お薬なびのプロペシア(フィンペシア)は本物?偽物?評判を徹底調査!

お薬なびのプロペシア(フィンペシア)は安心して購入できるのか?

2009年に開設された人気通販サイトのお薬なび(お薬ナビ)。医薬品を個人輸入代行している人ならご存知の方も多いかもしれませんね。

GoogleやYahooで「プロペシア」と検索した時によく目にするので、気になっている方は多いのではないでしょうか?

今回は、お薬なびのプロペシアとフィンペシアは安心して購入できるのか徹底調査しました。偽物の可能性や、お得な購入方法もご紹介。フィナステリド薬の通販を検討している方は参考にして下さいね(^o^)/

お薬なびのサイト情報については次のページでまとめています。
お薬なびの評判や口コミ(2ch)・偽物情報・通販購入方法まとめ!クーポンコードは?

お薬なびのプロペシアはオーストラリア版(アメリカ製造)

海外製プロペシアには数種類あり、アメリカ版・オーストラリア版・タイ版・ニュージーランド版などを個人輸入代行サイトから通販できます。

どれも実際に各国で販売されているプロペシアで、製薬会社は全てメルク(MSD)社です。

お薬なびのプロペシアは『オーストラリア版』として販売されている製品。パッケージの製造会社には、Merck Sharp and Dohme(MSD)オーストラリア株式会社・ニュージーランド株式会社と記載されています。

MSDオーストラリアのWebサイトの『List of ALL MSD Medicines』(MSDの全医薬品リスト)には『PROPECIA®』が掲載されているので実際に販売されている製品です。

オーストラリアのメルク(MSD)社の全医薬品リスト

オーストラリア版プロペシアの製造国はアメリカ領のプエルトリコ。人件費を抑えるため、医薬品は販売国と製造国が異なることが多いです。

オーストラリア版は販売価格が安いため、個人輸入代行サイトでも特に人気のある商品です。2015年頃に日本から購入できるようになり、それまで人気だったタイ版のプロペシアに匹敵するぐらいの売れ筋商品になっているようですね(^^)

お薬なびのプロペシアは、シンガポールもしくはインド発送と商品ページに記載。他の個人輸入代行サイトを見るとシンガポール発送となっているので、お薬なびのプロペシアの発送国もシンガポールだと思われます。

シンガポール発送の医薬品は、大体1週間~10日ほどで自宅に届きます。お薬なびのフィンペシアもシンガポール発送のようなので、プロペシアと同じくらいの日数で届くでしょう。

プロペシア・フィンペシアともに成分鑑定を実施!偽物・本物の心配は不要の正規品

お薬なびのプロペシア・フィンペシアの購入を検討している方は、本物か偽物か不安になりますよね?でも心配は不要です。

販売ページには第三者機関の成分鑑定書が掲載されているので間違いなく正規品でしょう!

お薬なびのプロペシア成分鑑定書

「The Hong Kong Standards And Testing Centre(香港標準検定センター)」という、香港の信頼できる検査機関が成分鑑定を行っています。

出荷される全ての製品を成分鑑定しているワケではありませんが、プロペシアの偽造医薬品を取り扱う業者から仕入れている可能性は極めて低いと考えていいと思います。

フィンペシアは販売価格自体が安いので偽物はあまりないようですが、プロペシアは偽造医薬品が流通しています。成分鑑定を実施している通販サイトを利用した方が安心できますね。

フィンペシアの偽物・本物の見分け方を大解説!※画像あり

レビューの口コミ・評判は高評価!

