フォリックスが効果なし!?効かない原因と正しい対処法を解説

フォリックスFR15・FR16で効果がない時の対処法を解説!

2017年に発売された海外製育毛剤のフォリックス(Follics)。発毛成分ミノキシジル配合の育毛剤で、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトでは一番人気の商品です。

フォリックスには、ミノキシジルが15%以上含まれるフォリックスFR15フォリックスFR16という商品があります。ミノキシジル育毛剤は成分濃度が高いほど効果が強く、これらの育毛剤は生え際・M字ハゲにも有効とされています。

管理人が購入したFR15とFR16
フォリックスFR15とフォリックスFR16のレビュー

日本製のリアップは5%しかミノキシジルが配合されていないため、リアップで効果がなかった人でもフォリックスでは発毛を実感できたという口コミがたくさんあります。

ただ、フォリックスFR15やFR16でも効果を実感できない人がいるのも事実。このページでは、フォリックスが効かない理由や、その対処法について詳しく解説しています。

効果がない原因ごとに対処法をまとめているので、ご自身の状況を確認してから読み進めていって下さいね(^^)

⇒ 効果についての口コミはこちらを参考に

フォリックス育毛剤の効果がない原因とは?

ミノキシジルは日本皮膚科学会のガイドラインで最も推奨されている薄毛治療方法の一つ。よくネットでオススメされているチャップアップやフィンジアのような医学的根拠が全くない育毛剤と違い、臨床試験でその効果が実証されています。

ミノキシジル育毛剤の使用は、薄毛治療の第一選択肢として妥当と言えるでしょう。

ただ、育毛や薄毛治療の効果は個人差が大きいもの。薄毛の原因はいくつもあり、ミノキシジルの効果が現れにくい人もいます。

そのため、残念ながらフォリックスの効果があまり実感できない人もいます。フォリックスが効かない理由としては以下の4つが挙げられると思います。

①1ヶ月ほどの短期間しか使ってない

フォリックスで育毛効果を実感できない人は、まずは4ヶ月以上使っているかどうか確認して下さい。ミノキシジルは1ヶ月ほどの短期間で効果がでるものではなく、数ヶ月間継続して初めて効果が分かるものです。

厚生労働省に医薬品として認可されているリアップX5の添付文書には以下のように記載されています。

リアップX5の効果がでるまでの期間は4ヶ月~6ヶ月間(添付文書)
出典:リアップX5添付文書

「本剤の有効性は4ヶ月以降から認められています」と書かれていますね。

なぜ効果がでるまで4ヶ月も必要かと言うと、髪の毛には『ヘアサイクル』(毛周期)があるからです。毛髪には成長期・退行期・休止期があり、「生える→成長する→抜ける」という周期を繰り返しています。

ヘアサイクル

ミノキシジルは成長期への移行を促し、その成長期間を延ばすことで、太くしっかりとした髪をに育てる働きがあります。

目に見えて髪が成長するには最低数ヶ月の時間が必要です。そのため、フォリックスの効果をしっかり実感できるまでにはどうしても時間がかかります。

リアップの3倍以上のミノキシジルが配合されたフォリックスFR15やFR16なら効果が早くでる可能性がありますが、それでも3ヶ月間は継続して使った方がいいでしょう。

個人差を考慮するなら、半年以上使うのがベストです。

なお、育毛に数ヶ月の時間が必要というのはミノキシジルに限ったものではありません。どんな素晴らしい育毛剤が開発されたとしても、髪が成長するまでには時間がかかります。「即効性のある育毛剤」と宣伝している商品があれば、それは間違いなく詐欺(虚偽広告)です。

フォリックスに限らず、育毛剤を使う時は3~4ヶ月間継続して使うよう心がけて下さい。

フォリックスはそんなに安い育毛剤ではありません。毎月の負担を少しでも減らしたい方は、次のページで解説している安く買う方法を参考にして下さい。

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入【FR15/FR16/FR12/FR05/FR07/FR02】

ちなみに、私はこちらのサイトで毎回購入していますよ(^^)

②男性ホルモン(DHT)の影響が強い

男性の薄毛のほとんどは男性型脱毛症(AGA)によるもの。AGAは悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が原因で起こり、毛根がDHTの影響を受けやすい体質の人は薄毛になりやすいのです。

ミノキシジルには男性ホルモンを抑える働きはなく、DHTに対する感受性が高い人はフォリックスだけでは十分に効果を実感できないかもしれません。

DHTを抑える成分にはフィナステリドがあり、日本ではプロペシアなどの商品名で販売されています。海外製ジェネリックでは、フィンペシア(Finpecia)やフィナロイド(Finalloyd)などが有名ですね。

フィンペシア通販価格比較 最安値の購入はココ!

