インデラルを通販最安値で激安購入!個人輸入価格比較まとめ【あがり症/緊張薬】

【あがり症】緊張薬のインデラルは個人輸入代行で購入可能です!

インデラル(Inderal)は、β受容体遮断薬(ベータブロッカー)と呼ばれる医薬品。

日本ではアストラゼネカから『インデラル錠10mg』として販売されています。

アストラゼネカのインデラル錠10mg

インデラル錠10mgが販売停止になったとネットで一時噂になったようですが、パッケージが変更になっただけです(2016年9月頃)。

有効成分のプロプラノロールは、心臓にあるアドレナリンβ受容体を遮断する働きがあり、高血圧症・狭心症・不整脈・偏頭痛などに使用されます。

交感神経を抑制し心拍を抑える効果があるため、あがり症対策の薬としてインデラルを服用している方も多いですね。

緊張すると汗をかきやすい体質や、多汗症に悩む方がインデラルを使うこともあります。

インデラルは市販薬でなく病院処方薬のため薬局(ドラッグストア)では購入できません。また、あがり症や多汗症への保険適用はなく、緊張薬として処方してもらう場合は全額自己負担になります…(-_-;)

「手軽にインデラルを購入したい」「出来るだけ安く入手したい」という方にオススメなのがインデラルの個人輸入です。

実は、個人輸入を代行してくれる通販サイトから海外製のインデラルを購入できるんです!

1錠20円ほどの激安価格で購入でき、ほとんどの通販サイトは送料無料です。

このページでは、インデラルの通販価格を比較し最安値で購入できるサイトをご紹介。効果や服用方法についても解説しています。

インデラルを病院で処方してもらえない方、通販で手軽に購入したい方は、ぜひ参考にして下さいね(^O^)/

インデラルの通販価格比較・最安値(2017-11-18更新)

多くの個人輸入代行サイトでは、アメリカ製薬大手アボット(Abbott)社のインデラルを販売しています。アボット社は130ヶ国以上に支社をもつグローバル企業で、日本にはアボットジャパン株式会社があります。

個人輸入代行サイトからは、アボットのインド支社が販売しているインデラルを通販で購入できます。

もちろん偽物ではなく、海外で販売されている正規品のインデラルなのでご安心を。

有効成分のプロプラノロールが1錠10mgと40mgの商品があり、大手サイトのオオサカ堂などでは両方とも購入可能です。

個人輸入通販で購入できるインデラル10mgと40mg錠

下の表では、個人輸入通販サイトの価格を毎日調査した結果をまとめています。最安値で購入できるサイトを探すのにご利用下さいね(^^)

インデラル10mg・40mgともに1箱600錠入りで、90錠の小分けセットも購入可能です。箱を開封されるのが気になる方は1箱600錠を購入するようにして下さいm(_ _)m

Inderal 10mg/40mg

通販ページ 10mg 90錠 10mg 600錠 40mg 90錠 40mg 600錠 送料無料
オオサカ堂 ¥2,106 ¥9,864 ¥2,376 ¥8,362
デコサポ     ¥2,661 ¥9,198
ビューティーアイランド ¥2,219       ×
DTI ¥2,500 ¥10,000    
スマイリードラッグ   ¥11,610   ¥10,390
くすりエクスプレス     ¥4,578  
くすりの宅配便     ¥6,900   ×

1錠当たりの価格

通販ページ 10mg 90錠 10mg 600錠 40mg 90錠 40mg 600錠 送料無料
オオサカ堂 ¥23 ¥16 ¥26 ¥14
デコサポ     ¥30 ¥15
ビューティーアイランド ¥25       ×
DTI ¥28 ¥17    
スマイリードラッグ   ¥20   ¥52
くすりエクスプレス     ¥51  
くすりの宅配便     ¥77   ×

オオサカ堂が通販最安値!最短5日で到着

私がこの文章を書いている時点ではオオサカ堂がインデラルを最も安く販売していました。

40mgの方がかなりコスパは良いのですが、通常は10mg単位でインデラルの服用量を調整するため分割する必要があります。40mgを購入する場合はピルカッター使うのがオススメです。

