ドクターゼロ5HP/7HPの代わりは?販売終了後のオススメ育毛剤を紹介

ドクターゼロ5HP・7HPの代わりの育毛剤を紹介!

ドクターゼロ5HPと7HPは、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトで購入できる育毛剤。ミノキシジルに加えてデュタステリドなどが配合された非常にユニークな商品です。

このドクターゼロの育毛剤が2018年11月に販売終了となってしまったのです…

ドクターゼロ5HPを販売している通販サイトはまだありますが、7HPは既に販売終了に。5HPも在庫がなくなり次第購入できなくなるようです。

このページでは、ドクターゼロ5HPと7HPの代わりとなる育毛剤をご紹介。より成分が豊富なものや、コスパ抜群の商品を紹介しているので是非参考にして下さいね(^^)/

ドクターゼロ5HPと7HPが2018年に販売終了に・・・

ドクターゼロ5HP・7HPは2016年に発売されました。最新の科学に基づき開発され、育毛剤に詳しい個人輸入ユーザーの間でも評価の高い商品でした。

ミノキシジル7%配合のドクターゼロ7HPは特に人気があり、個人輸入最大手のオオサカ堂というサイトでは400件以上ものカスタマーレビューが投稿されていました。

1年以上使い続けているユーザーもたくさんいるとのこと。

ドクターゼロ7HPのオオサカ堂レビューと取扱終了の案内

残念なことに、2018年11月にこのドクターゼロの育毛剤が販売終了になりました。

現時点では、ミノキシジル5%の『5HP』はまだ販売しているサイトがあるものの、ミノキ7%の『7HP』はどこにも在庫がありません。

オオサカ堂のホームページでは、7HPは「取扱終了」と書かれており、5HPについても在庫僅少だと記載されています。

ドクターゼロブランドの育毛剤には『M5』という商品も以前あったのですが、現在は販売終了となっています。5HPと7HPが販売終了となると、ドクターゼロのミノキシジル製品はなくなってしまいます。

新商品がリリースされる予定もないので、他の育毛剤に切り替えるしかありません。

ミノキシジル育毛剤としての特徴をおさらい

この後にドクターゼロ5HP・7HPの代わりとなるミノキシジル育毛剤を紹介しますが、その前にこの商品の特徴をおさらいしておきますね。

ドクターゼロの特徴は次のようになっています。

ドクターゼロ5HP・7HPの特徴

  • 発毛成分であるミノキシジル配合(5HPは5%、7HPは7%濃度)
  • 薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制するデュタステリド配合
  • 馬プラセンタ・オキシトシンも補助成分として配合
  • 成分浸透力を高めるリポスフィアテクノロジーを採用

ドクターゼロには、ミノキシジル以外にデュタステリド・馬プラセンタ・オキシトシンが配合。特にデュタステリドが使われているのが、この育毛剤を使う最大のメリットでした。

デュタステリドは男性型脱毛症(AGA)治療薬のザガーロの有効成分。薄毛の原因となるDHTという悪玉男性ホルモンを抑える働きがあり、プロペシアの有効成分フィナステリドより効果が強力だとされています。

参考:ザガーロ添付文書

また、ドクターゼロは製造工程に最新技術が使われています。『リポスフィアテクノロジー』という技術によって成分をナノカプセルに閉じ込め、育毛成分が頭皮へ浸透しやすくなっています。

有効性の高い育毛成分に最新技術を取り入れた育毛剤とい言えるでしょう。

成分や品質が優れているのに値段は5,000円ほどで比較的お手頃だったため、ドクターゼロをメインの育毛剤として使っている人も多かったです。

ドクターゼロの成分については下記ページも参考にして下さい。

ドクターゼロ5HP・7HPの効果と副作用を徹底解説!通販価格最安値は?

ドクターゼロ5HP・7HPの代替品の育毛剤

ドクターゼロ5HP・7HPの特徴を踏まえ、ここからは代わりとなるミノキシジル育毛剤を3つ紹介していきます。

いずれもオオサカ堂などの個人輸入代行サイトで販売されている商品なので、ドクターゼロと同じようにネット通販で購入できますよ(^^)

リニューアル商品発売のお知らせ

この記事を作成した時点ではドクターゼロ7HPの後継商品が発売されていなかったのですが、現在は同じ製造メーカーから新商品が発売されています。

2018年12月に発売された『リグロースラボ7HP』は、ドクターゼロのリニューアル版の商品。ミノキシジルやデュタステリドなどの成分はそのまま、刺激の強い添加物を取り除いた育毛剤です。