プロペシアとフィンペシア

フィナステリドにはテストステロンがDHTに変換されるのを抑える作用があり、抜け毛を減らし、髪の正常な成長をサポートする効果があります。フォリックス(ミノキシジル)のように積極的に発毛を促すというよりは、薄毛の原因を取り除く防御系の成分だと言われてます。

フォリックス(ミノキシジル)とフィナステリドの効果の違い

薄毛の男性の大半はAGAなので、ミノキシジルとフィナステリドを併用するのが薄毛治療の効果が最も高いとされています。

フォリックスを数ヶ月使っても抜け毛が減らない人は、プロペシアやフィンペシアとの併用を検討するといいでしょう。通販で購入できるオススメの商品については後ほど紹介しています。そちらも是非参考にしてみて下さいね(*^^*)

③薄毛(特に生え際)が進行し過ぎている

育毛で一番難易度が高いのは、生え際やM字ハゲの改善だと言われています。ツムジなどの頭頂部はわりと改善しやすいのですが、生え際は一度後退すると元に戻すのが難しいという声が多いです。

リアップのような5%のミノキシジルでは全く効果がないという人が多いのが実情です(T_T)

ただし、フォリックスFR15やFR16はリアップの3倍以上の成分量があり、生え際から発毛してきたという口コミもあります。ミノキシジル濃度の低いフォリックスFR05・FR07などを使っている方は、まずはFR15やFR16に切り替えるといいでしょう。

薄毛がかなり進行し、下図のハミルトン・ノーウッド分類のステージV以上の場合などは、より強力な育毛剤を使う必要があります。

ハミルトン・ノーウッド分類

ミノキシジルにはフォリックスのような外用剤(塗る育毛剤)の他に、内服薬として飲むタイプのミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)があります。一般的に内服タイプの方が効果が強力で、生え際やM字ハゲが劇的に改善したという人もいます。

効果の分だけ副作用も大きくなりますが、高濃度のフォリックスで効果がない場合はミノキシジルタブレットしか選択肢がありません。

④AGAや壮年性脱毛症ではない

フォリックスが効かない4番目の理由としては、そもそもAGAや壮年性脱毛症ではないということが考えられます。

壮年性脱毛症とは加齢による薄毛のことで、国内で承認されているリアップはこの脱毛症に適応があります。AGAと壮年性脱毛症の違いは微妙で、壮年性脱毛症の男性のほとんどはAGA(男性ホルモンによる薄毛)だと思われます。

AGAや壮年性脱毛症以外の薄毛には、円形脱毛症・皮膚疾患(脂漏性皮膚炎など)による脱毛症・ホルモンや薬剤による脱毛症などがあります。

円形脱毛症の写真

滅多にありませんが、極度の栄養不足や生活習慣の偏りにより薄毛になることもあります。

これらの脱毛症の場合は、フォリックスのような育毛剤をどれだけ使っても顕著な効果は期待できません。プロペシア(フィナステリド)も同様です。

AGA以外の脱毛症は自分で原因を特定するのが難しいと思います。円形脱毛症や皮膚疾患による薄毛の場合は、皮膚科や薄毛治療専門のクリニックで一度診察してもらうといいでしょう。

まずはプロペシア(フィナステリド)・ザガーロ(デュタステリド)の併用を

以上、フォリックスの効果がない4つの理由と対処法について解説してきました。

AGAの男性で半年以上フォリックスを使っても効果がない場合は、まずはフィナステリドかデュタステリドの併用を検討してみるのが良いかと思います。

プロペシア(フィナステリド)とアボダート(デュタステリド)