切れ味が良くケースも付いていて1つあると便利ですよ(^^)

通常のカッターでも分割できるので、節約したい方は購入しなくて問題ありません。

90錠の小分けよりも1箱そのまま購入した方が1錠当たりの価格は安いのですが、1箱(600錠)だと多すぎるという方もいるでしょう。

そのような場合は、90錠の小分けを複数個注文して下さい。

オオサカ堂では複数購入すると1個当たり2ドル(200円前後)割引になります。10mg90錠を2個(180錠)買うと2ドル割引、3個(270錠)買うと4ドル割引ということですね。

もちろん40mgの複数購入でも割引が適用されます。

オオサカ堂の複数注文割引制度
オオサカ堂のまとめ買い割引

1箱購入するのが一番安いですが、小分けを複数買っても結構安くなりますね(´∀`)b!

オオサカ堂のインデラルはシンガポールから国際書留郵便で発送。最短5日ほどで届きます。

私の場合は1週間ほどで自宅に到着することが多く、発送までの期間はスゴく早いですよ(^^)

オオサカ堂は20年以上運営している通販サイトで、インデラルに600件以上ものレビューが寄せられています。偽物の心配をする必要はまずないでしょう。

私はオオサカ堂をよく利用しますが一度も通関でトラブルは起きたことはありません。大量にまとめ買いするなどしなければ、インデラルも安全に通販できます。

オオサカ堂ではインデラルの郵便局留めを利用でき、自宅以外で受け取りたい方も安心です。

また、オオサカ堂ではインデラルジェネリックも販売しているので、先発薬にこだわりのない方はそちらも検討してみて下さいね。

Amazon・楽天で購入できる?

インデラルはAmazonや楽天市場など一般の通販サイトでは購入できません。

Amazonと楽天では一般用医薬品は購入できますが、病院処方薬は販売していません。

Amazonで「インデラル」と検索すると、アガラン錠やイララックなど鎮静作用のある商品が表示されるだけ。これらは第二類医薬品なので、インデラルのような効果は期待できないと思います。

インデラルのAmazonでの検索結果

国内の病院で処方してもらう場合は保険適用外

インデラルは高血圧や狭心症など心臓関連の疾患や、偏頭痛については保険が適用されますが、あがり症などは保険適用外です。

通常は内科などでインデラルは処方してもらえますが、保険適応のない症状だと処方すらしてくれないことが多いと思います。

精神科や心療内科などでインデラルを処方してくれたとしても全額自己負担です。

病院でインデラルを処方してもらった方が安心できますが、現状は個人輸入で通販する方が手軽かもしれませんね(^^)

通販・個人輸入は違法ではありません

インデラルの個人輸入は当然違法ではなく、個人の使用に限っては問題ありません。

なお、インデラルと併用する方が多いデパス(エチゾラム)の個人輸入は2016年10月に禁止となりました。現在通販できる個人輸入代行サイトもありません。

エチゾラム・ゾピクロン・フェナゼパムの個人輸入は違法になったので、販売している通販サイトがあっても購入しないよう気をつけて下さいね^^;

厚生労働省の抗精神薬に関する通達

2017年6月に厚生労働省は『スマートドラッグ』(認知能力の向上に効果がある医薬品)の規制を検討する会議を開きました。

一部の通販サイトではインデラルをスマートドラッグとして販売しているので、規制されると個人輸入が違法になります。

スマートドラッグ規制の時期や対象医薬品は不明ですが、インデラルを通販したい方は早めに購入しておくと安心だと思います。

スマートドラッグ、個人輸入を禁止へ 記憶力向上うたう:朝日新聞デジタル

インデラルの効果は?あがり症へ効く理由とは?

