コントレイブの通販価格比較!個人輸入最安値で購入できるサイトは?【口コミ評判/効果/飲み方】

コントレイブはネット通販で個人輸入できる!人気No.1のダイエット薬

コントレイブ(Contrave)はアメリカで販売されているダイエット用の医薬品。

2014年に肥満治療の処方薬として承認され、現在では人気No.1の医療用ダイエットピルのブランドとなっています。

コントレイブ公式サイト

コントレイブ(Contrave)公式サイト

開発には武田薬品のアメリカ法人が携わりましたが、現時点で日本ではコントレイブは販売されていません。要望は多いものの、承認されるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

そのため、日本でコントレイブを使うには海外製品を個人輸入する必要があります。

個人輸入といっても難しい手続きは全く不要。今は輸入手続きを代行してくれる業者がたくさんあり、Amazonや楽天を利用する感覚でコントレイブを通販で購入できますよ(^^)

このページでは、コントレイブの通販価格を比較し、最安値で購入できる個人輸入代行サイトを紹介しています。

また、コントレイブの効果や副作用、飲み方、口コミなどについても詳しくまとめています。

コントレイブを安く入手したい人は是非参考にして下さいね!

コントレイブを激安購入できるサイトはこちら ⇒

コントレイブの通販価格比較・最安値 (2018-11-16更新)

それでは、さっそくコントレイブを最安値で購入できる通販サイトを紹介しますね(^^)/

下の表では、コントレイブを販売している個人輸入代行サイトの価格をまとめています。送料無料かどうか、ポイントが付与されるかどうかも掲載しています。

販売価格は頻繁に更新しているので、最安値で購入できるサイトを探す際にお役立て下さい。

Contrave 1本120錠

通販ページ 1本 送料無料 ポイント
オオサカ堂 ¥41,139
ヒマラ屋 ¥41,650 ×
いろはウェブショップ ¥42,700
AIRSTRONG ¥43,900 ×
H&B Store ¥43,900
DTI ¥45,600
TOP ¥46,800
アイドラッグマート ¥51,790

オオサカ堂が最安値&送料無料で正規品を購入できる

為替レートによって販売価格は変わることがありますが、私が調べた時にコントレイブを最安値で販売していたのは『オオサカ堂』でした。

オオサカ堂のロゴ

オオサカ堂は個人輸入業界では最大手、海外製品をよく個人輸入している人にはお馴染みのサイトですね。1997年開設で、20年以上の運営実績のある老舗通販サイトです。

オオサカ堂の特徴は、取り扱い商品が充実していて価格が安いこと。コントレイブ以外のダイエット薬も販売していて、ゼニカルやリポドリンなども安く買えます。

もちろん日本全国送料無料、ポイント還元率も高いです。

日本全国送料無料・ポイント還元率

値段が安いためオオサカ堂でコントレイブを購入している人は多く、私が確認した時は200件以上ものユーザーレビューが投稿されていました。オオサカ堂のレビューは商品を実際に購入した人しか書けないので、信頼できる口コミだと思います。

レビューが全くないサイトだと偽物か本物か不安になりますが、オオサカ堂ならその心配をする必要はないでしょう。

これだけ利用者がいて偽物だったら大問題になっているはずですから^^;

コントレイブは1本40,000円前後する高額商品です。なるべく信頼できるサイトで購入するようにして下さい。

>>オオサカ堂のコントレイブの口コミはこちら

Amazon・楽天からは通販できない

実は、海外製の医薬品は楽天市場・Amazon・Yahooショッピングなどの通販サイトでは規約上販売できません。

コントレイブには医薬品成分(ナルトレキソンとブプロピオン)が配合されています。そのため、楽天やAmazonからコントレイブを通販することはできないのです。

試しに、楽天でコントレイブを取り扱っているショップがあるか調べてみました。

コントレイブは楽天市場では通販できない

やはりコントレイブを販売しているショップはなく、検索結果にはなぜかシリコントレーが表示されました。

楽天やAmazonで購入できるのは日本製の市販薬だけ。コントレイブのような海外製医薬品は販売されていません。

現時点では、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトを利用する以外にコントレイブを通販で入手するのは難しいと思います。

安いジェネリックはある?

