも十分効果が認められています。

ザガーロには1錠0.1mgと0.5mgの商品がありますが、デュプロストは1錠0.5mgの商品のみが販売されています。

デュプロストのカプセルが入ったシート

デュタステリド0.5mgはフィナステリド5mgよりも効果があるとされているので、服用量は最初調整してもいいかと思います。

なお、デュプロストはカプセルタイプのためカッターなどで分割はできません。無理に分割するよりは、2日に1錠などとして服用量を調整した方がいいでしょう。

デュプロストの主成分デュタステリドの半減期はフィナステリドより長く、成分が体内に残る時間が長いので、1日おきに服用している人もいますね。

フィンペシア(フィナステリド)との併用

デュプロストとフィンペシア

フィンペシアなどのフィナステリド内服薬からデュプロストへ切り替えようとしている人は多いと思います。そのような人の中には、「いきなりデュタステリドへ移行するのは不安だな…」という人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのは、フィンペシアとデュプロストを併用する方法

最初は1週間のうちフィンペシア5日、デュプロスト2日、などとして、徐々にデュプロストに切り替えていけば安心です。

もちろんずっと併用しても問題ないはずです。

フィナステリドとデュタステリドは基本的な作用は同じ。どちらもDHTを抑制するために使うものです。

併用したからといって、副作用が強くでたりすることはないと思われます。

ミノキシジルとの併用

ロゲインやリアップなどのミノキシジル育毛剤との併用も当然OKです。

デュタステリドとミノキシジルは成分の働きが違い、両方使った方が薄毛治療の成果はでやすいとされています。

特に生え際の発毛にはミノキシジルが重要になってくるので、フォリックス(Follics)などの高濃度ミノキシジル育毛剤との併用は効果的です。

通販での購入・個人輸入について

デュプロストを扱っている通販サイトはあまり多くありませんが、どの個人輸入代行業者も在庫を切らさずしっかり管理しているようです。

デュプロストは1箱100錠入りで、複数個まとめ買いするほど値段は安くお得になります。

3箱セットまで販売しているサイトが多く、単品購入と比べて1箱1,000円ほど安くなります。

デュタステリドは最低6ヶ月間使うよう推奨されているので、まとめ買いしておいた方がいいと思います。

下記の表では、デュプロストを販売している通販サイトの価格をまとめています。最安値で購入できるサイトを探す時に参考にして下さいね(*^^*)

デュプロストの通販価格比較   更新日:2018-12-12

Duprost 1箱100錠 0.5mg

※オオサカ堂・JISAで、まとめ買いすると1セットごとに2ドル割引(運営会社は同じです)

通販ページ 1箱 2箱 3箱 送料無料 ポイント 発送国
オオサカ堂 ¥5,548 ¥9,968 ¥14,112 SG
JISA ¥5,548 ¥9,968 ¥14,112 SG
くろぐろ本舗 ¥8,000 ¥14,900 ¥21,400 × HK
TrendyWorld ¥5,580 ¥10,290 ¥14,570 HK
アットアメリカ ¥7,000 ¥11,900 ¥17,100 ×  
くすりゆび ¥7,400 ¥13,800 ¥19,900 × HK
デュプロスト ¥7,600 ¥12,500 ¥18,900  
アイドラッグマート ¥8,110 ¥15,080 ¥21,630  

オオサカ堂なら偽物の心配は不要

オオサカ堂のロゴ

私はオオサカ堂でデュプロストをいつも購入しています。

育毛剤を個人輸入している人ならご存知だと思いますが、オオサカ堂は個人輸入業界では最大手のサイト。「とりあえずここで買っておけ」というような定番サイトですね。

デュプロストの価格も安く、ほとんどのユーザーはオオサカ堂で購入しているようです。

商品ページには500件以上のカスタマーレビューがあり、多くの人が効果を報告しています。これほど利用者の多いサイトなら、デュプロストの偽物を販売される可能性ほぼゼロだと思います。

オオサカ堂ではプロペシアやフィンペシアの成分鑑定は行っているのですが、デュプロストの鑑定はまだのようです。老舗の通販サイトなので、デュプロストだけが偽物ということはないので、心配しすぎる必要はないでしょう。

オオサカ堂の系列サイトであるJISAで注文しても同じ商品が届きます。こちらも人気サイトで安心して利用できますよ(^^)

Amazon・楽天では購入できない

デュプロストは海外製の医薬品です。Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどでは海外製の医薬品や育毛剤は規約のため販売できません。

デュプロストを入手するには、個人輸入を代行してくれるサイトに注文するしかありません。

初めて注文する際は不安になるかもしれませんが、上で紹介したサイトなら商品が届かないことはまずありません。

デュプロストの育毛・発毛効果を体験レビュー

最後に、私が実際にデュプロスト使ってみたレビューを紹介しますね。

私は長年お世話になっているオオサカ堂でデュプロストを購入。3箱セットを14,000円ほどで買いました。

国際eパケットライト便でシンガポールから発送され、約1週間で届きました。

こちらがデュプロストの写真。10錠入りシートが10枚封入されています。

Duprost(デュプロスト)・デュタステリド0.5mg

ソフトジェルタイプのカプセルで、中には液体が入っています。

デュプロストのカプセル

ちょっと写真だと分かりにくいのですが、カッターで割ると透明の液体がでてきます。

デュプロストのカプセル内の液体

プロペシアやフィンペシアのような錠剤タイプではないので、2分割にして服用するのは無理だと思っておいて下さい。

デュプロストに限らず、デュタステリド内服薬のほとんどはカプセルに液体が入っているタイプ。先発薬のザガーロやアボダート(アボルブ)も同様です。

肝心のデュプロストの効果についてですが、私が3ヶ月使った限りでは他のデュタステリド内服薬と効果は変わらないように感じました。

私はデュタステリドを色々と試していて、ザガーロやアボダート、ベルトリドなど色々使ってきました。

どれも成分量は同じなので、商品によって効き目が違うということは特にありません。

私は長年薄毛治療をしていて、デュタステリド・フィナステリド・ミノキシジルなどのアイテムでかなり改善しています。

デュプロストに変えても抜け毛が増えることはなく、順調に現状維持ができています。

私の場合は副作用も特に感じないですね。

デュプロストはカプセルの品質も高く、1箱100錠入り(約3ヶ月分)で買いやすい商品。値段も安いです。

初めてデュタステリドを試す人だけでなく、継続して使っていく人にもオススメですよ(^^)

他の人のレビューはこちらを参考に ⇒

まとめ

  1. デュプロストはシプラ社製のデュタステリド内服薬
  2. 1箱100錠入りで、ザガーロの1/5以下の価格で購入できる
  3. 値段が安く、個人輸入代行でトップクラスの人気商品
  4. オオサカ堂ではデュタスよりもレビュー投稿数が多い
  5. 私の場合、ザガーロなどと同様の効果を実感できた