インデラルはβ受容体遮断薬(ベータブロッカー)と呼ばれる薬で、交感神経のアドレナリン受容体のうちβ受容体のみを選択的に遮断する働きがあります。

簡単に言うと”心臓が働きすぎる”のを抑える薬です。

有効成分のプロプラノロール塩酸塩は古くから研究されているβ受容体遮断薬の一種です。

インデラルには心拍数や血圧を低下させる効果があり、狭心症・不整脈・高血圧症などの治療に使用されます。2012年には偏頭痛へも保険適用されました。

人間は緊張状態になると交感神経が活性化し、心拍数増加や発汗などの反応が起こります。

インデラルにはノルアドレナリンを抑制する働きがあり、緊張状態で起こる興奮(心拍増加・動悸・手足の震えなど)を抑制する効果が期待できます。

そのため、あがり症や緊張緩和にもインデラルは有効だとされています。

インデラルを通販で個人輸入している人のほとんどは、あがり症対策や緊張薬の目的で購入しています。精神科連の症状には保険適用がないため、個人輸入の方が入手しやすいのかもしれませんね。

インデラル添付文書

半減期と効果の持続時間

インデラルの添付文書やインタビューフォーム(PDF)によると、投与後1.5時間で最高血中濃度に達し、半減期は3.9時間となっています。

インデラルの最高血中濃度到達時間と半減期(薬物動態パラーメータ)

半減期とは有効成分の血中濃度が半分になるまでの時間で、インデラルの効果の持続時間の目安となります。

インデラルは最高血中濃度に達するのが早い薬のため、割りと即効性のある薬だと考えられます。ただ、半減期も短いため効果の持続時間は長いとは言えないかもしれませんね。

テノーミンとの比較

β受容体遮断薬(ベータブロッカー)にはいくつも種類があり、テノーミン(Tenormin)という薬も通販で個人輸入可能です。

テノーミンを販売している通販サイトのレビューを見ると、あがり症対策のためにこちらを購入している人もいます。

テノーミンの添付文書を見るとインデラルよりも半減期が長く、インデラルよりも効果の持続時間が長いというネットの口コミもあります。

ただし、最高血中濃度に達する時間も長いので、効果が現れるまでは多少時間がかかると考えられます。

持続時間が長い緊張薬を探している方はテノーミンを検討してみて下さいねm(_ _)m

>>テノーミンの販売サイトでのレビューはこちら

注意すべき副作用

インデラルには副作用がいくつかあり、国内の臨床試験では4.4%の人に副作用が報告されています。

重大な副作用としては以下のものがあります。

  1. 徐脈(心拍数の減少)・心不全・心胸比増大
  2. 起立性低血圧(立ちくらみ・目まい・失神)・房室ブロック・洞房ブロック
  3. 喘鳴(呼吸時のヒューヒューという音)・呼吸困難・気管支痙攣
  4. 紫斑病(内出血によるアザ)・血小板減少症

その他には、頭痛・目まい・肝機能数値の上昇・倦怠感・脱力感・浮腫・高脂血症などの副作用があります。

体に異常を感じた時はインデラルの服用を中止し、医師へ相談することをお勧めします。

インデラルの服用方法・飲み方

インデラルの服用方法・服用量は症状によって違います。添付文書に記載の服用方法をまとめると以下のようになります。

インデラルの症状ごとの服用方法・服用量
症状 服用量 効果が不十分な場合 服用回数
オオサカ堂 1日30~60mgより開始 1日120mgまで漸増 1日3回に分割
本態性高血圧症(軽症~中等症) 1日30mgより開始 1日60mg、90mgと漸増 1日3回に分割
狭心症、褐色細胞腫手術時 1日30mgより開始 1日60mg、90mgと漸増 1日3回に分割
期外収縮、発作性頻拍の予防など 1日20~30mgより開始(成人) 1日60mgまで漸増(成人) 1日2~3回に分割(成人)
片頭痛発作 1日20~30mgより開始 1日60mgまで漸増 1日2~3回に分割
右心室流出路狭窄による低酸素発作の発症抑制 1日0.5~2mg/kg低用量から開始 1日4mg/kgまで増量可能 1日3~4回に分割