コントレイブは2014年にアメリカで承認された新しい薬です。現時点では特許が切れていないため、コントレイブの安価なジェネリック薬(後発医薬品)は販売されていません。

コントレイブの有効成分であるナルトレキソンとブプロピオンにはジェネリックがあり、それらを併用すると安く済みますが、安全性を考えるとオススメできません。

多少値段が高くてもコントレイブの正規品を購入するのが安全です。

コントレイブを処方している病院・クリニック

一部の病院やクリニックではコントレイブを輸入し、肥満外来の患者に処方しています。私が調査した時では次のクリニックでコントレイブの取り扱いがありました。

クリニック名 価格(120錠) 住所
大植医院 48,000円 大阪府岸和田市大町3-3-4
しまむら皮膚科クリニック 45,000円 新潟市中央区米山5-9-11

残念ながら、大阪と新潟の2つのクリニックしか見つけることができませんでした。湘南美容クリニック・品川美容外科・共立美容外科・城本クリニックなどの大手ではコントレイブを販売していないようです。

海外製品でも、ゼニカルは処方してくれるクリニックが多いんですけどね…

コントレイブはまだ発売されてから時間が経ってないということもあり、大手クリニックでは様子見をしているのかもしれません。

東京・名古屋・福岡・札幌などの都市圏でコントレイブを処方しているクリニックは見つからなかったので、ネット通販で個人輸入した方が手軽だと思います。

コントレイブの効果と作用機序 痩せる仕組みとは?

コントレイブの効果と作用機序

コントレイブは、いわゆる食欲抑制剤に分類されるダイエット薬。

『ナルトレキソン』と『ブプロピオン』という2つの有効成分が脳神経に作用することで、過剰な食欲を抑え、体重の減少へ導いてくれるものです。

コントレイブは有効性と安全性を検証するため、延べ2,300人以上もの肥満患者を対象とした臨床試験が実施されています。

コントレイブの臨床試験

その結果、56週間(16ヶ月)で46%の患者が5%以上体重を落とすことに成功しました。

食事や運動療法だけでダイエットした人よりも約2~4倍ほど体重が減少していたそうです。

また、ある研究では、コントレイブを1年間服用すると平均で27ポンド(約12キロ)体重が減少したと報告されています。

このように、大規模な臨床試験でコントレイブは有効性が認められているため、現在ではアメリカでNo.1のダイエット処方薬のブランドとなっているようです(*^^*)

About CONTRAVE(英語公式サイト)

有効成分のナルトレキソン・ブプロピオンとは?

コントレイブには次の2つの有効成分が含まれています。

■ナルトレキソン
オピオイド拮抗薬の一種で、アルコール依存症や薬物中毒の治療薬として使われています。

■ブプロピオン
ドーパミン・ノルエピネフリンの再取り込み阻害薬で、禁煙補助薬や抗うつ薬の成分としても使われています。

これら2つの成分が相互作用することによって、脳内の視床下部(食欲中枢)と中脳辺縁系(脳内報酬系)に働きかけることが明らかになっています。なぜこの2つで食欲が抑制されるのか、その詳細な作用機序についてはまだ研究途上です。

コントレイブの食欲用製剤としての特徴は、依存性が少ないということが挙げられます。

日本ではサノレックスという薬が承認されていますが、依存性が強いため3ヶ月以上の連続使用ができません。その一方、コントレイブは1年以上の長期服用でも問題がないとされています。

効果が分かる使用前後の写真

インスタグラムを検索すると、コントレイブでダイエットに成功したというユーザーがいました。ここでは、その使用前後の写真を2枚紹介しますね(^^)

