ドクターゼロM5の効果と副作用を徹底分析!使い方&通販最安値も紹介[ミノキシジル]

ドクターゼロM5は浸透力と低刺激にこだわった最新ミノキシジル育毛剤

ドクターゼロM5(Gen-M5)は、2017年7月にオオサカ堂などの個人輸入代行サイトで発売になった最新のミノキシジル育毛剤。

発毛成分ミノキシジル5%配合の育毛剤で、英語の商品名は『DR ZERO Hair Regrowth Treatment Gen-M5』といいます。

ドクターゼロ5HP・7HPルグゼバイブなど大人気育毛商品を生み出してきたドクターゼロブランドだけあって、M5もかなり期待できる商品です!

この育毛剤のスゴイところは次の2つ。

  1. 頭皮への成分浸透度を最大限にするためミノキシジルを微粒子化
  2. プロピレングリコールを不使用のため低刺激で痒み(かゆみ)が起きにくい

簡単に言うと、従来のミノキシジル育毛剤より副作用が少なく効率良く発毛できる可能性のある商品ということです(´∀`)b!

しかも価格が安いので非常にお買い得。

リアップX5の1/3程度の格安価格で、5%ミノキシジル育毛剤最安値のカークランドと同じくらいです。ドクターゼロM5は技術的に改良が加えられてるのでコスパ抜群と言えるでしょう。

ドクターゼロM5の製造メーカーはアメリカのKlein Anderson Corp(クレインアンダーソン)。女性に大人気の『BIHAKUEN』美白クリームの製造メーカーとして有名な会社です。

クオリティが高いと評判の商品なので、ドクターゼロM5の品質も問題ないでしょう(^^)

Klein Anderson Corp社(クレインアンダーソン)

このページでは、ドクターゼロM5の特徴や発毛効果、副作用について詳しく解説。リアップやロゲイン、カークランドなど他のミノキシジルとの比較をし、最安値で購入できる通販サイトも調査しました。

ミノキシジル育毛剤の痒み・かぶれなどの副作用が気になる方にオススメですよ!

マイクロナイズド製法により成分浸透力がアップ!

ドクターゼロM5の一番目の特徴は、マイクロナイズド製法によりミノキシジルを微粒子化しているということ。

頭皮への浸透性を高めるためにミノキシジルを”ナノ化”したということです。

化粧品でも「ナノ化で浸透力アップ!」のような宣伝文句をよく見ますよね?それを育毛剤に応用したものです。

ドクターゼロM5の製造メーカーは、ナノ化したミノキシジルを『マイクロナイズドミノキシジル』(Micronized Minoxidil)と呼んでいます。

ミノキシジルの分子量は209.251g/molとそこまで大きくはありませんが、微粒子化しているので毛根への浸透度はかなりアップしているはずです。

ミノキシジルの発毛効果は『成分濃度』×『浸透力』

ミノキシジルの発毛効果は一般的に次のようになっています。

ミノキシジル成分濃度 × 成分の浸透力 = 発毛効果

ミノキシジルの成分濃度(成分量)が高く、頭皮へ浸透しやすいほど、強力な発毛効果が期待できるということです。

ドクターゼロM5はミノキシジル5%配合の育毛剤で、リアップX5プラス・ロゲイン・カークランドなどと同じ成分濃度。それらは浸透力をアップさせる工夫はされていないので、ドクターゼロM5の方が発毛効果は強いかもしれませんね(^^)

高濃度ミノキシジルは副作用が心配…

ポラリスNR-09とNR-10

海外製育毛剤には、ポラリスNR-09やNR-10など15%以上の高濃度ミノキシジル製品があります。

成分濃度が高く強い効果が期待できますが、その分副作用も大きくなります。

ミノキシジルは血管に作用するため心臓に病気がある方が使うと危険を伴うことも…

ドクターゼロM5は成分量は標準に抑えてあるので、副作用が気になる方でも比較的安全に使えるミノキシジルだと思います。

大規模な臨床試験が実施されているのはリアップとロゲインだけで、ミノキシジル2%と5%の育毛剤については一定の安全性が担保されています。

リアップX5臨床データ
FDAのロゲイン製品情報

5%以上のミノキシジル製品は副作用についての詳細なデータは公表されていません。人によっては大きな副作用が生じる可能性があります。

副作用をなるべく抑えて効率良く薄毛治療をしたい方には、高濃度ミノキシジルよりもドクターゼロM5のような浸透力にこだわった育毛剤の方がオススメですよ(^O^)/

ドクターゼロM5はプロピレングリコール不使用で痒みが起きにくい!

