Sapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)を調査!【フォリックス製造メーカー】

フォリックスの製造メーカーSapphire Healthcare LLCとは?

2017年10月にフォリックス(Follics)というミノキシジル育毛剤が発売されます。

8月に販売終了となったポラリス(Polaris)という育毛剤の後継商品で、現在のところフォリックスFR12・FR15・FR16の発売が決まっています。

フォリックスFR12・FR15・FR16

ポラリスの代わりとなる高濃度ミノキシジル育毛剤だけあって期待の新商品なのですが、一つ気になる点が…

製造メーカーが『Sapphire Healthcare LLC』(サファイアヘルスケア)という馴染みのない会社となっています。

私は今までミノキシジル育毛剤を色々と使ってきましたが初めて聞くメーカーです。

フォリックスを販売予定の通販サイトにはアメリカの会社とだけ記載されており、詳細については分かりませんでした。

そこで、このフォリックスの製造メーカーについて詳しく調査してみました。

フォリックスの格安購入はこちら ⇒

Sapphire Healthcareの公式HPは公開されていない模様

まずは、アメリカ版のGoogle(https://www.google.com/)で「Sapphire Healthcare」と検索してみました。

検索結果には、『Sapphire Healthcare Recruitment』・『Sapphire Health』・『SAPPHIRE HEALTHCARE INTERNATIONAL FZE』などの会社が表示されますが、『Sapphire Healthcare LLC』という会社のHPや公式サイトは見つけられませんでした。

医薬品の製造を行っている会社もありましたが、サイト内で紹介している商品にはフォリックスは見当たりません。

どうやらSapphire Healthcare LLCの公式HPは今のところ公開されていないようですね。

アメリカの企業情報を調査

続いて、アメリカの企業情報を検索できるHooversというサイトでSapphire Healthcareを検索してみました。

『SAPPHIRE HEALTHCARE RECRUITMENT PTY LTD』という会社は検索結果に表示されるものの、フォリックスの製造メーカーは見つけれませんでした。

上場企業や大企業しかデータベースに登録されていないのかもしれませんね。

Sapphire Healthcare LLCをHooversで検索した結果

アメリカの商標登録を調査すると住所などが詳細が判明!

Googleや企業情報の検索では全く情報が得られなかったので、アメリカの商標登録を最後に調べてみました。

アメリカ政府が運営する『Trademark Electronic Search System (TESS)』というシステムでSapphire Healthcare LLCについて調べると、ついにヒットしました(´∀`)b!

登録情報の詳細はこちらから確認できます。

Sapphire Healthcare LLCの登録商標

Sapphire Healthcare社の住所は「123 South East 3rd Ave., #596 Miami FLORIDA 33132」、フロリダ州マイアミ市に拠点を置く会社です。

ヘアケアやスキンケア商品を製造開発する会社として登録され、商標出願日は2017年8月16日となっていました。

普通は会社設立と同時に登録するので、最近設立された会社だと思われます。

製品名の『フォッリクス(Follics)』も商標登録されていました。詳細はこちらのページで確認可能です。

Follics(フォリックス)の登録商標

出願日は2017年8月15日なので、会社の商標出願とほぼ同時に申請したようです。

会社と商品の商標登録が同時に申請されていることから、Sapphire Healthcare社はフォリックスの製造開発のために設立された新会社なのだと思われます。

大手企業がフォリックス製造のために設立した会社?製造委託?

Sapphire Healthcareが実績のない新会社ということでフォリックスの品質に不安を抱く方がいるかもしれませんが、個人的にはその心配はあまり必要ないと思います。

フォリックスはポラリスと同じミノキシジル成分量で、その他の育毛成分もほぼ同じ。プロピレングリコールという添加物が不使用で低刺激の育毛剤に改良されています。

それだけではなく、Liposephere technology(リポスフィアテクノロジー)というポラリスに採用されている成分浸透力を高める技術も使われています。

ポラリスのリポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)

これはKOSEなどの大手化粧品会社も研究している最新技術で、技術力がない会社が簡単に使用できるものではありません。

ポラリスの製造メーカーであるPolaris Research Laboratories社はナスダック上場企業のDS Healthcare Groupの子会社。新技術の開発に投資している会社なので、リポスフィアテクノロジーをポラリスに応用できたのだと思います。

DSヘルスケアグループ

技術力や設備が要求される育毛剤をノウハウのない新会社がつくるのは難しいと思われます。

フォリックスの製造にはDS Healthcare Groupのような大手企業が関わっているか、技術力のある会社に製造委託しているはず。

会社の形態も『LLC』という日本で言うところの合同会社ですし、どこか実績のある会社が関与しているのではないでしょうか。

何らかの理由でポラリスが製造できなくなり、新会社から販売するようになったのだと私は推測しています。

海外製の育毛剤には怪しいものもありますが、フォリックスの成分や採用されている技術を考慮すると過度に不安になる必要はないと思いますよ(^^)

ちなみに、ポラリスNR-07・08は今のところ販売終了の予定はないようです。

実際にフォリックスを試した人のレビューを見てから購入したいという方は、NR-09や10の代わりにそれらを当面使って下さいね。

フォリックス(Follics)育毛剤の公式HPが開設!

※以下は2017年9月6日に追記した内容です。

2017年9月にSapphire Healthcare社が製造するフォリックス育毛剤の公式サイトがオープンしました。URLは下記のものです。

https://www.follics.com/

製品情報を見ると、フォリックスはFR02・FR05・FR07・FR12・FR15・FR16の6種類があります。FRの後ろの数字はミノキシジル濃度に対応しています。

ポラリスにはなかった2%ミノキシジルのフォリックスFR02もラインナップ。2%は女性も使用できるので、薄毛に悩む女性にとって新たな選択肢となりそうです。

サイトの内容を見ると、フォリックスには高度なバイオテクノロジーが使用されている模様。やはり、既に実績のある企業が関与しているのだと思います。

『Contact US』には会社情報として、「Mailing Address: Sapphire Healthcare LLC Miami, FL 33131 USA」と記載されています。

上記で調べた商標登録の住所と一致していますね。

お問い合せフォームが設置されているので、フォリックスについて質問がある方は直接メールしてみてもいいかもしれませんね(^^)

まとめ

  1. フォリックス(Follics)の製造メーカーはSapphire Healthcare LLC
  2. アメリカのフロリダ州に拠点を置く新会社
  3. 商標登録出願の日時から、フォリックスの製造開発のために設立されたと推測
  4. ポラリスと同じ最先端の技術が使われているので大手企業が関わっているかも?
  5. フォリックスの公式HPでは会社情報や製品情報を掲載

フォリックスの成分や効果についての解説はこちらのページを参考にして下さいねm(_ _)m

フォリックスFR12(ミノキ12%)
フォリックスFR15(ミノキ15%)
フォリックスFR16(ミノキ16%)
フォリックスFR05(ミノキ5%)
フォリックスFR02(女性用)(ミノキ2%)

フォリックスの通販価格や購入方法については下記ページでまとめています。併せて参考に。

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入【FR15/FR16/FR12/FR05/FR07/FR02】