サプリメントで薄毛は改善する?

薄毛に悩む男性の中には、サプリメントを愛飲している人もいます。確かに、髪の毛は体の一部なので栄養が足りなければ髪の毛に悪影響を及ぼすかもしれません。

しかし、男性ホルモンが原因で薄毛になる男性型脱毛症(AGA)の場合はどうでしょうか?

AGAでも栄養が原因で薄毛を多少加速させるということはあっても、栄養不足のみでAGAになることもなければ、サプリメントで栄養をたくさん補給したからといって薄毛が治ることもないと考えられます。

もともと遺伝的にAGAになりやすい男性があまりにも偏った食事をすれば薄毛になる年齢を少し早めるぐらいではないでしょうか。

サプリメントは育毛の補助

お医者さんが開発に関与した育毛サプリメントというのも販売されており、それらは確かに研究論文としてまとめられ、ある程度効果はありそうです。

成長因子の分泌を促進するものや、AGAの原因となる男性ホルモンを抑えるもの、そういった効果がありそうな成分をうまく配合したものがあります。

しかし、それらだけで薄毛が治る可能性はかなり低いでしょう。

医学的にその効果が検証されているプロペシアやミノキシジル育毛剤と比較すると、効果はかなり低いと考えたほうが良さそうです

従って、あくまでサプリメントは補助的なものとして使用すれば良いと思います。

おすすめの育毛サプリメント

健康な髪の毛のに必要なタンパク質やビタミン・ミネラル・亜鉛ビオチンなどを日常の食事で過不足なく摂取するようにして、足りなさそうな栄養分を補うという考えで当サイトの管理人はサプリメントを飲んでいます。

管理人が飲んでいるおすすめサプリメントはマキシヘアーアダムです。両方共、髪の毛や皮膚の健康に大切といわれる成分をバランスよく含んだマルチビタミン・ミネラルサプリです。

ミノキシジル育毛剤を使用している方にお勧めなのは、L-リジンです。アミノ酸の働きが育毛効果を高めると言われており、補助として毎日飲んでいる方も多いようです。

プロペシアと類似した効果が期待できるものにノコギリヤシ(ソーパルメット)があります。プロペシアの服用には抵抗があるけど、男性ホルモンによる抜け毛を抑えたいという方は検討の価値ありです。

シェンミンヘアージェネシスは海外で人気のサプリメントです。

女性に特におすすめなのは、パントガールパントスチンです。

美容クリニックで女性が薄毛の治療してもらう場合に処方されることの多いサプリメント・育毛剤です。クリニックだと1ヶ月1万円以上かかりますが、個人輸入だとそれの1/3程度の価格で購入できます。

2015年に発売になったルグゼバイブはパントガールと同じ成分に加え馬プラセンタ・コロストラムを加えたサプリメント。女性に一番人気のパントガールを超えるサプリメントでは?との声も聞かれ人気急上昇中です。