この女性は3年間コントレイブを服用し、その前後の写真を公開しています。左が2015年で右が2018年です。年齢は40歳ぐらいだそうです。

3年間でどれくらい痩せたかは分かりませんが、コメントを読むと最初の半年間で50ポンド(約22.6キロ)体重が減ったとのこと。

3年間だと30キロ以上は余裕で減量できてそうですね。

Danielle Folkさん(@danifolk29)がシェアした投稿 -

こちらの女性は、1年間ほどのコントレイブ服用で約80ポンド(約36キロ)のダイエットに成功したとのこと。

右が使用前で、左が使用後の写真です。体が一回り小さくなっているのが分かりますね。

食事は多少変えただけとのことですが、運動は増やしたそうです。

食事や運動療法だけでは1年間でこれほど痩せるのは難しいと思うので、コントレイブがかなり役立ったようです(^^)

>>日本人ユーザーの口コミをチェックする

副作用と安全性について

コントレイブは医薬品のため、市販のダイエットサプリなどと比べて副作用に注意する必要があります。どのような副作用があるのか、しっかり理解してから使うようにして下さい。

臨床試験では、以下のような副作用が報告されています。

コントレイブの副作用

吐き気・嘔吐・頭痛・めまい・睡眠障害(眠気)・口渇・便秘・下痢・発作・アレルギー反応など

特に吐き気の副作用が起こりやすく、臨床試験では6.3%の患者で報告されています。

コントレイブの服用開始から4週間で吐き気は消え去ることが多いようですが、症状が全く改善しない場合は服用を中止し、医師に相談するようにして下さい。

コントレイブは徐々に服用量を増やしていきます。服用量を増やすと副作用のリスクも大きくなるので、体に異常が起きていないかしっかりモニターして下さい。

副作用について心配な場合は、添付文書(英語)なども参考にして下さい。

コントレイブ添付文書
海外の解説サイト

コントレイブの飲み方・服用方法

コントレイブは1日1~4錠をなるべく多めの水で飲みます。初めて使う場合は以下のようなスケジュールに従い、徐々に服用量を増やしていきます。

服用スケジュール

午前
(朝食時)
午後
(夕食前)
1週目 1錠  
2週目 1錠 1錠
3週目 2錠 1錠
4週目以降 2錠 2錠

コントレイブの飲むタイミングは午前と午後です。午前中に服用する場合は朝食と一緒に飲み、午後の場合は夕食前に服用します。

1週目は1日1錠、2週目は2錠、3週目は3錠、それ以降は1日4錠という風に少しずつ服用量を増やしていきます。

早く効果がでて欲しいからといって、最初から1日4錠飲むようなことはしないで下さいね。

コントレイブは1本120錠入りの商品。上のスケジュールで飲むと約40日分になります。

コントレイブは値段が高く、標準的な服用方法だとコスパがあまり良くありません。そのため服用量を少なくしている人も多いです。

少なめでも十分効果があるという人も多いので、自分なりに調整してみてもいいかもしれませんね(^^)

効果がでるまでの期間

コントレイブは、アメリカでは次のような人に処方が認められている薬です。

  • BMIが30以上の成人肥満症患者
  • BMIが27以上の患者(高血圧・2型糖尿病など体重に関する疾患を1つ以上もつ場合)

BMIは以下の式で算出されます。

BMI = 体重 ÷ (身長×身長)

例えば、身長160cmの場合だと体重77kgでBMI30以上になります。

このような条件を満たす患者にコントレイブを使用した場合、12週間(3ヶ月)で効果があるかどうか判定されます。12週後に5%以上体重が減っていない場合は服用を止め、そうでなければコントレイブを継続していきます。