プロピレングリコールの化学構造

ドクターゼロM5の第二の特徴は、プロピレングリコール(PG)という食品添加物が全く使用されていないということ。

プロピレングリコールは溶剤・保湿剤・乳化剤などの目的で使用され、化粧品やシャンプーなどによく配合されています。

プロピレングリコールの安全性や危険性については賛否両論ありますが、痒み(かゆみ)・かぶれなどのアレルギー反応が起こりやすいことで有名です。

実は、プロピレングリコールはほとんどのミノキシジル育毛剤に使用されています。

ロゲイン・カークランド・ポラリス(NR-07/08/09/11)といった個人輸入で人気の商品はいずれもプロピレングリコール配合。ポラリスはクリームタイプのNR-10だけ不使用です。

これらのミノキシジル育毛剤で「頭皮が痒くなる」という口コミが多いのは主にこのプロピレングリコールによるもの。

ミノキシジルのかゆみ・かぶれの原因と対策法

頭皮が痒い男性のイラスト

ドクターゼロM5はプロピレングリコールフリーなので、痒み・かぶれなどの副作用が少なく使用感に優れた育毛剤です。

痒みに耐えれなくて使用中止した人でもドクターゼロM5なら大丈夫かもしれませんね(*^^*)

ミノキシジルを既に使ってる人なら分かってもらえると思いますが、使い心地の良さというのはスゴく大事。使用感が悪いと継続するのが難しく、育毛に挫折してしまうことがあります。

その点、ドクターゼロM5は痒みが起きにくいので長期間の使用に向いていると思います。

ミノキシジルを初めて使用する人の”ファーストチョイス”としても非常にオススメできる商品ですよ(´∀`)b!

>>ドクターゼロM5の『こだわり』の詳細はこちら

ドクターゼロM5の成分

ドクターゼロM5に配合されている全成分は以下のようになっています。

配合成分

マイクロナイズドミノキシジル5%・純水・アルコール・グリセリン・無水クエン酸・クエン酸Na二水和物(クエン酸ナトリウム)

ミノキシジルが有効成分で、それ以外は水分や添加物です。

クエン酸はレモンやグレープフルーツなどの柑橘類などに多く含まれる成分で、健康をサポートしてくれる成分としても有名ですね(^^)

血行改善・疲労回復・ミネラルの吸収促進・美肌効果などで知られています。

髪を修復しキューティクルを引き締める作用があるため、クエン酸を使ってリンスを自作している人もいます。

アルコール(エタノール)はミノキシジルを水に溶かしたり、殺菌防腐のためにで配合されています。敏感肌の人はアルコールで頭皮がヒリヒリすることがありますが、アルコールフリーのミノキシジルローションは私の知る限りありません。

残念ですが、アルコールにアレルギーがある方は錠剤タイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)などに頼る必要があります(*_*)

内服薬のミノタブは外用よりも副作用がはるかに大きいことで知られているので、使用の際は十分注意して下さい。

ドクターゼロM5の発毛効果とは?

ドクターゼロM5の有効成分ミノキシジルは世界90ヶ国以上で承認されている発毛成分。

次の2つの働きによって、男性型脱毛症(AGA)や壮年性脱毛症を改善する効果があるとされています。

  1. 血管拡張作用で頭皮の血行を促進し、毛母細胞へ豊富な栄養を届ける
  2. VEGF・FGF-7など成長因子の分泌を促し、髪をつくる組織(毛包)の成長をサポートする

この2つの発毛作用によってヘアサイクルが正常化し、薄毛が改善すると考えられています。

ドクターゼロM5と同成分量のリアップX5は国内で臨床試験が実施されていて、1年間の使用で約90%もの男性が発毛効果を実感したと報告されています。

大正製薬リアップX5プラス(ミノキシジル5%)の発毛効果を検証した臨床試験結果

90%というのはかなりの効果ですよね(゚∀゚)

このデータこそが、ミノキシジルが国内で唯一の”発毛剤”として承認されている理由です。

ポラリスのような高濃度ミノキシジルを個人輸入している人は多いですが、初めて使う人は5%でも十分効果を実感できるかと思います。

ドクターゼロM5は浸透力に工夫がされているので、リアップよりも強い効果が期待できそうですしね。

効果がではじめるのは4ヶ月以降が標準

リアップX5の添付文書には、使用開始から4ヶ月後以降に有効性が認められると記載されています。

実際はもう少し早くから効果を実感できる人も多いですが、少なくとも4~6ヶ月はドクターゼロM5を使うようにして下さい。

ヘアサイクルのため髪が成長するにはどうしても時間が必要です。1~2ヶ月で効果がないと判断するのはお金の無駄になりかねません。

毎日使って効果がでるまでじっくり待つようにして下さいね(^^)

前頭部から頭頂部への効果が期待

ドクターゼロM5と同じ成分量のリアップX5では、効果が期待できる薄毛のタイプは以下の図のようになっています。

リアップX5が効果のある薄毛のタイプ
出典:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/#tab2

中程度の前頭部や頭頂部(つむじ・てっぺん)の薄毛の人に効果があり、薄毛が相当進行した男性だと効果が低い可能性があるとしています。

サイドと後ろの髪しか残っていない”ノックハゲ”まで進行すると、ドクターゼロM5でも大きな効果がないかもしれませんね。

M字ハゲ・生え際への効果はある?

