フィナロイドの通販価格比較

オオサカ堂で新発売のフィナロイドとは??

フィナロイド(Finalloyd)は、2016年夏にオオサカ堂などの通販サイトで新発売のプロペシアジェネリックです。

プロペシアはMSD(万有製薬)から販売されているフィナステリド配合の薄毛治療薬。ジェネリックとは、特許の有効期限の切れた薬を安価に製造した医薬品のことですね。

フィナロイドの製造メーカーはフィリピンのロイドラボラトリーズ社(Lloyd Laboratories Inc.)

ロイド社はダイエット医薬品のオルリファストの製造で有名で、世界各地に支社をもつ製薬会社です。商品の品質も高いと評判のようです。

フィナロイド以外の育毛剤ではミノキシジルタブレット(ミノタブ)を製造しています。

ロイド社のミノタブはオオサカ堂で2015年に発売され、価格の安さもあり人気商品になっています。効果についても購入者レビューで好評で、定番商品のタイ製ミノタブから移行する人も増えているようですね(^o^)

ミノタブで実績があるので、フィナステリドの効果も期待大ですね!

※2016/10/28追記
フィナロイドを実際に購入して効果を確かめてみました。一番最後にレビューを書いていますので、是非読んでいって下さいね( ´∀`)b

フィナロイドの詳細をみる

フィナロイドは激安!プロペシア・フィンペシアとの価格比較

海外から個人輸入通販で購入できるプロペシアジェネリックには、フィンペシア・フィナロ・フィナバルドなどがあります。

フィナロイドはこれらの商品と同じく1錠当たり1mgのフィナステリドが配合されています。

フィナロイドの特徴は何と言っても値段の安さ!!

病院やAGAクリニックでプロペシアを処方してもらうと約月10,000円(診察料込み)ですが、フィナロイドだと月600円~800円ほどです。なんと1/10以下の激安価格です(^o^)

病院で購入できるジェネリックのファイザー製薬フィナステリド錠なども8,000円~9,000円ほどしますので、フィナロイドと比べたら高すぎですね。

通販で一番人気のフィンペシアとフィナロイドは同じくらいの値段で、オオサカ堂の販売価格を比較すると次のようになります。

フィナロイドとフィンペシアの価格比較  ※()内は1錠当たりの価格
フィナロイド フィンペシア
30錠価格 ¥2,009(67) ¥2,126(71)
100錠価格 ¥2,904(29) ¥3,055(29)
200錠価格 ¥5,065(25) ¥5,355(27)
300錠価格 ¥7,203(24) 取り扱いなし

コスパがいいのはどっち?

この文章を書いている時点では、フィナロイドはフィンペシアより少し安い値段に設定されていました。(※表の価格は毎日調査しています)

為替相場によりますが、100錠で100円、200錠で200円ほどフィナロイドが安いですね。

オオサカ堂ではまとめ買いした方が1錠当たりの価格が安くなります。ですので、300錠セットのフィナロイドを購入すればフィンペシアより相当安くなります。

300錠を購入するなら絶対にフィナロイドがおすすめです!

フィナステリドは輸入制限が特にないので600錠くらいならまとめ買い可能です。オオサカ堂では2セット以上購入すると2ドル割引になるので、さらにお買い得ですよ(^^)

フィナロイドは30錠から購入できますが、1錠当たりの価格がかなり高くなるので、お試しでも100錠の購入をおすすめします。

フィナロイドを販売している通販サイトはまだ多くないのですが数店舗ありました。通販サイトの価格はこの下の表を参考にして下さいねm(_ _)m

薬事法による規制のため、フィナロイドの詳細については通販サイトの商品ページでご確認下さい。

フィナロイドの通販価格比較   更新日:2016-12-08

1箱100錠 1mg セット価格

※オオサカ堂でまとめ買いすると1セットごとに2ドル割引

通販ページ 100錠 200錠 300錠 ポイント クレジットカード 発送国
オオサカ堂 ¥2,904 ¥5,065 ¥7,203 HK
OKUSURIYA ¥2,782 ¥5,052 ¥7,322 × × HK
E-TEN ¥4,200 ¥6,400 ¥8,900  
くすりゆび ¥3,900 ¥6,900 ¥9,900 ×  
アイドラッグストアー ¥3,080 ¥5,620    

