海外製育毛シャンプーの個人輸入・通販価格比較の記事まとめ

このページでは、育毛シャンプーの紹介や、個人輸入通販サイトの価格比較の記事をまとめています。

効果の高い海外製の医薬品シャンプーを主にまとめていますが、国産シャンプーも紹介しています。

ケトコナゾール配合のニゾラールシャンプー、そのジェネリックのニナゾールシャンプー・セビゾールシャンプーは日本では販売されていないので個人輸入でしか購入できません。

BAKUシャンプーやドクターゼロシャンプー、ケトコロストシャンプーなど評判の良い最新の育毛シャンプーについてもご紹介(^^)

ニゾラールシャンプー通販価格比較

ニゾラールシャンプー通販価格比較主成分のケトコナゾールは、真菌の繁殖を抑える効果があり、脂漏性皮膚炎・湿疹・フケ症の治療に用いられます。薄毛の原因の男性ホルモンDHTを抑制する効果もあり、男性型脱毛症(AGA)の治療に使用されることもあります。ケトコナゾールシャンプーは個人輸入通販サイトでもジェネリックが数種類発売されていますが、ニゾラールシャンプーが先発医薬品です。

ニナゾールシャンプー通販価格比較

ニナゾールシャンプー通販価格比較ニゾラールシャンプーのジェネリック医薬品。ニゾラールシャンプーより価格が安く1本1,000円以下で購入できるので、個人輸入通販サイトでは人気です。購入者レビューでも高評価。タイ製やジェネリックというのが気にならない方にはニナゾールをおすすめします。ケトコナゾール2%配合。

セビゾールシャンプー通販価格比較

セビゾールシャンプー通販価格比較セビゾールシャンプーはニュージーランド製のケトコナゾール2%配合シャンプー。同じジェネリックのニナゾールシャンプーの方が値段が安いため、通販サイトでもあまり人気がなく口コミも少ないです。使用感の違いを感じないならニナゾールシャンプーの方がおすすめです。

レヴィタシャンプー通販価格比較

レヴィタシャンプー通販価格比較個人輸入で人気のアメリカ製育毛シャンプー。ケトコナゾール・りんごポリフェノール・銅ペプチド・カフェインなどの成分を配合・し、「抗DHT」・「抗酸化」・「抗炎症」の3つの作用により育毛効果が期待できます。AGAの原因である男性ホルモンDHTを抑えるとされる成分を数種類配合しているのが特徴です。

BAKUシャンプー

BAKUシャンプーピディオキシジル配合の育毛シャンプー。ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」と呼ばれるように、ミノキシジルと非常に似た化学構造をしています。頭皮の血行改善し、ヘアサイクルを正常化し髪を太くする効果があるとされています。育毛サプリメントでお馴染みのリジンも配合。オオサカ堂などの通販サイトで1本2,500円程度で購入できます。

ドクターゼロシャンプー

ドクターゼロシャンプーピディオキシジルと馬プラセンタ配合のシャンプー。馬プラセンタにはアミノ酸・タンパク質・ビタミン類・ミネラルなど髪の健康をサポートしてくれる成分が含まれています。プラセンタには成長因子も含まれているので、ピディオキシジルと組み合わせると、ミノキシジルと類似した育毛効果を発揮してくれる可能性がありそうです。

ケトコロストシャンプー

ケトコロストシャンプー2016年発売のケトコナゾール2%シャンプー。コロストラムを配合することでケトコナゾールシャンプーを改善した新商品。ニゾラールのような従来のケトコナゾールシャンプーは、洗浄力が強すぎて頭皮が乾燥するという難点がありましたが、コロストラムの保湿効果で使いやすさが大幅にアップ。

ケトコロストシャンプーの効果・成分・使い方まとめ&購入レビュー!毎日使ってもOK?

ケトコロストシャンプーの効果・成分・使い方まとめ&購入レビュー!毎日使ってもOK?ケトコロストシャンプーの成分と効果を詳しく解説し、実際に購入してレビュー。洗浄力が強く泡立ちもよく使いやすいシャンプーで、頭皮のかゆみや抜け毛防止にも効果がありました。ケトコナゾールシャンプーでは一番のおすすめです。

ケトコナゾールシャンプーの育毛効果と副作用まとめ!使い方とおすすめ商品の紹介

ケトコナゾールシャンプーの育毛効果と副作用まとめ!使い方とおすすめ商品の紹介ケトコナゾール配合シャンプーの効果と副作用を解説。ケトコナゾールはAGAに効果があるとされ、「男性型脱毛症診療ガイドライン」でも認定の成分。脂漏性皮膚炎やフケなど頭皮環境の正常化もサポート。通販で手軽に購入可能なケトコナゾールシャンプーも紹介しています。

