ツゲインの通販最安値&効果・副作用・口コミまとめ!(5%,10%,2%)

ツゲインはシプラ社製造のロゲインジェネリック

ツゲイン(Tugain)はミノキシジル配合の育毛剤。ロゲインは世界初のミノキシジル育毛剤なので、ツゲインはロゲインのジェネリック医薬品という位置づけになります。

ツゲインの製造メーカーはインドのシプラ社(Cipla)。ジェネリック医薬品の製薬会社としては世界的に有名で、インド国内でも第2位の規模を誇ります。

一般の人にはあまり有名でない会社ですが、育毛剤の個人輸入通販をしている人にとって実は超有名メーカーなんです( ´∀`)b

ちなみに、ツゲインの製造会社を「ジョンソン・アンド・ジョンソン」と記載しているサイトがありますが完全に間違い。ジョンソン・アンド・ジョンソンは現在のロゲインを販売している会社です。

信頼できるメーカーが製造

シプラ社のホームページ

プロペシアジェネリックのフィンペシアという薬をご存知でしょうか?

価格が激安なので、日本でも超人気のフィナステリド薬。育毛効果も折り紙つきで、多くの人がフィンペシアで薄毛が改善したと報告しています。

そのフィンペシアをシプラ社が製造しています。

ツゲインはオオサカ堂やアイドラッグストアーといった大手の通販サイトが取り扱っていないため知名度は低いですが、シプラ製造なら信頼できるミノキシジル育毛剤だと思っていいのではないでしょうか(^^)

フィンペシアの通販価格・詳細はこちら

2%・5%・10%の3種類を通販で購入できます

2%・5%・10%の3種類を通販で購入できます

ツゲインはミノキシジル濃度2%・5%・10%の3種類の製品があります。

ミノキシジル濃度が高いほど育毛効果が高く、それに応じて値段も高価になっています。

ツゲイン2%は女性用の育毛剤で、大正製薬の女性用リアップ(リアップリジェンヌ)より1%多い成分量。女性はデリケートなため、男性用よりも濃度の低いミノキシジルを使用することが推奨されています。海外製の女性用ミノキシジルの標準は2%で、リアップより強い効果が期待できます。

ツゲイン5%は、リアップX5プラスやロゲインと同じ濃度です。5%ミノキシジルは男性用としては標準的な成分量で、効果と副作用のバランスが非常に良いとされていますね。

ツゲイン10%は、ミノキシジル5%では満足な効果が得られない人が使用します。

5%ミノキシジルで頭頂部(ツムジ周辺)の薄毛が改善する人は多いのですが、生え際・M字ラインを回復させるのは難しいと言われています。

そのため、生え際が後退した人や男性型脱毛症(AGA)が進行した人には、ツゲイン10%がおすすめです(*^^*)

軽度のAGAならツゲイン5%を購入するのが無難ですかね。

このページでは、ツゲインの効果・副作用、口コミ、使用方法を解説した後に、通販サイトの価格比較を紹介しています。最安値で購入したい方は是非参考にして下さいね!

ツゲインの効果とは?

ツゲインの効果とは?

ツゲインの主成分ミノキシジルには発毛効果があります。

プロペシアの主成分フィナステリドは、抜け毛防止・AGAの進行抑制といった、どちらかと言えば防御系の効果があります。

一方でミノキシジルは、より発毛を促す効果がある攻撃系の薬だとされています。

ツゲイン5%と同じ濃度のリアップX5プラスの臨床試験では、使用後6ヶ月で9割以上の男性の薄毛が改善。医薬品でない育毛剤では、ここまで効果のある商品はありませんよね?

もちろん女性にも効果があり、病院ではミノキシジルとパントガールなどの育毛サプリメントを組み合わせて薄毛治療することが多いです。

先ほど書いたように、ツゲインは2%→5%→10%の順に高い効果が期待されます。

ツゲインに副作用はある?

ツゲインに副作用はある?

ミノキシジル育毛剤には一般的に次のような副作用があります。

ツゲインの副作用

頭皮の発疹・かぶれ・痒み・フケ・頭痛・めまい・胸や心臓の傷み・手足のむくみ・体毛の増加など

心臓や腎臓に障害のある方、65歳以上の高齢者の方は特に副作用には注意をして下さいね。

また、ミノキシジルには血圧を低下させる働きがあるので、低血圧の方も慎重に使った方がいいでしょう。

ツゲインにはプロピレングリコール(PG)が含まれていないので頭皮が痒くなりにくいとは思いますが、アレルギー症状がでた場合は使用を中止した方がいいです。

ミノキシジルの副作用は成分量が多いほど強くなるので、ツゲイン10%を購入する方は特にご注意を。錠剤として飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)と比較すると、塗るタイプの育毛剤は副作用が少ないのですが個人差があります。

自分の体と相談しながら使用するようにして下さいねm(_ _)m

ツゲインの口コミ・評判はどうなの?

