セビゾールシャンプーはニナゾールシャンプーと同様の効果が期待

セビゾールシャンプー(Sebizole Shampoo)はニュージーランドのDouglas Pharmaceutical社により製造されています。

ニナゾールシャンプーと同様にケトコナゾールという成分が含まれており、フケ防止や脂漏性皮膚炎の症状を抑えるとされています。

また、ケトコナゾールは男性型脱毛症(AGA)の原因であるホルモン・ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える働きをすることが最近の研究で報告されています。

1本当たりの値段はニナゾールシャンプーが1,000円程度、セビゾールが2,000円程度と高くなっています。

なお、主成分自体は同じですので、基本的な育毛効果は変わらないと考えられます。ですので、使用感などに特に違いを感じなければニナゾールシャンプーのほうがお得です。

セビゾールシャンプーの方が使用感がいいという方もおり、割りとリピートする人も多いようですね。

セビゾールシャンプーの詳細をみる
セビゾールシャンプー

セビゾールシャンプーの使用方法

セビゾールシャンプーの使い方は、髪の毛と頭皮を水で十分に濡らしセビゾールシャンプーで洗浄後、水で洗い流さず3から5分ほどそのまま置いておき成分を頭皮に浸透させたほうが良いとのことです。

ですが、泡立ちがあまり良くないので一度普通のシャンプーで洗った後、セビゾールシャンプーで洗う2度洗いした方がいいかもしれません。

使用頻度はふけ症・脂漏性皮膚炎対策には、最初の2-4週間は週に2回使用し、以後は1週間に1回または2週間に1回の割合で徐々に頻度を減らしていくようにします。

AGA(薄毛)対策の場合は週2回か3回ほどの使用で効果があるようです。ケトコナゾールの効果は3日以上持続すると言われています。逆に毎日セビゾールシャンプーを使うと皮脂を取り過ぎてしまい乾燥しやすくなる恐れがあるようです。

セビゾールシャンプーの口コミ

ネット上のセビゾールシャンプーの口コミには以下のような感想がありました。

「使った感じはニナゾールとあまり変わらない」
「刺激が少なくて、洗ったあとサッパリする」
「多少ぱさつくが髪にコシがでてセットしやすい」

2chの書き込みでは、「色が赤というかピンクというか…」というものがありました。派手な着色なので最初は少し驚くようです。

髪質によっても使用感は変わりますので、ニナゾールとセビゾール、両方試してみて自分に合った方を選ぶのがいいかもしれませんね。また、ニナゾールシャンプーはニゾラールシャンプーのジェネリックですので、本家を使いたい方はそちらを選ぶのもありだと思います。

薬事法による規制のため、セビゾールシャンプーの効果や詳細については説明を控えさせて頂きます。通販サイトの商品ページなどでご確認下さい。

セビゾールシャンプーの価格比較   更新日:2016-12-03

セビゾールシャンプー 1本100ml

※オオサカ堂・JISAで、まとめ買いすると1セットごとに2ドル割引(運営会社は同じです)

通販販売店 1本 2本 3本 4本 発送国 ポイント クレジット決済
オオサカ堂 ¥2,210 ¥3,860   ¥6,671 HK
JISA ¥2,210 ¥3,860   ¥6,671 HK
アイドラッグストアー ¥2,720 ¥4,640     SG
くろぐろ本舗 ¥3,200 ¥5,000 ¥6,800 ¥8,600   ×
HAIR2GO ¥3,250   ¥9,340   NZ × ×
OKURURIYA ¥2,064 ¥3,636   ¥6,496   × ×
TrendyWorld ¥2,550 ¥4,060   ¥6,940 HK ×