ビオチンシャンプー

ビオチンシャンプー当サイトの管理人が愛用中の育毛シャンプー。髪の健康をサポートするビオチンと、男性ホルモンを抑えるノコギリヤシ配合されており、オーガニックシャンプーとしては使用感もグッド。日本でもネットで話題になり使用している人も多いです。iHerb.comというサイトで安く購入できます。

プロテクヘッド

プロテクヘッドプロテクヘッドは薬局・コンビニで手軽に購入できるシャンプー。頭皮の皮脂をしっかり落としてくれるので夏に使うのがおすすめです。付属のウォッシングブラシは頭皮を傷つける可能性があるので使用しないほうが良いでしょう。

シャンプーと薄毛の関係

シャンプーと薄毛の関係板見智先生という医師の書いた「専門医が語る 毛髪科学最前線」という本をもとに、シャンプーで薄毛が治るかどうかについて解説。シャンプーでは薄毛を治すほどの効果はなく、高級育毛シャンプーについては疑問視されています。「頭皮の脂が多いと禿げる」というのも誤りのようです。

おすすめシャンプー方法

当サイトの管理人のシャンプー方法をご紹介。二度洗いで整髪料や頭皮の汚れをしっかり落とし、軽くマッサージして頭皮の血流を良くします。簡単な方法なので長続きしやすくおすすめです。

育毛シャンプーの価格・成分比較   2016-12-08更新

上で紹介したページでは、各シャンプーの効果や成分、通販サイトの価格比較を掲載しています。最安値で販売している通販サイトを探す時の参考にして下さいね。

ここでは、各シャンプーの特徴を分かりやすくするため、価格と成分の比較をしました。

個人輸入通販サイトで購入できる育毛シャンプーの特徴は次のようになっています。

海外製育毛シャンプーの通販価格比較表
商品名 価格 容量 主要成分
ニゾラールシャンプー 1,674円 100ml ケトコナゾール2%
ニナゾールシャンプー 1,612円 100ml ケトコナゾール2%
セビゾールシャンプー 2,219円 100ml ケトコナゾール2%
レヴィタシャンプー 4,205円 180ml ケトコナゾール1%・リンゴポリフェノール・銅ペプチド・カフェイン
ケトコロストシャンプー 3,500円 500ml ケトコナゾール2%・コロストラム
BAKUシャンプー 2,980円 500ml ピディオキシジル・リジンHCI・ビオチン・アルギニン
ドクターゼロシャンプー 3,980円 500ml ピディオキシジル・馬プラセンタ

この表では多くの商品を業界最安値で販売しているオオサカ堂の価格を掲載しています。

シャンプーは2本以上まとめ買いした方が1本当たりの価格は安くなり、割引率の高い商品だと20~30%お買い得になります。

表では1本単品購入した時の値段なので、リピート購入する場合はまとめ買いをおすすめします。

BAKUシャンプー・ドクターゼロシャンプーは医薬部外品で、BAKUシャンプーは国内のメーカー製造です。

どの育毛シャンプーがおすすめ?

脂漏性皮膚炎の方、頭皮の湿疹・フケが気になる方にはケトコナゾール配合の医薬品シャンプーがおすすめです。

ニナゾールシャンプーが価格が安く最も人気がありますね。

レヴィタシャンプーは価格は高いのですが、男性型脱毛症(AGA)に効果があるとされる成分が豊富に含まれています。薄毛治療用ケトコナゾールシャンプーとしての総合力はナンバーワンといっていいでしょう。

ミノキシジル育毛剤を使っている方にはBAKUシャンプー・ドクターゼロシャンプーがおすすめです。

主成分のピディオキシジルはミノキシジルと類似した効果があると言われています。シャンプーなのでミノキシジルほどの発毛効果は期待できませんが、ミノキシジルの効果をサポートしてくれるのではないでしょうか。

ケトコナゾールをメインに配合したシャンプーは過剰に皮脂をとってしまい髪がゴワゴワになります。リンスやコンディショナーでも髪がまとまらない方には、ケトコロストシャンプーという新商品がおすすめです。

ケトコロストシャンプーはケトコナゾール2%配合の育毛シャンプー。セットのトリートメントと併用することで髪がすごくまとまりやすいと評判です。

このシャンプーもオオサカ堂で購入できるので、気になる方はチェックしてみて下さいね(*^^*)