フィナロイド1錠あたりの価格(小数点以下は四捨五入)

通販ページ 100錠 200錠 300錠 ポイント クレジットカード 発送国
オオサカ堂 ¥29 ¥25 ¥24 HK
OKUSURIYA ¥28 ¥25 ¥24 × × HK
E-TEN ¥42 ¥32 ¥30  
くすりゆび ¥39 ¥35 ¥33 ×  
アイドラッグストアー ¥31 ¥28    

フィナロイドはフィンペシアと本当に効果は同じ?

フィナロイドはフィンペシアと本当に効果は同じ?

フィナロイドの購入にあたって気になるのは本当に効果があるのか?ということですよね。

プロペシアから個人輸入のジェネリックに切り替える人だけでなく、既にフィンペシアを服用している人もやはり気になと思います。

フィナロイドのフィナステリド含有量は1mgなので、理論的にはプロペシア・フィンペシアと同程度の効果が期待できます。

私はプロペシアを1年・フィンペシアなどのジェネリックを5年ほど服用してきましたが、どれも同じく効果がありました。

ネットでは、「フィナステリド薬によって効果が違う!」といった書き込みもありますが、私はあまり気にせず色々な製品を試しています。

一時的に効果がないなどと感じられるのは、季節要因やストレスといった他のことが原因の可能性が高いです。

個人輸入の偽物についても有名サイトで購入すれば、ほとんど問題ないでしょう。

個人輸入通販を利用するなら、深く考えすぎずコスパを追求するのが良いのではないでしょうか(^^)

フィナロイドの口コミ評判 2chでの評価は?

フィナロイドの2chでの口コミ評判

フィナロイドの口コミ・評判について調査したのですが、現在のことろネット上に書き込みはほとんどありませんでした(T_T)

2ちゃんねる(2ch)も見たのですが、どのスレッドにもフィナロイドについてのレスは無かったです。個人輸入通販サイトで販売されたのが最近なので仕方ないですね^^;

オオサカ堂には少し購入者のレビューがありましたが、使用感などについてのコメントはありませんでした。

>>オオサカ堂の最新の口コミを見る

フィナロイドをオオサカ堂で購入&効果をレビュー!

当サイトの管理人がフィナロイドを購入して、実際の効果を試してみました。

購入したのは最安値だったオオサカ堂。私が買った時は300錠で6,700円でした。

1日当たり22円程度なので、1ヶ月660円。1年でも8,000円以下なので激安価格ですね(^^)

オオサカ堂の販売ページには発送国は香港と記載されているのですが、私が購入したフィナロイドはシンガポールから届きました。

注文してから8日で届いたので、さすがオオサカ堂といった速さです。

ではさっそくフィナロイドを開封していきましょう(^o^)/

フィナロイドの箱(パッケージ)

まずは外箱。青色で清潔感のあるデザインです。蓋の部分に製薬会社のシールが貼ってありました。

フィナロイドの箱裏面・消費期限

箱の裏面には、フィナロイドの成分や注意事項、有効期限(消費期限)などが記載されています。「MFG Date」というのが製造年月、「EXP Date」というのが有効期限。

私の場合、製造年月は2016年4月で有効期限は2018年4月。フィナロイドの有効期限は2年間のようですね。私は2016年9月に購入したので、1年半以内に飲みきれば問題ありません。

300錠(10ヶ月分)購入しましたが、十分余裕がありますね(*^^*)