どの症状でも低用量から開始し、効果が不十分な場合は徐々に増やしていく(漸増)服用方法となっています。

服用方法の詳細はインデラルの添付文書を確認して下さいね。

あがり症・緊張薬して使用する場合の服用量

インデラルは緊張薬としての承認はされておらず、あがり症などへの保険適用はありません。添付文書にもあがり症への服用方法は記載されていません。

ネットの口コミを見ると、効果が現れて欲しい1~2時間前に10mgを1錠か2錠飲んでいる方が多いです。

面接やプレゼンなど緊張状態が発生するイベントの1~2時間前にインデラルを服用するということですね。

インデラルの血中濃度は1.5時間(90分)で最高濃度に達するので、合理的な服用方法だと思われます。

効果には個人差があり、また副作用もあります。最初は10mg1錠を2時間ほど前に飲んで様子を見た方が安全でしょう。

個人輸入で通販できるインデラルには1錠に40mgプロプラノロール含有の商品があります。日本製は10mgなので、40mgを使用する場合はピルカッターで分割して使って下さいね(^^)

禁忌と相互作用が多いので要チェック

インデラルは手軽に個人輸入できる緊張薬ですが、禁忌と相互作用が多い医薬品。初めて使用する方は、自分が服用しても問題がないか事前にチェックするようにして下さい。

インデラルの禁忌(使用禁止)には13もの項目があります。

インデラルの禁忌

該当する人が比較的多いのは、気管支喘息と低血圧だと思われます。

当サイトは個人輸入できる海外製の育毛剤を主に紹介しており、ミノキシジルには血圧を下げる作用があるので併用は少し注意して下さい。

特に、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は効果の分だけ副作用も大きい薬です。インデラルとミノキシジルを併用する場合は血圧の異常低下に気をつけた方がいいでしょう。

インデラルと相互作用のある薬も多く、リザトリプタン安息香酸塩(製品名:マクサルト)は併用禁止です。

偏頭痛の治療でマクサルトを服用している方は、インデラルを使用しないようにして下さい。

その他にも18種類の薬が併用注意となっています。循環器や血圧関連の薬が多く、その他インスリンやアルコールも含まれています。

アルコールを飲むとインデラルの血中濃度が変動し、効果が減弱または増強する可能性があるとされています。緊張緩和のためにアルコールを飲む習慣がある方は、インデラルを併用しない方が無難だと思います。

デパス(エチゾラム)との併用について

デパス(エチゾラム)

デパス(エチゾラム)はチエノジアゼピン系の抗不安薬で、不安や緊張状態を和らげる効果があります。

あがり症対策でデパスを服用している方もいるようです。

デパスとインデラルには相互作用は報告されてないので併用は問題はないとされています。

ネットではデパスとインデラルの組み合わせが”最強”と言う人もいますが、効果をコントロールできなかったり、思わぬ副作用がでたりする可能性があります。併用する際は車の運転などは控えた方が安全だと思います。

また、効果を実感するまでの時間が早くなる可能性があるので、服用のタイミングは調整した方がいいでしょう。

以前はデパスやデパスジェネリック(エチラーム・エチゾカームなど)を個人輸入できました。現在は向精神薬に指定され通販で購入できないので、デパスは病院で処方してもらうようにして下さい。

なお、インデラルは心拍や動悸を下げ緊張緩和する薬なので、リラックス系の神経に直接作用するデパスとは同等の効果は実感しにくいとされています。

あがり症で汗が止まらないという方の中には、プロパンテリン臭化物などの多汗症治療薬を使用している人もいます。緊張時に汗が大量にでてしまう場合は、プロバンサインプロスパスなどの多汗症治療薬も検討してみて下さい。

インデラルの口コミ評判(2ch・オオサカ堂)

最後に、インデラルのネットでの口コミ評判やレビューをご紹介。

インデラルを狭心症や高血圧治療のために服用している人の口コミは少なく、あがり症や緊張緩和への効果についての感想がほとんどです。

あがり症対策にインデラルを使おうと思っている方は参考にして下さいね(^O^)/

2chでの口コミ評価

まずは、日本最大級の掲示板である2ch(2ちゃんねる)でのインデラルの口コミをまとめました。

2chの『メンタルヘルス』板にインデラル専用のスレッドがあったので、そちらの書き込みを要約して紹介しますね(^^)