上記の図を見ると、初期~中期のM字ハゲや生え際の後退についてはドクターゼロM5でも効果が期待できるかと思います。

ただ、生え際の発毛は頭頂部と比べると難易度が高いもの。効果がでるまで時間がかかったり、満足のいくレベルまで回復しない可能性があります。

まずはリスクの少ないドクターゼロM5などを1年ほど試してみて、効果が見られないようなら高濃度のミノキシジル育毛剤へ移行するのがオススメです。

副作用を確認しながら、徐々にミノキシジル濃度を上げていくと安全だと思いますよ(^^)

>>効果の詳細はこちらをチェック!

ドクターゼロM5の副作用について

ドクターゼロM5のようなミノキシジル育毛剤には副作用があり、具体的には以下のような症状がでる可能性があります。

ドクターゼロM5(ミノキシジル)の副作用

頭皮の痒み・かぶれ・フケ・発疹・発赤(皮膚が赤くなる)・頭痛・目まい・動悸・胸の痛み・むくみ。体毛や体重の増加など

ミノキシジル育毛剤は成分濃度が高いほど副作用も強くなります。

リアップX5やロゲインのようなミノキシジル5%で問題のない方なら、ドクターゼロM5でも大きな副作用は起きにくいと思いますよ。

プロピレングリコールが使用されていない分、ロゲインやカークランドよりも頭皮の痒み・かぶれは少ないはずです。

使い方・使用方法

ドクターゼロM5の使い方は他のミノキシジル育毛剤と同じです。

1mlを1日2回薄毛部分に塗布して、頭皮を軽くマッサージして薬剤を浸透させます。

ドクターゼロM5にはスポイトなどの計量器が付いていません。正確に1mlを測りたい方は、ダイソーなどの100均で販売しているスポイトやシリンジを使うといいとでしょう。

ドクターゼロM5は男性用で、女性は基本的に使用できません。

副作用が考慮され、女性用のミノキシジル育毛剤は1~2%濃度が標準です。海外では5%濃度の女性用ロゲインが販売されていますが、1日1回の使用となっています。

高血圧および低血圧の人、心臓や腎臓に病気のある人、高齢者(65歳以上)の人などは医師に相談してから使用した方が安全です。

ドクターゼロM5の口コミ評判・レビュー評価(2chなど)

私がこの文章を書いている時点では発売したてということもあり、2ch(2ちゃんねる)などの掲示板や通販サイトのカスタマーレビューにはまだ口コミはありませんでした。

ドクターゼロM5はミノキシジル5%の育毛剤なので、効果についてはリアップX5プラス・ロゲイン・カークランドなどの定番商品を参考にすればいいと思います。

大手個人輸入代行サイトのオオサカ堂では、ロゲインとカークランドに500件以上ものレビューが投稿されていて評価も非常に高いです。口コミを読むと、初期~中期の薄毛には十分効果を実感できるという意見が多いです。

ミノキシジルは2chでもAGA治療には欠かせない成分として評価されています。

ドクターゼロM5は浸透力が改善されているので、それらよりも効果があると感じる方もいるかもしれません(^^)

ドクターゼロM5の口コミについては、また後日調査して紹介しますね!

ミノキシジル5%育毛剤についてはオオサカ堂のこちらのレビューが参考になりますよ。

>>オオサカ堂のレビューを読む

リアップX5・ロゲイン・カークランドとの比較(ミノキシジル5%)

ドクターゼロM5とリアップX5・ロゲイン・カークランドの比較(ミノキシジル5%)

ドクターゼロM5の購入を検討している方は、他のミノキシジル5%製品との違いが気になるかと思います。

そこで、各商品の特徴や価格を比較してみました。

ドクターゼロM5・リアップX5プラス・ロゲイン・カークランドの比較
商品名 価格(2本セット) 添加物 製造国
ドクターゼロM5 3,400円 アルコール・グリセリン・無水クエン酸・クエン酸Na二水和物 アメリカ
ロゲイン(Rogaine) 5,610円 アルコール・プロピレングリコール アメリカ
カークランド(Kirkland) 3,369円 アルコール・プロピレングリコール アメリカ
リアップX5プラス 15,000円 エタノール・セタノール・リン酸・1,3-ブチレングリコール・ジブチルヒドロキシトルエン 日本

いずれも2本セットの価格になります。

ドクターゼロM5・ロゲイン・カークランドは全商品を販売しているオオサカ堂の価格を掲載。リアップX5プラスの価格は楽天市場の最安値です。

価格を比較すると、日本製のリアップが圧倒的に高く、次にロゲインが続きます。

ドクターゼロM5はカークランドと同じくらいの激安価格!

