シングレアジェネリックを通販で激安価格で購入!個人輸入は病院・市販薬よりお得?【モンテルカスト】

シングレアジェネリックは通販で購入すると激安で超お得!

シングレア(Singulair)は、アレルギー性鼻炎・気管支喘息を抑える効果のある抗ロイコトリエン薬。

有効成分のモンテルカストには、鼻水や咳を抑えたり、気管支の収縮を抑える働きがあります。

同種の薬に杏林製薬が販売しているキプレス(Kipres)という製品があり、シングレアと同じくモンテルカストが有効成分として使用されています。

シングレア(MSD)とキプレス(杏林製薬)

シングレアやキプレスは、花粉症によるアレルギー性鼻炎を抑える目的で処方されることもあります。

アレグラやザイザルがヒスタミンを抑えるお薬なのに対して、シングレアはロイコトリエンを抑えるお薬。そのため、抗ヒスタミン薬で十分な効果がない方がシングレアに切り替えたり、一緒に服用したりすることがあります。

喘息だけでなく鼻炎も抑えてくれるシングレアですが、残念なのは病院処方だと薬価が高いこと…

シングレアの市販薬はまだ販売されていないので、病院へ行く必要があり診察料も必要です(2017年現在)。

春秋の花粉症シーズンは、耳鼻科での待ち時間もバカにならないですよね(T_T)

個人輸入は病院処方薬より格安価格です

実は、シングレアの海外製ジェネリック薬を個人輸入することができ、通販サイトを利用すれば半額以下の格安価格で購入できます!

薬の個人輸入と言ってもスゴく簡単で、普通の通販サイトを利用するように手軽に利用できます。

私はいつもオオサカ堂というサイトを利用しており、配送でトラブルが起きたことは一度もありません。送料無料ですし、注文してから1週間~10日ほどで届くので便利ですよ(^^)v

おすすめの個人輸入ジェネリックはワンスエアー

日本から個人輸入できるシングレアジェネリックは数種類あるのですが、その中でも私のおすすめはワンスエアー(OnceAir)という製品。

トルコ製造のシングレアジェネリックで、まとめ買いすると処方薬の半額程度で購入できます!

製薬会社はトルコのAbdi Ibrahim(アブディ・イブラヒム)社。トルコ最大手の製薬会社で、2012年には日本の大塚製薬と業務提携しています。
参考:大塚製薬とアブディ・イブラヒム社 トルコに医薬品販売のための合弁会社を設立

従業員が3,500名もいるようで、ホームページを見ると立派な建物が掲載されています。大企業が製造しているので、海外製ジェネリックでも安心して大丈夫そうですね(^^)

シングレアジェネリックの製薬会社・Abdi Ibrahim(アブディ・イブラヒム)社

シングレアジェネリックにはモンテア(Montair)という商品もあり、こちらはインドのシプラ(Cipla)社製造。プロペシアジェネリックのフィンペシアという育毛剤で有名な会社ですね。

モンテアはワンスエアーより1錠当たりの価格が高いので、個人輸入ではワンスエアーの方が圧倒的に人気があります。

シングレアジェネリックの通販価格比較   更新日:2017-08-17

シングレアジェネリック・ワンスエアーを販売している通販サイトの価格を調査して下の表にまとめました。最安値で購入できる個人輸入代行サイトを探すのにご利用下さいね。

ワンスエアーは有効成分のモンテルカストが5mgと10mg入った製品があります。5mgの製品は噛み砕いて唾液で溶かして飲む『チュアブル錠』になっています。

オオサカ堂ではワンスエアーについて200件以上の購入者レビューがあるので、この製品の口コミを調べるのに参考になりますよ(^o^)/

ワンスエアー5mg チュアブル錠 1箱28錠

※オオサカ堂でまとめ買いすると1セットごとに2ドル割引

通販ページ 1箱 2箱 送料無料 ポイント クレジット決済
オオサカ堂 ¥1,486 ¥2,512
デコサポ ¥1,719 ¥2,831 ×
DIF ¥1,900 ¥2,800 ×
ドクター7 ¥2,090 ¥3,540
BEST-DRUG ¥2,280 ¥3,650

ワンスエアー10mg 1箱28錠

通販ページ 1箱 2箱 送料無料 ポイント クレジット決済
オオサカ堂 ¥2,374 ¥3,494
DIF ¥2,700 ¥4,000 ×
デコサポ ¥2,729 ¥4,017 ×
ドクター7 ¥3,450 ¥5,380
BEST-DRUG ¥3,310 ¥4,900