ツゲインの口コミ・評判はどうなの?

続いては、ツゲインのネット上の口コミや評判を集めてみました。

2ちゃんねる(2ch)やYahoo知恵袋を調べたところ、実際に使用した効果を報告した書き込みはほどんとありませんでした^^;

2chでは口コミと言える書き込みが少しだけあったのでご紹介しますね。

「プロペシアで復活後ツゲインで維持して2年半だがまだまだいけると思う。抜け毛は日に2本ほど見るか見ないかだな。どっかで抜けてるのかもしれんが枕はまっ白だ。」

「今はエフペシアとツゲイン10%で落ち着いてます。ポラリスより匂いがましなので。」

「シプラ社のフィンペシア使ってんだから、塗りミノキは勿論、シプラ社のツゲイン使ってるよな?5パーセント以外にも10パーセントもあるぜ!」

出典:http://www.2ch.net/

最初の方はプロペシアとツゲインで薄毛がだいぶ改善したようです。抜け毛の本数はオーバーすぎですね笑

2番目の方は、「エフペシア」というフィナステリドとツゲイン10%を使っています。「ポラリス」というのはミノキシジル育毛剤のことで、最高で16%濃度の製品があります。

3番目の方はシプラ社の製品にこだわりがあるみたいですね(^^)

2%の通販サイトでの口コミ

個別の製品についての口コミは通販サイトのレビューを引用させてもらいます。ベストケンコーやくすりマート、ネット総合病院といった通販サイトでは購入者の口コミがあるので非常に参考になりますよ。

まずはツゲイン2%の口コミ評判。

2%は女性用なので、女性の口コミがほとんどです。

女性用は選択肢が少ないのですが、私はツゲインが一番合っています。

旦那がツゲインを使っているので私も購入。薄くなってきた部分が改善しました。

くすりマートでツゲイン2%を購入。リアップと効果や使用感に違いは特にありません。

リアップは値段が高すぎるのでツゲインを購入しました。

お風呂上がりに頭皮につけるとすごく気持ちいいですね。

27歳で髪が薄いのが悩み。3ヶ月でかなりの効果を実感。

女性用ミノキシジルは確かに選択肢が少ないです。個人輸入で購入できるのはロゲイン2%・アクタビス2%・スペクトラルUHPの3種類ぐらいです。

口コミにあるように、国産の女性用リアップはツゲインと比べると3倍近い値段なので、継続して使うのはちょっと大変です。

5%の通販サイトでの口コミ

続いてはツゲイン5%。効果と副作用のバランスが良いツゲインですね。

ツゲイン5%を使い始めたてですが既に効果がでてきました。もっと早く使ってれば良かったです。

うっすらと産毛が生えてきました。

頭皮に塗るとリアップより髪がゴワつくので、リアップよりも育毛剤を使っているという感じがします。

リアップから切り替えです。効果はどちらも同じで問題なく髪が生えてきていますよ。

ジェネリックのミノキシジル育毛剤は初めてですが、個人輸入は安くて助かりますね。

同じ5%濃度のリアップX5と効果は同じという口コミがいくつかありました。使用開始後、比較的すぐに効果を実感した人もいるようです。

リアップX5はツゲイン5%の2倍以上の価格なので個人輸入した方がお得ですね。

10%の通販サイトでの口コミ

最後はツゲイン10%の口コミです。10%は一番効果が強いので購入者も多いようで参考になる書き込みが多かったです。

ツゲイン10%で抜け毛が減り髪の毛が太くなってきました。

本当に髪が生えてきてフサフサに。

現在で6本購入、少しずつ髪が生えてきました。

2ヶ月の使用で、薄毛が解消してきました。リピート予定です。

1年間使ってずいぶん薄毛が改善しました。

風呂場の抜け毛がハッキリと減りました。

ミノキシジル5%よりは、やはり効果がありそうです。

5%使用時より髪がしっかりしてきました。

髪にコシとハリがでてきました。ツゲイン10%は匂いがきつくなく使用感もいいです。

けっこうルーズに使ってますが、M字ハゲの剃りこみが改善してきました。

少し頭皮に刺激があるので敏感肌の人は5%の方がいいかも。本気で育毛したいなら10%かな。

やはり5%より効果を実感している人が多いようですね。髪質の変化や抜け毛の減少だけでなく、明らかな発毛効果を報告している人もいました。

ミノキシジルの成分量が多いので少し刺激感があるようですが、匂いなどの使用感は良いとのこと。

副作用が気にならなければ、10%にチャレンジしてみるのがおすすめですね(*^^*)