お薬なびでは購入者がレビューを書くことができ、プロペシアには6件、フィンペシアには15件の口コミがありました。

「抜け毛が減った」「地肌が目立たなくなった」「産毛が生えてきた」など効果を実感しているレビューが多く高評価。

AGAクリニックで処方してもらうプロペシアやジェネリックと比較すると格安なので、長く継続できるとのレビューもありました。個人輸入代行でプロペシアやフィンペシアを購入する一番のメリットですよね(^^)v

お薬なびのプロペシアとフィンペシアはまとめ買いがお得

プロペシアは1箱28錠、フィンペシアは1箱30錠と100錠の商品があります。

プロペシアは3箱セット(約3ヶ月分)まで買いでき、まとめ買いした方が1箱当たりの価格は安くなります。私が調べた時は1箱5,600円、3箱15,120円。3箱セットだと1箱当たり5,040円なので500円以上お得です。

フィンペシアは100錠1箱4,250円、3箱10,800円でした。3箱セットは1箱当たり600円ほど安いので、こちらもまとめ買いがオススメです。

プロペシアとフィンペシアは有効成分フィナステリドの成分量は1mgと同じなので、基本的には同様の効果が期待できるでしょう。

ただ、価格が安ければいいというワケではありません。

インド製のジェネリックが不安に感じる方は、正規品のプロペシアの方が安心して服用できると思います。

最初はプロペシアを購入し、次回からはフィンペシアを購入するという人も多いようですね。

送料無料になるよう10,000円以上購入しよう

お薬なびは商品購入金額の合計が10,000円未満の場合は送料が1,000円必要になります。プロペシアやフィンペシアは1箱だと10,000円未満なので送料がかかることに。

プロペシアだと2箱以上、フィンペシアだと3箱以上購入すると10,000円以上になります。フィナステリド薬は最低6ヶ月以上飲むことが推奨されているので、数カ月分まとめ買いすることをオススメします。

フィンペシアは100錠2箱セットだと10,000円を超えないので、ロゲインやポラリスなどのミノキシジル育毛剤を合わせて購入するといいでしょう。

お薬なびとオオサカ堂の通販価格を比較

プロペシアやフィンペシアを既に個人輸入している方は、オオサカ堂という通販サイトを利用している人が多いかと思います。そこで、お薬なびとオオサカ堂ではどちらがフィナステリド薬の価格が安いのか比較してみました。

プロペシア(オーストラリア版)の価格比較
通販サイト 1箱 2箱 3箱
オオサカ堂 5,219円 10,211円 14,976円
お薬なび 5,600円 10,640円 15,120円
フィンペシアの価格比較
通販サイト 30錠1箱 100錠1箱 100錠2箱 100錠3箱
オオサカ堂 2,076円 2,983円 5,230円  
お薬なび 1,350円 4,250円 8,000円 10,800円

プロペシア・フィンペシアともにオオサカ堂の方が安いという結果になりました。

お薬なびは購入金額が10,000円未満の場合は1,000円かかりますが、オオサカ堂は購入額に関わらず送料無料です。

オオサカ堂はフィンペシア2箱セットまでしか販売されていません。さらにまとめ買いしたい方は2箱セットを2個購入すればいいでしょう。

オオサカ堂はお薬なびと同様にプロペシア・フィンペシアの成分鑑定書が掲載されています。両サイトの成分鑑定書を見ると製造ロットや検査日時が同じなので、卸売業者が同じなのだと思います。

そのため、オオサカ堂とお薬なびのフィナステリド薬は全く同じものです。

価格で選ぶならオオサカ堂になりますが、ポイント還元率はお薬なびの方が少し高いようです。長期的に利用するなら、お薬なびの方がお得かもしれませんね。

私はオオサカ堂でよく購入していますが、自分が使いやすいと思う方のサイトを利用すればいいでしょう(*^^*)

まとめ

  1. お薬なびのプロペシアはオーストラリア製造で価格が安く人気
  2. プロペシア・フィンペシアともに成分鑑定済みなので偽物の心配は不要
  3. まとめ買いすると割引価格になり、10,000円以上購入すると送料無料になる
  4. オオサカ堂の方が通販価格は安いが、ポイントやサイトの使いやすさなどを考慮して選ぶ

当サイトでは、プロペシアやフィンペシアの通販価格を毎日調査してまとめています。最安値のサイトを探したい方は、次のページをご覧になって下さいねm(_ _)m

海外製プロペシアの価格比較・最安値
フィンペシアの通販価格比較

フィナステリド薬の種類や価格について知りたい方はこちらのページをどうぞ。

プロペシアジェネリック(フィナステリド)の通販価格比較まとめ