発毛剤(育毛剤)の真実を大暴露!効果ない商品が人気の裏側とは?

なぜ効果のない育毛剤がランキングサイトで人気なのか?

日本人男性の40%は薄毛に悩むと言われており、多くの企業が育毛剤を日々開発しています。例えばAmazonで「育毛剤」と検索すると4,000以上もの商品が表示されます。

『育毛剤大国・日本』と言っても過言ではないかもしれませんね^^;

Amazonで「育毛剤」と検索した結果
Amazonで「育毛剤」と検索すると大量の商品が表示

育毛剤を選ぶ際に多くの人が参考にするのはネットの情報。ただ、ネットの情報は信頼性に乏しいものがほとんどで、育毛歴10年以上の私からすると怪しい情報が多いです。

特に『育毛剤おすすめランキング10選』みたいなサイトは本当にいい加減です…

育毛剤ランキングサイトのイラスト

「なんでこれがランキング1位なの?」と首をかしげるような内容ばかりですし、医学的に全く効能が認められていないのに「発毛効果がある」と書いているサイトまであります。

そこで今回は、『発毛剤の真実を暴露』と題して、なぜネットのランキングサイトは信頼できないのかを説明していきます。また、科学的に効果が認められている育毛剤についてもご紹介。

ネットの怪しい情報に振り回されないためにも、薄毛に悩む人は是非参考にして下さいね!

【衝撃】チャップアップやイクオスは広告収入のためオススメされている

育毛剤ランキングサイトのほとんどでは、成分的に微妙なものばかりオススメされています。

例えば、『チャップアップ』『イクオス』『フィンジア』といった育毛剤がランキングサイトでよくオススメされていますが、ハッキリ言って髪を生やすような効能は期待できません。

チャップアップ・イクオス・フィンジア

せいぜい頭皮環境を良くするのに役立つ程度だと思われます。

では、なぜ効果が弱い育毛剤ばかりオススメされているのかと言うと、多額の『広告収入』が得られるからです。

育毛剤サイトの運営者はボランティアでやっているわけではなく、育毛剤を紹介することでもらえる広告収入を目的に運営しています。サイトで紹介した育毛剤が売れると広告収入が発生する、いわゆる『アフィリエイト』という仕組みを利用して収入を得ているんですね。

育毛剤を紹介するとメーカーから報酬をもらえる
育毛剤アフィリエイトで広告収入を得る仕組み

1本売ると数万円の広告収入が得られることも

「育毛剤のアフィリエイト報酬(広告収入)なんて大したことないでしょ?」

と思う人が多いかもしれませんが、実はものすごく儲かるんです。

商品によって報酬額は違いますが、運営サイトで紹介した育毛剤が売れると大体5,000円ほどもらえます。5,000円なら広告料としては常識の範囲内かもしれませんが、実はもっと多額の報酬をもらっている人もいます。

アフィリエイトには『特別単価』というものがあり、人気サイトだと1回の紹介で2万円以上の広告収入が発生することもあるのです。

そのため、サイトの運営者は報酬額が高い育毛剤を『オススメの育毛剤』として紹介しているというわけです。ランキング形式で育毛剤が紹介されている場合、報酬額が高い順になっていることが多いです…

ハゲラボ(ヘアラボ)の運営会社は8億で買収

『ハゲラボ』(https://hagelabo.jp/)というサイトをご存じでしょうか?

※『ハゲラボ』は『ヘアラボ』にサイト名が変更になりました。

育毛剤ジャンルではトップレベルのアクセス数を誇るサイトで、ネットで育毛剤関連のことを検索するとよく見かけますよね。薄毛に悩む若い人なら一度は見たことがあるかと思います。

育毛についての話題を広く取り扱っていて非常に参考になるメディアですが、ハゲラボさんも広告収入を目的として運営されているサイトです。

実は、このハゲラボを運営するゴロー株式会社(現在はアラン・プロダクツに変更)は、ユナイテッド(東証マザーズ上場企業)に2016年に買収されています。

ユナイテッド、コンプレックス系メディア「ハゲラボ」など運営のゴローを8.1億円で子会社化

ハゲラボ(ヘアラボ)が買収されたニュース記事

なんと、株式の60%を8.1億円で買い取り子会社化したとのことです。

ハゲラボさんの運営会社は他にもメディアをいくつか保有していますが、当時は収益のほとんどを1つのサイトが占めていたと思います。

「育毛剤のアフィリエイトってそんなに儲かるの?」と疑問に感じた人は多いかもしれませんが、ハゲラボさんが8億で買収されている事実を聞くと信じてもらえるのではないでしょうか。

ハゲラボさんは有益な情報も多いのですが、残念ながら広告の報酬額が高い育毛剤を一番オススメしています^^;

本当に効果のある発毛剤(育毛剤)は2chで探そう!