ツゲインの使い方・使用方法

ツゲインは1日2回、朝と夜に頭皮に塗るのが標準的な使用方法です。液体タイプのミノキシジル育毛剤なので、付属のスポイトで1回1mlを塗るようにして下さいね。

ツゲインの容量は1本60mlなので1ヶ月持ちます。

2%・5%・10%全て同じ使用方法でOKです(^^)

ツゲインのスポイトの使い方を紹介した動画がありましたので貼っておきますね。

生え際・頭頂部・分け目など薄毛が気になる部分に満遍なくツゲインを塗布し、軽くマッサージして成分を浸透させて下さい。

髪の長い女性は、髪を分けて何度かに分けて塗るといいでしょう。

ツゲインではないのですが、女性のミノキシジル育毛剤の使い方を解説した動画があったので参考にして下さいね(*^^*)

※動画で使用されている「Pantene Pro-V Expert Collection」という商品は日本の個人輸入通販サイトでは取り扱っていません。

ツゲインの通販価格比較

ツゲインの通販価格比較

ツゲインを販売している通販サイトの価格を比較。利用者が多く信頼できる5サイトのツゲインの通販価格を表にまとめました。

ミノキシジル育毛剤は1度に2本までしか個人輸入できないので、2本セットを購入するのがおすすめです。2本セットだと1本当たりの価格も大幅に割引されますよ(^^)

フィンペシアなどのフィナステリド薬とツゲインを併用することで、より高い効果が期待できます。フィンペシアとツゲインのお得なセットを販売している通販サイトもあるので、検討してみてはいかがでしょうか?

ツゲイン2%  1本60ml

通販販売店 1本 2本 ポイント クレジット決済 送料無料
ベストケンコー ¥2,880 ¥3,680
くすりマート ¥3,380 ¥6,160
あんしん通販薬局 ¥3,980 ¥6,567 ×
ネット総合病院 ¥3,980 ¥6,527 ×
Pmart ¥3,700 ¥6,900 × ×

ツゲイン5%  1本60ml

通販販売店 1本 2本 ポイント クレジット決済 送料無料
ベストケンコー ¥3,980 ¥5,980
くすりマート ¥4,780 ¥8,960
あんしん通販薬局 ¥4,980 ¥8,217 ×
ネット総合病院 ¥4,980 ¥8,167 ×
Pmart ¥4,800 ¥8,900 × ×

ツゲイン10%  1本60ml

通販販売店 1本 2本 ポイント クレジット決済 送料無料
ベストケンコー ¥4,980 ¥7,980
くすりマート ¥5,680 ¥10,760
あんしん通販薬局 ¥5,980 ¥9,867 ×
ネット総合病院 ¥5,980 ¥9,807 ×

ロゲイン・カークランド・ツゲインの比較(成分・価格)

2%・5%・10%の3種類を通販で購入できます

最後にロゲイン・カークランドとツゲインの比較をしました。ロゲインとカークランドはミノキシジル5%なので、ツゲイン5%との比較になります。

ツゲイン・ロゲイン・カークランド(5%)の比較
商品名 価格 添加物 ミノキシジル濃度
ツゲイン5% 3,000円~4,000円 アルコール 5%
ロゲイン 2,500円~4,000円 プロピレングリコール 5%
カークランド 1,500円~3,000円 プロピレングリコール 5%

2本セットを購入した時の1本当たりの価格を掲載しています。

価格で選ぶならカークランドが最安値ですね。通販サイトによりますが、ロゲインとツゲインは大体同じ価格帯。

プロピレングリコールで頭皮が痒くなる人はツゲインがおすすめです。ロゲインとカークランドにはプロピレングリコールが添加物として使用されているので、アレルギー反応で痒くなる人がいます。

ロゲインはジョンソン・アンド・ジョンソンという大手製薬会社が販売元なので安心感があります。

ブランドや安全性ならロゲイン、値段ならカークランド、プロピレングリコールフリーならツゲイン、という選び方でいいのではないでしょうか?

ちなみに、ロゲインとカークランドにはフォームタイプ(泡状の育毛剤)もあり、そちらはプロピレングリコールは配合されていません。

ロゲインには女性用ロゲイン(Rogaine for women)という商品があるので、女性用ツゲインとの比較をしてみました。

女性用ツゲインとロゲイン(2%)の比較
商品名 価格 添加物 ミノキシジル濃度
ツゲイン2% 2,000円~3,500円 アルコール 2%
女性用ロゲイン 2,500円~4,000円 プロピレングリコール 2%

女性用に関しては、ツゲインの方がロゲインより価格が安いですね(^^)

ジェネリックということが気にならない方はツゲインを検討してみてはいかがでしょうか?

ロゲインとカークランドの詳細については、こちらのページを参考にして下さいね。

ロゲインの通販価格比較(最安値)
カークランドの通販価格比較(最安値)