この後に紹介している3つの育毛剤も優れた商品ですが、ドクターゼロ7HPの代替品としてはリグロースラボ7HPがオススメです。

⇒ リグロースラボの販売サイトはこちら

フォリックスFR05・FR07

フォリックスFR05・FR07のボトルとパッケージ

まず紹介するのはフォリックス(Follics)という育毛剤。海外製ミノキシジル育毛剤では現在のところ一番人気のシリーズとなっています。

フォリックスにはミノキシジル5%の『フォリックスFR05』と、7%配合の『フォリックスFR07』があります。ドクターゼロ5HPの代わりとしてはフォリックスFR05、7HPの代わりとしてはFR07を購入して下さい。

  • ドクターゼロ5HP ⇒ フォリックスFR05(ミノキ5%)
  • ドクターゼロ7HP ⇒ フォリックスFR07(ミノキ7%)

フォリックスの特徴はとにかく成分が豊富なこと。FR05・FR07ともに10種類以上もの育毛成分が配合され、毛母細胞の活性化や男性ホルモンの低減などが期待できます。

ドクターゼロに採用されている『リポスフィアテクノロジー』という成分浸透力を高める技術も使われています。

また、プロピレングリコールという添加物が使用されていないため、ドクターゼロよりも低刺激で頭皮の痒みなどが起こりにくいよう工夫されています。

ドクターゼロとフォリックスの特徴を比較すると次のようになります。

ドクターゼロ フォリックス
育毛成分 3種類 10種類以上
デュタステリド ×
リポスフィアテクノロジー
プロピレングリコール不使用 ×
価格 4,980円~ 4,075円~
製造国 アメリカ アメリカ

フォリックスにはデュタステリドが配合されていませんが、育毛成分はドクターゼロよりも豊富に使われています。アゼライン酸・βシトステロール・プロキャピルといった男性ホルモンを抑制する成分も含まれるので、男性型脱毛症の対策もできます。

フォリックスFR05の成分表

販売価格はフォリックスの方が安く、ミノキシジル5%のFR05なら4,000円で購入可能。ドクターゼロは5HPでも5,000円ほどするため、コスパはフォリックスの方が優れていますね。

フォリックスはネットで最も評価の高いミノキシジル育毛剤です。ドクターゼロの代替品として一番安心して使えるでしょう(´∀`)b!

フォリックスの特徴

  • 育毛成分が10種類以上配合されているのにドクターゼロより値段が安い
  • 低刺激で頭皮トラブルが起きにくい
  • デュタステリドは含まれないが、男性ホルモンを抑制する成分が豊富に使われている
  • ドクターゼロよりも1,000円ほど安くてお買い得

リグロースラボM5・M7α

リグロースラボM5・M7αのボトルとパッケージ

続いて紹介するのはリグロースラボ(Regrowth Labs)という商品。フォリックスと同じメーカー(サファイアヘルスケア社)が製造するミノキシジル育毛剤です。

リグロースラボにはミノキシジル5%の『M5』と7%の『M7α』があり、ドクターゼロ5HPを使っている人ならM5、7HPならM7αを購入するようにして下さい。

  • ドクターゼロ5HP ⇒ リグロースラボM5(ミノキ5%)
  • ドクターゼロ7HP ⇒ リグロースラボM7α(ミノキ7%)

リグロースラボの最大の特徴は値段の安さ。ミノキシジル5%のリグロースラボM5ならドクターゼロ5HPの半額で購入できてしまうのです。

値段が安くても品質は全く問題ありません。

成分浸透力を高めるリポスフィアテクノロジーが採用され、プロピレングリコール不使用で低刺激。リグロースラボの使用感はドクターゼロより上だと思います。

ただし、リグロースラボには育毛補助成分があまり配合されていません。

ミノキシジル7%のM7αには薄毛改善に有効な成分が3種類(アゼライン酸・銅ペプチド・トリコゲン)配合されていますが、5%のM5にはミノキシジル以外の成分は含まれていません。

リグロースラボM7αの成分表

つまり、同じメーカーが製造するフォリックスの廉価版のような商品なので、シンプルで安い育毛剤を探している人にオススメです。

ドクターゼロとリグロースラボの特徴をまとめると以下の通りです。

ドクターゼロ リグロースラボ
育毛成分 3種類 3種類(M7αのみ)
デュタステリド ×
リポスフィアテクノロジー
プロピレングリコール不使用 ×
価格 4,980円~ 2,500円~
製造国 アメリカ アメリカ