以上のように、効果が弱い育毛剤がネットで評価されている理由は広告収入のためです。

では、どうやったら本当に効果のある育毛剤を探せるのでしょうか?また、嘘偽りのない口コミはどのサイトを見ればいいのでしょうか?

私は自分が育毛サイトを運営しているだけあってネットを色々と検索しますが、一番参考になるのは掲示板の2ch(2ちゃんねる)だと思っています。

※2017年に2chは5ch(5ちゃんねる)にサイト名が変更になりました。

2chは匿名掲示板だけあってその書き込みは玉石混交ですが、ある程度育毛についての知識があれば非常に参考になります。

2chの『ハゲ・ヅラ板』には育毛や薄毛治療に関するスレッドが多数あります。

2ch(5ch)のハゲ・ヅラ板

2ちゃんねらーの中には”育毛オタク”のような人が多く、かなり勉強になりますよ(^^)

育毛剤ランキングサイトで人気の高いチャップアップなどは2chでは効果のない育毛剤として扱われ、ミノキシジルやフィナステリドが配合された商品が話題の中心。AGA(男性型脱毛症)治療に使われる医薬品タイプの発毛剤ですね。

例えば、育毛剤サイトで推奨されているチャップアップの口コミを2chで見るとボロクソです…

2ch(5ch)でのチャップアップの口コミ例

「ただのビタミン水」「金の無駄」など、ちょっとひどい書き込みが多いです。私はそこまで思いませんが、的を射ている書き込みがあるのは事実です。

2chで評価されているのは、ミノキシジルやフィナステリドなどの医学的に効果が認められた成分を含む育毛剤だけです。実際にそれらで発毛に成功したという報告も多いです。

匿名掲示板はいい加減な投稿も多いですが、情報の取捨選択をできれば一番参考になります。2chに書き込んでも広告収入は発生しませんしね(笑)

なお、ツイッターやインスタグラムなどのSNSは広告収入のため投稿している人もいるので注意して下さい。

発毛剤の真実 ~ミノキやフィナは本当にAGAに効果ある~?

なぜ2chではミノキシジルやフィナステリドしか評価されていないかと言うと、それらが薄毛治療に対して医学的に効果が認められているからです。

■ミノキシジルとは?
『リアップ』の有効成分として知られ、日本で唯一”発毛効果”が承認されています。『発毛剤』を名乗れるのはミノキシジルを含む製品のみで、ランキングサイトで人気のチャップアップなどは『育毛剤』としか表記できません。

■フィナステリドとは?
薄毛治療の内服薬『プロペシア』の有効成分。DHTという悪玉男性ホルモンを抑え、男性型脱毛症を改善する効果が認められています。

ミノキシジルとフィナステリドの組み合わせ

日本皮膚科学会の『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン』で、この2つは最も評価の高い治療法だとされています。

日本皮膚科学会のガイドライン
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

このガイドラインでは、過去の研究を専門医が精査しエビデンスのある方法がまとめられています。つまり、現時点で最も医学的根拠のある育毛方法が推奨されているというわけです。

育毛剤ランキングサイトで紹介されているチャップアップなどには、ガイドラインで紹介されている成分は当然含まれていません。医学的なエビデンスがないのに”効果のある育毛剤”として紹介されるのはおかしいですよね?

真剣に薄毛治療をしたいなら、やはりガイドラインで推奨されているミノキシジルやフィナステリドを含む商品を使うのがベストです(´∀`)b!