なので、効果がでるまでの期間は最低3ヶ月を目安にすればいいと思います。

注意点

コントレイブを服用して最初の3ヶ月は、血圧や心拍数が増加する可能性があります。体調に異常がないか十分注意して飲むようにして下さい。

また、高脂肪食を食べたり、過度な飲酒・アルコール摂取は避けるようにして下さい。

当然のことですが、妊娠中や授乳中の女性はコントレイブを服用しないで下さい。

モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害薬)やリネゾリド(抗生物質の一種)を14日内に使用した人もコントレイブの使用は禁止されています。

コントレイブの口コミ評判まとめ(2ch/オオサカ堂)

日本人向けの個人輸入代行サイトでは、2015年頃からコントレイブの取り扱いが開始しました。販売開始から数年しか経っていないため、ネットにはまだ口コミが少ないのが実情です。

それでも、いくつか参考になる口コミのあるサイトがあったので紹介していきますね。

ここでは、日本最大の掲示板である2ちゃんねる(2ch)と、大手通販サイトのオオサカ堂での評判を調べました。効能についての書き込みを要約してまとめています。

本当に効果があるか気になっている人は参考にして下さい(^^)/

>>オオサカ堂の超参考になるレビューはこちら

2ch(5ch)での評価

2017年、2chは5ちゃんねる(5ch)にサイト名が変更になりました。

値段高いけどコントレイブ買ってみた。とりあえず効果はでてるみたい。

コントレイブ飲み始めて3日。ピルカッターで半分にして飲んでる。やめれなかった間食が簡単にやめれたことに驚愕。副作用は強めだった。

コントレイブ飲み始めて最初効果がないと思ってたら徐々に食欲が落ちてきた。食べようと思えば食べれるので仕事には支障はない。副作用は個人差あるみたいだけど、私の場合は喉が渇く。

コントレイブを服用してからコーヒーがまずく感じるようになった。

自分の場合コントレイブは効果が強すぎて、全部飲みきれそうになかった。

前はゼニカル使ってたけど食欲抑制剤にしたらぐんぐん痩せた。コントレイブ飲んだら3ヶ月で12kgも痩せて焦った。

コントレイブとカーボブロッカー(※アメリカのダイエットサプリ)で3ヶ月で15kg体重落ちたわ。

オオサカ堂の体験レビュー

徐々に服用量を増やして1ヶ月で3kg減量できました。副作用は口の渇きや胸焼け、軽い動悸がありました。

コントレイブを半年飲んで7kgの減量に成功しました。少し食べるだけで満腹感が得られます。

初日は嘔吐してしまい、それから食欲が落ちました。過食生活が急変し、1ヶ月で4kg減りました。

食欲が全くなくなるわけではありませんが、食べ過ぎすることがなくなりました。緩やかに体重と体脂肪が落ちていっています。

値段が高いのでケチった飲み方をしていますが、それなりに効果はあります。

2週間で2kg落ちました。確かに食欲は抑えられますが、食べるのを抑える意志は必要です。

この手の食欲抑制剤の中では一番効き目がありました。もう少し安ければなぁと願っています。

私の場合めちゃくちゃ効きました。コントレイブ半年の服用で60kg手前から30kg半ばまで落ちました。胃のムカつきなどの副作用も繰り返し飲んでいるとなくなりました。

朝に2錠飲むと食欲が抑えられ、疲れた時でも甘いものを食べたい衝動がなくなりました。

朝1錠、夜2錠で1ヶ月服用してマイナス5kgでした。

よく効きすぎるので服用量やタイミングを調整して飲んでいます。2ヶ月で6kgダイエットできました。

効かない(痩せない)場合の代わりの商品・類似品

ダイエット用の医薬品といっても効果にはやはり個人差があります。「コントレイブを数ヶ月試したけど効果がイマイチ…」という人もいるかもしれません。

コントレイブが合わなかった人のために、食欲抑制効果が期待できる他の薬やサプリを紹介しておきます。

コントレイブと比べると効き目が弱いという口コミが多いですが、代わりの商品を探している人は参考にして下さい。

※個人的には、まずはコントレイブを試してみるのをオススメしますm(_ _)m

サノレックス

サノレックス錠(マジンドール0.5mg)