ワンスエアー5mg・10mgともに2箱セットを販売している通販サイトが多く、セット購入した方が1箱当たりの価格は安くなります

10mgの方が1錠当たりの価格は高くなっています。オオサカ堂の2箱セットの場合、5mgが1日45円、10mgが62円です。

この後比較しているように、病院処方のシングレアよりも格安で購入できるのが嬉しいですね(^^)v

なお、オオサカ堂は為替レートで販売価格がよく変わるので毎日調査しています。

病院処方のシングレア・キプレス(モンテルカスト)の価格と徹底比較!

シングレア・キプレス(モンテルカスト)とジェネリック(ワンスエアー)の通販価格比較

続いて、処方薬のシングレアと個人輸入ジェネリックはどちらが安いのかを比較してみましょう!

シングレアの薬価について、5mg(チュアブル錠)は190.9円、10mgは203.5円で計算しています。病院で処方してもらう場合は診察料が必要なので、初診料などを合わせて1,200円としています。
参考:https://medley.life/(モンテルカスト薬価)

ワンスエアーについては、最安値で販売しているオオサカ堂の2箱セットの販売価格を比較対象としました。

病院処方(初診時)・個人輸入シングレアジェネリックの価格比較
商品名 容量 価格 1日当りの価格
シングレアチュアブル錠5mg 30錠 ¥3,396 ¥113
シングレア錠10mg 30錠 ¥2,037 ¥146
ワンスエアー5mg 2箱56錠 ¥2,512 ¥45
ワンスエアー10mg 2箱56錠 ¥3,494 ¥62

こうやって比べると個人輸入の安さがハッキリ分かりますね(^^)v

1日当たりのコストで比較するとワンスエアーはシングレアの半額程度!

1日50円前後、1ヶ月毎日飲んでも1,500円ほどなのでコストパフォーマンス抜群のジェネリックです。

ちなみに、シングレアとキプレスの薬価はほぼ同じなので、ワンスエアーはキプレスと比較してもお買い得になっています。

価格の安さで選ぶなら、やっぱり個人輸入のシングレアジェネリックがおすすめですね(^^)v

個人輸入は、通院する必要がないので時間の節約にもなりますよ!

シングレアの格安購入はこちら(クリック) ⇒

シングレアジェネリックの効果・効き目・副作用は?

ロイコトリエンは鼻づまりや喘息などのアレルギー症状を引き起こす体内物質。シングレアの有効成分モンテルカストは、ロイコトリエンが受容体に結合するのを抑える働きをし、アレルギー症状を緩和します。