オオサカ堂のような人気サイトは大丈夫なのですが、あまり有名でないサイトで購入すると製造年月が古い商品が届くことがあります。口コミの少ない通販サイトを利用する時は有効期限を確認するようおすすめします。

オオサカ堂は商品ページに有効期限が記載されているので安心して購入できますね。

フィナロイドのシート

1箱100錠のフィナロイドは、10錠入りのシートが10枚入っています。アルミシートなので夏の熱気や冬の冷気も問題ありませんね。

フィナロイドの説明書

箱の中にはフィナロイドの説明書が同封されています。フィリピンの製薬会社なので全て英語です。

フィナロイドの成分や服用方法、禁忌などが書かれていますね。プロペシアやフィンペシアと同じフィナステリド1mg配合の薬なので基本的には同じです。

フィナロイド

フィナロイドはフィンペシアと違ってオレンジ系の色をしています。MSD製薬のプロペシアに近い色ですね。

着色料は説明書に記載されていませんでしたが、キノリンイエローなどは使用されていないようです。

フィナロイドの錠剤には切れ目が入っているのでカッターで分割しやすいのが特徴。1日のフィナステリド摂取量を減らしたい方は分割して飲むようにして下さいね。

フィナロイドとフィンペシアの比較

フィナロイドとフィナロ、フィンペシアの錠剤を比較してみました。

フィナロはインド製のフィナステリドで、フィンペシアに次いで人気のある商品です。

上から順に、フィナロイド・フィナロ・フィンペシアです。フィナロイドとフィナロは同じくらいの大きさで、フィンペシアは少し小さいですね。全てフィナステリド1mg配合なので、同じ効果が期待できます。

私のフィナロイドの飲み方・服用方法

説明書を読むと、フィナロイドはAGAの治療薬ではなく前立腺肥大症の治療を目的として製造されているようです。そのため、服用量は1日5錠(フィナステリド5mg)と記載されています。

フィナステリドは元々は前立腺肥大症の治療薬として開発された成分。その後、薄毛治療にも効果があることが判明しプロペシアの開発に繋がりました。

フィナステリドは、現地での認可や特許関連の問題でAGA治療薬として製造できなかったのかもしれませんね。

薄毛治療を目的とする場合は1日1錠で十分なので、説明書のように5錠飲む必要はありません。

私はフィナロイドを1日1錠、夕食後に水で飲んでいます。フィナステリドは24時間で体内から成分がほとんど抜けてしまうので、毎日決まった時間に飲むことが大事。

朝食後や夕食後など、毎日決まった時間に飲むのがおすすめですよ(^^)v

効果や副作用はどうだった?

私は普段フィンペシアとフィナロを1日ごとに交互に飲んでいるのですが、フィナロイドだけを1ヶ月飲んで効果を確かめてみました。

フィナロイドに変えてから抜け毛が増えたり初期脱毛が起きたりすることは全くありませんでした。まだ短い期間ですが、髪のコシやハリも好調ですし、頭皮の状態も問題ありませんね。

私は5年以上フィナステリドを服用しているので増えた髪の維持が目的になります。

そのため、「フィナロイドを飲み始めて薄毛が治りました!」といった報告はできないのですが、フィンペシアやフィナロと効果は同じだと思います。

どれも同じフィナステリド薬なので、当たり前と言えば当たり前ですね(^^)

フィナロイドを飲み始めてから変な副作用を感じたこともないですし、安心して服用して大丈夫でしょう!

フィナステリドは服用をやめると効果がなくなります。長期服用で大切なのは、やはり価格の安さ。フィンペシアより安い価格で購入できるフィナロイドはコスパが非常に良いです。

また、複数の薬を交互に飲んだ方が耐性ができにくいという話も聞きますので、私は複数のフィナステリドを飲むようにしています。

今フィンペシアやプロペシアを飲んでいる方も、格安価格のフィナロイドを検討してみてはいかがでしょうか?

>>オオサカ堂の販売ページはこちら