コントレイブのような医薬品の食欲抑制剤には、サノレックスとリデュースがあります。

サノレックスはマジンドールを有効成分にもつ薬で、日本でも販売されていてます。病院や美容クリニックなどで処方してもらえますが値段はかなり高めです^^;

向精神薬に指定されているため、ネット通販で海外製品を購入することはできません。

「値段が高い」「クリニックでの診察が必要」というデメリットがありますが、今のところ安全性には大きな問題がないとされています。

サノレックスの個人輸入通販は禁止!安い値段で購入する方法&代わりを紹介[マジンドール]

リデュース

リデュース(シブトラミン15mg)

リデュースはシブトラミンを有効成分にもつ薬で、タイで製造されているジェネリックです。

リデュースは個人輸入できるのですが、安全性に問題がありオススメできません

アメリカではメリディア、オーストラリアではリダクティルという商品名で販売されていたものの、現在は任意回収となっています。ヨーロッパや中国でも使用を中止するよう勧告されています。

日本でも製造販売の承認申請が2007年に却下されています。

効果はさほど強くないにも関わらず、心臓発作や脳卒中などのリスクがあるため、世界的に規制の流れになっているようです。

米国FDAが医薬品成分 (シブトラミン) を含む製品の自主回収情報を公表

リポドリン

リポドリン(アメリカ製)

リポドリン(Lipodrene)はアメリカ製のダイエット商品です。エフェドリン(エフェドラエキス)などが配合され、食欲抑制と脂肪燃焼の2つの効果が期待できます。

10年以上前に発売された商品ですが、アメリカでは今でも根強い人気があります。日本でも多くの人が個人輸入して使っていますね。

エフェドリンは風邪薬などに含まれる成分のため、日本では医薬品扱いとなります。

リポドリンは食欲抑制剤として承認されているわけではありませんが、ネットの口コミではこれだけで十分食欲が抑えられるという声も多いです。

脂肪燃焼作用もあるため、個人的にはサノレックスよりもリポドリンの方がオススメです。

>>リポドリンの詳細をチェックする

BBXダイエットサプリ

BBXダイエットサプリメント(タイ製)

医薬品だと副作用が強くでてしまう人には、BBXダイエットサプリがオススメです。

コントレイブやサノレックスといった医薬品成分を含む食欲抑制剤だと、吐き気などの副作用がでやすい人がいると思います。そのような人でも、BBXのようなサプリなら大丈夫かもしれません。

BBXに配合のL-チロシンとL-テアニンには食欲を抑える効果があるとされています。医薬品と比べると効き目は弱めですが、吐き気などは起こりにくいでしょう。

より安全にダイエットしたい人なら、医薬品成分フリーのBBXもありだと思います。

まずはコントレイブを試してみるのがベストですが、体質に合わない人はこれらのダイエット商品も検討してみて下さいね(*^^*)

>>BBXの詳細をチェックする

まとめ

  1. コントレイブは個人輸入代行サイトからネット通販で購入できる
  2. 高価な商品のため、信頼できるサイトで購入するようにする
  3. 現時点ではコントレイブのジェネリック薬はない
  4. 国内の一部の病院やクリニックでも販売されている
  5. ネットの口コミでは評価が高く、多数の人が食欲が抑えられたと報告
  6. 類似品があるが、まずはコントレイブを使ってみた方が良い

以上、コントレイブの販売価格の比較や効果などについて解説してきました。

コントレイブは2014年にアメリカでやっと承認された薬。日本ではまだ臨床試験も始まっていないようなので、発売される予定は当面ありません。

コントレイブの値段は高いですが、アメリカでは非常に評価の高い商品です。ダイエットの補助に使いたい方は、個人輸入を検討してみて下さいね(^^)

コントレイブを格安で購入する ⇒