デュプロスト通販価格比較

デュプロストは値段の安いデュタステリド育毛薬

デュプロスト(Duprost)は、インドのシプラ社が製造しているデュタステリド育毛薬です。

シプラはインドでは大手の製薬会社で、フィンペシアやフィンカーなどのフィナステリド育毛薬の販売元としても有名です。シプラ社のフィンペシアは日本でも多くの人が効果を報告しているので、メーカーにも安心感がありますね。

デュプロストはアボダートのジェネリックのため、価格が非常に安いのが特徴です。

日本製のデュタステリド育毛薬のザガーロは1箱30錠で10,000円ほど。デュプロストは1箱100錠を5,500円前後で個人輸入できます。

1錠当たり1/5以下の激安価格で、まとめ買いすればさらに安く購入可能です。

ちなみに、プロペシアジェネリックのフィンペシアとプロペシアでも5倍以上も価格差があります。やはり国内処方薬と比べて海外製ジェネリックは格安ですね(^^)

病院で購入すると診察料が必要ですが、個人輸入なら多くの通販サイトで送料無料です。

このページでは、デュプロストの通販価格を比較し最安値で購入できるサイトをご紹介。効果や副作用、デュタスとの違いについても解説しています。

先に価格比較を見たい方は、『デュプロストの通販価格比較』を参照して下さいね(^O^)/

デュプロストの詳細をみる
デュプロストの詳細をみる

デュプロストの効果と副作用

デュプロストの主成分であるデュタステリドはフィナステリドの強化版と言われています。

プロペシアの主成分フィナステリドは1型の5αリダクターゼ(還元酵素)だけをブロックするのに対して、デュタステリドは1型・2型両方の働きを抑えます。

その結果、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)もさらに減少させることが可能とされています。

プロペシアの効果に満足できない人や、M字ハゲを改善したい人がデュタステリドを使うことが多いです。実際にM字ハゲに効果があり、生え際の薄毛が改善したというネットの口コミも見かけます。

デュタステリドはフィナステリドよりも効果が強い

デュタステリドについての実験論文や製薬会社の臨床データでは、フィナステリドよりも育毛・発毛効果があると報告されています。

デュタステリドとフィナステリドの育毛効果比較(ザガーロ臨床データ)
出典:https://www.healthgsk.jp/products-info/zagallo/clin-safety.html

上記のグラフは、日本で販売されているデュタステリド薬・ザガーロの開発元のGSK社が実施した臨床試験の結果です。

フィナステリド1mg<デュタステリド0.1mg<デュタステリド0.5mgの順に薄毛改善効果が高いというデータになっています。

デュプロストはデュタステリド0.5mg配合なので、フィナステリドよりもAGAに対する効果は強いと考えられます。

プロペシアやフィンペシアのようなフィナステリド1mg錠で満足のいく結果がでなかった人は、試してみてみる価値は十分あると思います。

副作用には大きな違いはない

デュプロストの副作用は、効果の分だけフィナステリド系育毛薬よりも大きいとされていました。ただ、ザガーロの臨床データではプロペシアよりも顕著に副作用が大きいという結果にはなっていません。

フィナステリド1mgの副作用発現率が20%に対して、デュタステリド0.5mgは16%です。

全ての副作用を含めた数字なので、個々の副作用を発現率はもっと少なくなっています。

デュタステリドの副作用には、性欲減退やED、認知機能の低下などが挙げられますが、個人差も大きいので実際に服用しないとその程度が推測しにくくなっています。

2chなどの育毛掲示板やブログを見ていると、やはりフィナステリドより効果がでているとの報告が多いです。日本国内でもザガーロが発売になり、今後はデュタステリド薬に注目が集まることは間違いないでしょう。

デュプロストの耐性と初期脱毛

デュプロストの耐性についてフィナステリドと同様と考えると、5年~10年以上の服用でも効果は維持できると推測できます。

デュプロスト服用で初期脱毛が起きても、ヘアサイクルを正常化するためのステップだと前向きに考えるのがいいでしょう。

フィナステリドについては最低6ヶ月ほど服用するよう医師からも推奨されており、3年間の服用で9割ほどの人に育毛・発毛効果があると報告されていますね。

デュタステリドは5αリダクターゼの1型もブロックするので、プロペシアやフィンペシアからの切り替えでも初期脱毛のような症状がでる可能性があります。あまり心配しすぎず、新たな発毛に期待をよせて経過を見守るのがいいと思います。