2本セット3,400円で1本当たり1,700円。リアップの1/4の値段でコスパ抜群です(´∀`)b!

海外製ミノキシジルは為替レートによって変わりますが、リアップと比べればどれも格安と言えるでしょう。

成分を比較すると、ロゲインとカークランドにはプロピレングリコールが含まれていて、ドクターゼロM5とリアップだけ不使用です。

「リアップは海外製と比べて使用感が良い」と言われるのはプロピレングリコールがないのがその一因。ドクターゼロM5もリアップと同じく痒みが起きにくい商品だと思います。

リアップにはメントール(メンソール)が使用されていますが、ドクターゼロM5には含まれていません。

メントールの”スースー感”が苦手な人はこちらの方が使いやすいかもしれませんね(^^)

ドクターゼロM5の通販価格比較・最安値

ドクターゼロM5を販売している通販サイトを調べ、販売価格を比較しました。

現時点ではどこのサイトも1本2,500円、2本セット3,400円で販売中。2本セットの方がお買い得で、1本当り800円(約30%)安くなっています。

厚生労働省の個人輸入の案内によると、ミノキシジル5%育毛剤は1回につき2ヶ月分まで個人輸入が認められています。そのため、ドクターゼロM5の2本セットを2ヶ月に1回購入するのが最もコスパが良い購入方法となっています。

ドクターゼロM5を販売している通販サイトの送料やポイントの有無については下の表を参考にして下さいねm(_ _)m

※2017/08/18追記
ドクターゼロM5(Gen-M5)は在庫不足のためどこの通販サイトでも販売停止となっています。オオサカ堂によると、発売開始後に注文が殺到したため「入荷待ち」とのこと。入荷されるまでは、同一ブランドのドクターゼロ5HP・7HPがおすすめです。

販売サイトはこちら ⇒

DR ZERO Hair Regrowth Treatment Gen-M5 5%  1本60ml

通販販売店 1本 2本 送料無料 ポイント
オオサカ堂 ¥2,500 ¥3,400
JISA ¥2,500 ¥3,400
デコサポ ¥2,500 ¥3,400
DTI ¥2,500 ¥3,400
くすりゆび ¥2,500 ¥3,400 ×
お薬なび ¥2,500 ¥3,400 ×
ベストドラッグ ¥2,500 ¥3,400

オオサカ堂ではドクターゼロM5のお得なセット商品を販売中

オオサカ堂では、プレミアムリジンL-リジンプラスという人気の育毛サプリメントとドクターゼロM5のセット商品を販売しています。

L-リジンはミノキシジルの育毛効果を底上げする効果があるとされています。

一緒に使えばドクターゼロM5の効果アップしてくれるかもしれませんね(^^)

プレミアムリジンは亜鉛・L-アルギニン・海藻粉末など育毛をサポートする成分がたっぷり配合されていてオススメです。私も育毛サプリはプレミアムリジンを使っています。

【発毛】L-リジンサプリの摂取量と一日の上限、最適な飲むタイミングは?

プレミアムリジンのレビュー写真

また、ドクターゼロ・ハイパフォーマンススタイリングジェルという整髪料とのセット商品も販売中です。

ミノキシジルが2%配合されたジェルで、ヘアセットに使える育毛剤です。汗をかいても流れないので、日中もミノキシジルの成分を維持できる画期的な商品です。

いずれのセット商品も単品購入より1,000円前後お買い得。効率良く育毛したい方は検討してみて下さいね(^O^)/

オオサカ堂のセット商品をチェックする ⇒

まとめ

  1. ドクターゼロM5はミノキシジル5%配合の育毛剤
  2. 頭皮への浸透力が高く従来の育毛剤より発毛効果が期待できる
  3. プロピレングリコール不使用で低刺激なので、痒みやかぶれが起きにくい
  4. リアップやロゲインなどと同程度の効果が期待できるのに、値段は安くコスパ抜群
  5. 価格は現在どこの通販サイトでも同じ
  6. オオサカ堂ではドクターゼロM5のお得なセット商品を販売中

以上、ドクターゼロM5についての解説でした。

後発品だけあって、ドクターゼロM5は定番商品との差別化がきっちりされています。

ロゲインやカークランドで頭皮が痒くなるという方は試してみる価値は十分あるでしょう。値段が高すぎるリアップX5を使っている人なら、間違いなくこちらの方がオススメです(^O^)/

かなり長文になってしまったので、もう一度読み返したい方は下の『目次』から気になるところをチェックして下さいね。