インデラル効かない人は残念すぎる。ノーベル賞級の薬だよ。

面接時は必ず飲んでて落ち着いて対処できるようになる。

心臓バクバクで頭真っ白状態が、インデラルを服用するとドキドキ状態くらいに抑えられる。

学会発表でのプレゼンのためにインデラルとソラナックスを飲んだら全然緊張しなかった。

インデラル服用したら動悸が抑えられ、お偉いさんにお茶だす時も手が震えなかった。自分でもビックリの効果。

個人輸入通販で購入したインデラル40mgを分割して20mg飲んだらスゴイ効果あった。眠気がこないデパスのような感じで、副作用もなさそう。

インデラル20mgを初めて飲んだら緊張時でも脈拍60代を維持。心理的な脈拍の上昇に効果があるみたいだね。

就活の面接やプレゼン前にインデラルを飲んで効果があったとの報告が2chで多数ありました。

病院では処方してもらいにくいため、オオサカ堂などからインデラルを個人輸入している人が多いようです。

評価の厳しい2chでもネガティブな口コミは少なかったですよ(^^)

オオサカ堂でのレビュー

個人輸入最大手のオオサカ堂でインデラルは人気商品。600件以上もの購入者レビューが投稿されています。

平均評価点は4.5(5点満点)でかなりの高評価。

多くの人がインデラルの効果を実感しているようです。

いくつかレビューを要約して紹介しますね(^O^)/

極度のあがり症・赤面症のためインデラルを購入。1週間で届きました。10mg2錠服用し、小学校PTAの司会を上手くやり遂げることができました。

注文後5日で届きました。人前だと足が震えるので、インデラルがあるだけで心理的に余裕ができます。

しっかりとしたアルミ包装で持ち運びに便利です。

仕事の会議30分前にインデラルを飲んだら冷静に対処することができました。プレゼンでも使う予定です。

1時間前に飲むと緊張が和らぎ、何事にも積極的にチャレンジできます。

面接など緊張する場面でインデラルを飲むと、声や足の震えが抑えられ非常に助かっています。

私の場合インデラルを飲んでから30分以内に効果を実感でき、10mg1錠で十分です。

あがり症対策でインデラルを購入し、商談や会議の1~2時間前に10mgを1錠服用。声の震えが止まり緊張緩和に効果がありました。

あがり症に即効性の効果があり、10mg1錠でかなり落ち着きました。

10数年来のあがり症対策に購入。インデラルを服用すると面接やスピーチ時の手足・声の震えが止まり落ち着きます。もっと早く出会いたかったです。

あがり症対策に個人輸入している人がほとんどで、「手足や声の震えが止まった」「緊張が緩和される」「心が落ち着く」といった口コミが多かったです。

インデラルが効きやすい体質の人なら30分前に10mg1錠で効果があるようです。個人差が割りとあるので、服用量は少なめから開始して徐々に増やしていくのがいいでしょう。

皆さん仕事やプライベートのイベントなどに活用されていて、多数の成功体験が報告されています。人前でスピーチする時のお守りのようなアイテムになっているようです(^^)

インデラルを購入する時は、ぜひオオサカ堂のレビューを参考にしてみて下さいね!

>>オオサカ堂のレビューはこちら

まとめ

  1. インデラルは狭心症や高血圧に使用されるβ受容体遮断薬で、あがり症対策にも有効
  2. 保険適用でなく病院で処方してもらいにくいため個人輸入での通販が人気
  3. 10mgと40mgのインデラルがあり格安価格で購入できる
  4. あがり症対策に使用する場合は、1~2時間前に10mgを1錠か2錠服用する人が多い
  5. 禁忌と相互作用には十分注意する
  6. 2chやオオサカ堂でのインデラルの評価は高く、あがり症へ効果を実感している人が多数いる

以上、インデラルについての解説でした。

あがり症なのにインデラルを処方してもらいにくい方は、通販での個人輸入も検討してみて下さいね。

いざという時のために自宅にストックがあると安心できますよ(^O^)/

インデラルの格安販売サイトはこちら ⇒