ミノキ5%のリグロースラボM5は特に値段が安く、1本2,500円で購入可能。オオサカ堂などでは2本セットも販売しており、1本当たり1,700円の超激安価格となっています。

ミノキシジル以外の成分は特に必要ない、もしくはサプリなどで摂取するという人はリグロースラボを購入するのがベストですね(*^^*)

リグロースラボの特徴

  • ミノキシジル以外の補助成分が少なく、シンプルな育毛剤
  • その分だけ値段が安く、ドクターゼロの半額程度で購入できる
  • 最新の育毛剤製造技術が導入され品質は全く問題ない

リグロースラボの成分については次のページで詳しく解説しています。

リグロースラボM5/M7αの効果をレビュー!口コミ・副作用&使い方まとめ【フォリックスFR05/07成分比較】

爆毛根ローション

爆毛根ローション7%のボトルとパッケージ

最後に紹介するのは、爆毛根ローションという面白い名前の育毛剤です。デュタステリドが配合されており、この成分が目的でドクターゼロを購入していた人には爆毛根がオススメです。

ただし、値段はドクターゼロより4,000円ほど高いのでコスパは良くありません。

また、ドクターゼロに含まれる馬プラセンタとオキシトシンは使われていないので、成分的にも爆毛根が劣ります。

爆毛根の特徴をまとめておきますね。

ドクターゼロ 爆毛根
育毛成分 3種類 1種類(デュタステリドのみ)
デュタステリド
リポスフィアテクノロジー
プロピレングリコール不使用 × ×
価格 4,980円~ 8,900円~
製造国 アメリカ アメリカ

ドクターゼロが販売終了となると、デュタステリド配合のミノキシジル育毛剤は爆毛根以外に存在しなくなります。上で紹介したフォリックスとリグロースラボにもデュタステリドは使われていません。

ただ爆毛根は値段が高すぎるので、「どうしてもデュタステリドが必要」という人以外にはオススメできません。

デュタステリドには錠剤(内服薬)があり、体内から直接吸収できるため効果が高いとされています。デュタステリドを育毛剤として使うメリットはあまりないと思います。

オオサカ堂などの個人輸入代行サイトではデュタステリドの内服薬が多数あり、ジェネリックならかなり安く購入できます。より効率よく育毛するなら、ミノキシジル育毛剤とデュタステリド内服薬の併用の方がオススメですよ。

ザガーロジェネリック(デュタステリド)のおすすめはコレ!【個人輸入口コミ】

爆毛根の特徴

  • ミノキシジルとデュタステリドが配合された育毛剤
  • 常に高価でドクターゼロより4,000円ほど高い

成分量ならフォリックス、コスパならリグロースラボがオススメ

以上、ドクターゼロ5HP・7HPの代わりの育毛剤として3つ紹介してきました。

個人的には、

  • より強い育毛効果を期待するならフォリックス
  • シンプルで安いミノキシジル育毛剤がいいという人にはリグロースラボ

がオススメです。

フォリックスにはミノキシジル以外に10種類以上の成分が配合。科学的なエビデンスのある成分が多数配合され、ミノキシジルとの相乗効果が期待できます。

国内外を見渡してもこれほど成分の多い育毛剤はなく、より早く薄毛を改善したい人にはフォリックスがオススメです。

ただ、現在のところ発毛効果が広く認められているのはミノキシジルのみ。その他の成分はまだ臨床試験など実施されていません。そのため、「他の育毛成分は必要ない」と考える人もいることでしょう。

そのような人には値段が非常に安いリグロースラボがオススメです。

フォリックスとリグロースラボ、どちらも非常に高品質な育毛剤です。私はどちらも使っていますが使用感に大きな差は感じません。

『成分』か『値段』、どちらを重視するかで選べばいいと思いますよ(^^)/

これらの育毛剤を安く購入する方法については下記ページを参考にして下さいね。

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入法
リグロースラボを通販最安値で激安購入する方法&オススメ育毛剤・種類の紹介

まとめ

  1. ドクターゼロ5HP・7HPは2018年に販売終了に
  2. 代わりの育毛剤としてはフォリックスやリグロースラボがある
  3. 成分の多さを重視するならフォリックスがオススメ
  4. 値段の安さを重視するならリグロースラボがオススメ
  5. どちらも高品質で使いやすいミノキシジル育毛剤