髪を本気で生やしたいならエビデンスのある発毛剤を使おう

薄毛に悩み本気で改善させたいなら、医学的エビデンスのあるミノキシジルやフィナステリドを使うべきです。

ミノキシジルやフィナステリドを含む製品は次の方法で入手できます。

リアップなどのミノキシジル配合の発毛剤はネット通販で購入可能

ミノキシジルが配合された発毛剤には、リアップやメディカルミノキ5などがあります。これらはマツモトキヨシなどのドラッグストア(薬局)で購入できます。

2014年より医薬品のネット通販が解禁されたため、現在はAmazonや楽天などでもミノキシジル育毛剤は購入可能です。

フィナステリドはAGAクリニック・皮膚科で処方

フィナステリドを有効成分とする内服薬にはプロペシアがあります。プロペシアは医師の処方箋が必要な薬なので、ドラッグストアでは購入できません。

プロペシアは皮膚科で処方してもらえる他、薄毛治療を専門とするAGAクリニックでも入手できます。

プロペシアには値段の安いジェネリックもありますが、在庫のない調剤薬局も多いようです。また、海外製ジェネリックと比べて値段は全然安くありません。

コスパ重視なら発毛剤の個人輸入通販がオススメ!

ミノキシジルやプロペシアはドラッグストアや病院で入手できるのですが、日本製品は値段がものすごく高いというデメリットがあります…

ミノキシジル育毛剤のリアップとプロペシアを両方使うと、1ヶ月分で15,000円ほど必要になります。

  • リアップX5プラスの販売価格 ⇒ 7,600円ほど
  • プロペシアの料金 ⇒ 7,000~9,000円ほど

実は、海外製の発毛剤を『個人輸入』という形でネット通販することができます。海外製品だと1ヶ月3,000円ほどのコストに抑えれので、経済的にものすごく助かりますよ(^^)

日本製品と比べて約1/5ほどのコストですからね。

ここからは、私が最近使っている格安の海外製品を紹介していきます。興味のある方はぜひ最後まで読んでいって下さい。

格安ミノキシジル育毛剤&プロペシアジェネリックの組み合わせ

個人輸入できる海外製の発毛剤の中で、今最もコスパの良い商品は『リグロースラボ』『フィナロイド』の組み合わせです。

育毛剤マニアの間ではどちらも高評価の商品で、実際に使っている私も満足しています。

管理人が購入したリグロースラボとフィナロイド
リグロースラボM5(ミノキ5%)とフィナロイドの組み合わせ

リグロースラボ

リグロースラボ(Regrowth Labs)はアメリカ製のミノキシジル育毛剤。高品質なのに販売価格がリーズナブルなのが特徴です。

アメリカ食品医薬品局の品質管理基準(cGMP)を満たした施設で製造され、頭皮の痒みや炎症を起こすプロピレングリコールという添加物も不使用です。

リグロースラボには3種類あり、ミノキシジルの成分量が異なります。

  • リグロースラボM5 ⇒ ミノキシジル5%
  • リグロースラボM7α ⇒ ミノキシジル7%
  • リグロースラボM15 ⇒ ミノキシジル15%

ミノキシジルの成分量が多いほど発毛効果は高くなります。

日本で販売されているリアップX5はミノキシジル5%で、リグロースラボM5と同じ。ミノキシジル15%配合のリグロースラボM15はより強力な効果が期待でき、生え際(M字ハゲ)にも有効だとされています。

ただ、ミノキシジルの成分量が多いと値段が高くなり、体への負担も増えます。初めてミノキシジルを使う人には5%配合のリグロースラボM5がオススメです。

2本セットが2,500円(1本当たり1,250円)で購入でき、コスパも最強ですよ(*^^*)

\参考になるレビューあり/

格安で購入できるサイトはこちら ≫

フィナロイド

フィナロイドはフィリピン製のプロペシアジェネリック。有効成分はフィナステリド1mgで、日本で販売されているプロペシアと全く同じ成分量です。

フィナロイドは100錠が3,000円ほどで購入でき、1ヶ月分で約900円です。日本でプロペシアを処方してもらうと1ヶ月当たり7,000~9,000円ほどかかるので激安価格ですね。

海外製のプロペシアジェネリックにはフィンペシアという製品もありますが、値段が少し安いフィナロイドの方が最近は人気です。

フィナロイドの効果は日本製のプロペシアと全く同じだと思います。私は全く効果に違いを感じないですし、ネットの口コミでも同じ意見が多いですよ(^^)

\送料無料・最安値です/

私が購入しているサイトはこちら ≫

まとめ

  1. 育毛剤のランキングサイトは広告収入によって推奨する商品を決めている
  2. 成分的に優れた育毛剤がオススメされているわけではない
  3. 科学的に効果が認められているのは、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品成分だけ
  4. 本気で発毛させたいならエビデンスのある育毛剤を使うべき
  5. ミノキやフィナは海外製品を個人輸入するとコストが抑えられる
  6. コスパの良い海外製品では、リグロースラボとフィナロイドの2つがオススメです