フォリックスはミノキシジル育毛剤の中では最高の商品。ただ、男性ホルモンを抑える力はそこまで強くありません。

フィナステリドは病院で処方してもらうと高額ですが、海外製品の個人輸入なら格安で購入可能です。病院でプロペシアを処方してもらうと1ヶ月7,000円以上するのに対し、個人輸入なら4,000円ちょっとです。ジェネリック薬なら1ヶ月1,000円以下で手軽に試せます。

プロペシアを通販で安全に購入する方法まとめ!正規品は成分鑑定で見分けよう
プロペシアジェネリックの通販価格比較まとめ【フィナステリド】

また、フィナステリドより強力なデュタステリドも最近は人気です。国内ではザガーロという商品名で販売されていて、プロペシアよりもAGAに対して有効という臨床試験の結果が得られています。

こちらも個人輸入だと格安で購入でき、アボダート(Avodart)やベルトリド(Veltride)などの商品が人気です。

ザガーロジェネリック(デュタステリド)のおすすめはコレ!【個人輸入口コミ】

内服薬に抵抗がある場合は、男性ホルモンを抑える成分が豊富に配合されたフォリックスFR12がオススメです。

フォリックスFR12にはフィナステリド・アルファトラジオール・アゼライン酸など抗DHT作用のある成分が多く含まれます。内服薬ほどではありませんが、他のフォリックスよりは男性ホルモンを抑制できるはず。

AGA治療はミノキシジルだけでは難しいことがあるので、フォリックスで効果が実感できない人はこれらの商品を試してみて下さいね(^o^)/

生え際・M字ハゲが進行している人はミノキシジルタブレット(ミノタブ)を検討

フォリックスとフィナステリド(デュタステリド)の併用でも効果がない場合は、最終手段のミノキシジルタブレット(ミノタブ)を使うしかありません。

ミノタブは現存する育毛剤では最強と言われていて、効きやすい人なら生え際やM字ハゲまで改善するケースも報告されています。

むくみや動悸などの副作用がでやすいのがデメリットですが、フォリックスFR15やFR16で効果がなかった場合はミノタブぐらいしか選択肢が残されていません。

個人輸入大手のオオサカ堂なら1錠40円ほどの格安商品があるので、フォリックス以上の効果を望むなら検討してみて下さい。

フォリックスが効かなくても、チャップアップやフィンジアは絶対に使わないように!

以上、かなり長文になってしまいましたが、フォリックスの効果がない時の対処法についてまとめてきました。

ネットで育毛剤ランキングを調べると、『チャップアップ』や『フィンジア』といった国産の育毛剤をオススメしているサイトがあります。それらの商品を製造しているのは製薬会社ではありませんし、医学的に効果が実証されている成分は何一つ含まれていません。

チャップアップとフィンジア

ミノキシジルやフィナステリドのような臨床試験は実施されておらず、ハッキリ言って育毛効果はほとんどありません

頭皮環境を改善するのには役立つかもしれませんが、発毛効果は全く認められていません。

チャップアップやフィンジアを紹介しているサイトは広告収入が目的で、実際に効果があったからオススメしているワケではないようです。フォリックスで効果がないAGAの男性がチャップアップなどを使っても改善する可能性はほぼゼロだと思います。

ネットでよく推奨されているからという理由で、安易にそれらの育毛剤を使うのは止めておいた方がいいでしょう。

フォリックスにはミノキシジルをはじめ医学的根拠のある成分が豊富に使われています。ネットの口コミでも非常に評価の高い育毛剤ですし、AGA男性ならまず検討すべき商品です。

>>ネットの体験談をチェックする

まとめ

  1. フォリックスの効果がない場合、まずは3ヶ月以上継続して使う
  2. AGAの人はフィナステリド・デュタステリドの併用を検討
  3. 薄毛が進行し過ぎている人、生え際が著しく後退している人はミノタブを検討
  4. AGAや壮年性脱毛症でない人は専門医に診察してもらおう
  5. 一般の育毛剤でフォリックス(ミノキシジル)より効果が認められている商品はない