シングレアの添付文書(PDF)によると、シングレアの効果は次のようになっています。

シングレアの効果・効能

気管支喘息、アレルギー性鼻炎

ただし、日本の場合はシングレア5mgチュアブル錠(噛んで飲むお薬)は気管支喘息のみの適応となっています。子供の咳を抑えるために処方されることが多いそうです。

10mgのシングレアは、喘息だけでなくアレルギー性鼻炎への適応もあります。

個人輸入シングレアジェネリックのワンスエアーも同じ抗モンテルカスト薬なので、同様の効果・効能が記載されています。

シングレアの副作用は次のようになっています。

シングレアの副作用

血管浮腫、肝機能障害、皮膚・粘膜障害、血小板減少、吐き気、下痢、腹痛、胸焼け、頭痛、腹痛、眠気、口渇、倦怠感、発疹、かゆみ、蕁麻疹(じんましん)など

もし体に異常を感じたら、かかりつけの医師に相談するようにして下さいね。

抗ヒスタミン薬との効果・副作用の比較

個人輸入代行最大手のオオサカ堂のHPによると、シングレアのアレルギー性鼻炎への効果と副作用の程度は次のようになっています。

シングレアジェネリックの効果と副作用、抗ヒスタミン薬との比較

「中程度の効果と副作用」といった位置づけですね。

「効果も副作用も強い」ジルテック・アレロックと、「効果も副作用も弱い」クラリチン・クラリネックスの中間ぐらいになっています。

ただ、シングレアはヒスタミンではなくロイコトリエンを抑えるお薬なので、そもそも作用機序が異なります。

抗ヒスタミン薬が「くしゃみ・鼻水・皮膚の痒み」などに効果があるのに対して、抗ロイコトリエン薬は「鼻づまり・喘息」に効果があります。

花粉症対策の場合、抗ヒスタミン薬があまり効かなかった時や、鼻づまりが酷い時にシングレアを処方されることが多いようですね。

なお、抗ヒスタミン薬は喘息への適応はありません。

ジェネリックの効能の詳細はこちら(クリック) ⇒

シングレアの飲み方・服用方法

シングレアジェネリックの飲み方・服用方法

シングレア(モンテルカスト)の服用方法は次のようになっています。

■気管支喘息
成人の場合、10mgを1日1回就寝前に服用

■アレルギー性鼻炎
成人の場合、5~10mgを1日1回就寝前に服用

注意して欲しいのは、寝る前にシングレアを服用すること。食後に服用すると有効成分の吸収が低下したり、効果発現までに時間がかかると報告されています。

個人輸入ジェネリックのワンスエアー10mgをアレルギー性鼻炎のために服用する場合、ピルカッターなどを使って服用量を調節するといいですよ(^^)

シングレアは効果がでるまで少し時間がかかるので、花粉症対策にはピークの時期よりも早めに飲む方もいるようです。

飲み合わせについて、抗けいれん薬のフェノバルビタール(フェノバール)を併用するとシングレアの効果が弱くなってしまうのでご注意を。

シングレアジェネリックの口コミ評判まとめ(2ch・オオサカ堂)

シングレアジェネリックの口コミ評判まとめ(2ch・オオサカ堂)

シングレアジェネリックを個人輸入通販で購入する際に役立つのがネットの口コミですね。

そこで、まずは2ちゃんねる(2ch)での口コミを調べてみました。

シングレアを喘息や花粉症対策のために服用している人は多いようですが、個人輸入で製品名を明記した書き込みは少ししか見つけられませんでした。

「ためしに(個人輸入通販でジェネリックを)購入した経験はあるが、OnceAirとか、シングレアと同様の効き目はあったよ。」

出典:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/body/1451287205/

「(花粉症の)症状が軽いときはDEZLORID 5mg(クラリネックスジェネリック)、きついときはMONTAIR10mg(シングレアジェネリック)だな。シーズン前に個人輸入で箱買い。」

出典:http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/allergy/1464093343/

このページで紹介したジェネリックを通販している人の感想を見ると、喘息やアレルギー性鼻炎にちゃんと効果はあるようですね。

モンテア(MONTAIR10mg)はオオサカ堂などでも販売していますが、価格が高いのでワンスエアーの方が人気です。

オオサカ堂のレビューの方が参考になります!

2chの書き込みは少なかったのですが、オオサカ堂のHPにはワンスエアーの購入レビューがたくさん掲載されています。

実際に購入した人しかレビューが書けないので、掲示板の書き込みよりも信憑性は高いと思います。

ワンスエアーについては200件以上ものレビューがあり、5点満点中4.5点と超高評価!喘息や鼻づまりに効果を実感している人が多いようです。

レビュー数が多いので、ここでは要約してご紹介しますね(^^)

慢性のアレルギー性鼻炎でしたが、服用後2週間ほどで鼻づまりが解消されるようになりました。

鼻づまりのために5mgから試してみたが私には十分効果がありました。

咳喘息のため購入し、寝る前の1錠でだいぶ咳が減りました。病院より安く購入できるので本当にありがたいです。

アレルギー性鼻炎と喘息の予防のために服用。通院する必要もなく、価格も安いので重宝してます。

オオサカ堂が一番安いので注文。病院の処方薬と比べて効果に違いは感じられませんでした。

春の花粉症とハウスダストのためにオオサカ堂で購入。寝る前の1日1錠で鼻づまりに効きます。

継続して服用するとと、ゆっくりと効いてる感じがします。

2ヶ月ほど服用して、喘息・鼻炎がほとんどない日々を過ごせました。

もちろん、薬の効果には個人差がありますが、多くの人がオオサカ堂のシングレアジェネリックに満足しているようでした。

即効性がある訳ではないので、花粉対策ならシーズン前にまとめ買いしておくといいかもしれませんね(^o^)/

ワンスエアーを購入する前には、是非オオサカ堂のレビューを参考にして下さいね!

オオサカ堂の最新のレビューはこちら(クリック) ⇒