当サイトの管理人はフィンペシアを数年間使っていますが、効果に頭打ちを感じていますのでデュプロストの購入も検討しています。

デュプロストとデュタスの違い・比較

デュプロストとデュタスの違い

アボダートのジェネリックで有名な商品にデュタスがあります。

1錠あたりのデュタステリド含有量はどちらも0.5mgなので、効果自体に違いは特にないと思われます。

価格設定については、大体同じくらいにしている通販サイトが多いです。

個人輸入代行の通販サイトではデュタスとデュプロストはほぼ互角の人気。

オオサカ堂やJISAのような大手通販サイトでデュタスの方が先に販売されたため、以前はデュタスの方が人気でした。

最近はデュプロストのユーザーもかなり増えてきてデュタスと同じくらい売れているようです。フィンペシアの製造メーカーであるシプラ社が製造しているので安心して購入している人が多いのでしょう(^^)

オオサカ堂のレビュー投稿数を見ると、デュタス380件デュプロストが500件以上

オオサカ堂ではデュプロストの方が売れているようですね。

どちらも人気のデュタステリド薬なので、個人的にはどっちを購入してもいいと思います。

フィンペシアを飲んでいてた方なら、デュプロストの方が安心して移行できるのではないでしょうか。

デュプロストの飲み方・服用方法

デュプロストの飲み方・服用方法

デュプロストの服用方法は1日1錠0.5mgがスタンダードのようです。プロペシアなどフィナステリド系育毛薬は1日1mgですので、デュタステリドの作用を考えると用量も少なめで十分効果があるのかもしれませんね。

ザガーロには1錠0.1mgと0.5mgの商品がありますが、デュプロストは1錠0.5mgの商品のみが販売されています。

デュタステリド0.5mgはフィナステリド5mgよりも効果があるとされているので、服用量は最初調整してもいいかと思います。

なお、デュプロストはカプセルタイプのためカッターなどで分割はできません。無理に分割するよりは、2日に1錠などとして服用量を調整した方がいいでしょう。

デュプロストの主成分デュタステリドの半減期はフィナステリドより長く、成分が体内に残る時間が長いので、1日おきに服用している人もいますね。

通販での購入

デュプロストを扱っている通販サイトはあまり多くありませんが、どの店も在庫は切らさずしっかり管理されています。

1箱に100錠入っていて、複数個まとめ買いするほど値段は安くお得になります。

オオサカ堂ではプロペシアやフィンペシアの成分鑑定は行っているのですが、デュプロストの鑑定はまだのようです。老舗の通販サイトなので、デュプロストだけが偽物ということもないと思うので心配しすぎる必要はないでしょう。

※2016/07/08追記
デュプロストは全ての通販サイトで現在入荷待ちになっています。オオサカ堂・JISAでも在庫がないので、卸業者が取り扱いを停止したのかもしれません。
代替品として、デュタスベルトリドの購入をおすすめします。ユーザーレビューの多さならデュタス、価格の安さならベルトリドがおすすめです。

※2016/10/04追記
デュプロストがオオサカ堂・JISAなどで再入荷されているのを確認しました。購入はお早めにどうぞ。

薬事法による規制のため、デュプロストの効果や詳細については説明を控えさせて頂きます。通販サイトの商品ページなどでご確認下さい。

デュプロストの通販価格比較   更新日:2017-08-17

1箱100錠 0.5mg

※オオサカ堂・JISAで、まとめ買いすると1セットごとに2ドル割引(運営会社は同じです)

通販ページ 1箱 2箱 3箱 ポイント クレジット決済 発送国
オオサカ堂 ¥5,398 ¥9,699 ¥13,731 SG
JISA ¥5,398 ¥9,699 ¥13,731 SG
デコサポ ¥5,975 ¥10,443 ¥14,509 × SG
くろぐろ本舗 ¥8,000 ¥14,900 ¥21,400 × HK
TrendyWorld ¥5,500 ¥10,130 ¥14,340 × HK
アットアメリカ ¥7,000 ¥11,900 ¥17,100 × ×