リアップX5は買ってはいけない商品?初期脱毛や効果がでるまでの期間を理解しよう!

「リアップX5 買ってはいけない」???

リアップX5は大正製薬が販売しているミノキシジル配合の育毛剤です。

2015年10月5日にはリアップX5プラスとしてリニューアル、頭皮環境を整える成分が追加され更に使いやすくなったと評判です。

このリアップX5についてネットで検索すると、「リアップX5 買ってはいけない商品」という関連キーワードが表示されました。

リアップは医学的にも効果が実証されているミノキシジルを配合しており、発毛効果のある国内唯一の育毛剤と言われています。

それなのに、なぜこのようなキーワードが表示されるのでしょうか?

週刊金曜日の『買ってはいけない』で取り上げられる

週刊金曜日

その理由を調べていくと、株式会社金曜日が発行している雑誌『週刊金曜日』連載の『買ってはいけない』というコラムで旧製品の「リアッププラス」が取り上げられたようです。

『買ってはいけない』は書籍にまとめられており、『新・買ってはいけない(7)』にリアップについての評価が掲載されています。

目次を見ると、サクセス薬用育毛トニック(花王)・カロヤンガッシュ(第一三共ヘルスケア)・薬用不老林(資生堂)も買ってはいけない育毛剤として取り上げられていますね…。

何かほとんどの育毛剤がダメな感じがします(-_-;)

本の内容は確認できていないのですが、リアップを購入してはいけない理由として、効果がでるまでに6ヶ月ほど必要という点を挙げているようです。

リアップの効果がでるまで時間がかかるというのは本当なのですが、ではその理由でリアップを買ってはいけないという理屈は正しいのでしょうか?

ヘアサイクル初期脱毛という仕組みを理解していれば、週刊金曜日の批判は的外れであることが分かるでしょう。

週刊金曜日『買ってはいけない』にリアップの評価が掲載

リアップX5の初期脱毛と効果がでるまでの期間

リアップX5の初期脱毛と効果がでるまでの期間

初期脱毛とは、リアップなどの育毛剤を使い始めて数週間から1~2ヶ月ほどの期間、抜ける髪の毛の本数が増えることです。

おそらく医学の専門用語ではなく、2ch(2ちゃんねる)などネット掲示板への書き込みから広まった言葉だと思います。

ネットでは当たり前に使われるようになったことから、病院のホームページや医師のブログなどでも普通に使われるようになってきました。

なお、リアップX5の公式サイトや説明書には初期脱毛について特に記載されていません。

医薬部外品の育毛剤は効果が弱いので初期脱毛はあまり報告されていないのですが、リアップなどのミノキシジル育毛剤、プロペシアやフィンペシアといったフィナステリド薬では初期脱毛を経験する人がいます。

初期脱毛は個人差が大きく全く実感しない人もいます。ミノキシジルで初期脱毛が起こる人の場合、リアップを使用してから10日から2ヶ月ぐらいの間に始まるようですね。

初期脱毛が起こる理由はヘアサイクルの正常化

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)というものがあって、次のようなプロセスにそって髪は成長と脱毛を繰り返します。

  1. 成長期:新しい髪の毛が太く長く成長する期間(2~6年)
  2. 退行期:髪の成長が止まる期間(2~3週間)
  3. 休止期:新しい髪の毛に押し出され、古い髪が自然に抜ける期間(3~4ヶ月間)
ヘアサイクル

日本人の髪の毛は10万本ほどあり、このヘアサイクルにそって一日50~100本程度の髪が抜け落ちます。

薄毛でなくても毎日髪の毛が抜けるのは正常なことなんですね。

男性型脱毛症(AGA)が進行するとヘアサイクルが乱れ、成長期の期間が短くなって十分に太く成長しない髪が増え、そのまま退行期に入り抜け落ちてしまいます。

そのため、細い髪の毛が増え、地肌が透けて見えるようになり、いわゆる薄毛・ハゲの状態になってしまいます。

リアップの効果は、ミノキシジルによって乱れたヘアサイクルを正常化することにあります。

初期脱毛が起こる原因は、退行期や休止期の古い髪の毛を一度抜け落ちさせて、太く育つ新しい髪の毛に生え変わらせるためだと考えられます。

ですので、初期脱毛で抜ける髪の毛が一時的に増えてもあまり心配する必要はないと思います。髪の毛に新たな生命を吹き込む期間だと思えば良いのではないでしょうか?

リアップX5の臨床試験の結果、育毛・発毛効果を実感できるまでの期間は4ヶ月~6ヶ月というデータがでています。

そのため、最低半年間は使用し続けることが推奨されています。

これはヘアサイクルを考えると極自然な時間ですよね。新しい髪の毛が成長するにはある程度の期間が必要です。

リアップの効果と副作用の詳細については次のページを参考にしてくださいね。

リアップX5の効果と2ch口コミを紹介!ロゲイン・ポラリスとの違いも比較
リアップX5の副作用やリバウンドの真実!めまい・心臓・肝臓の障害って本当?

リアップを買ってはいけない人とおすすめの育毛剤

リアップを買ってはいけない人とおすすめの育毛剤

以上のように、リアップの効果がでるまで半年ほどかかるのは当然のことで、むしろ使ってすぐ効果が現れると宣伝している育毛剤のほうが不自然に感じられます。

週刊金曜日『買ってはいけない』のリアップについての批判も的外れだということが理解頂けるかと思います。

ただし、実際にリアップを使うことに向いていないタイプの人もいます。

副作用が気になる人

リアップには副作用があり、頭皮のかゆみやかぶれ、胸の痛み、手足のむくみ、体毛の増加などが報告されています。

また、心臓や腎臓に障害のある人、65歳以上の高齢者などは医師・薬剤師に相談するよう推奨されています。

副作用がでやすい体質の方や、内蔵に疾患のある方はリアップの使用には十分注意してください。

このリアップのデメリットが気になる方にはチャップアップなど副作用のない育毛剤がおすすめです。

チャップアップは、今ネットでバカ売れしている育毛剤です。44種類の成分をバランスよく配合した育毛剤で、副作用もなく安心して使えると評判です。

AGAの原因である男性ホルモンを抑える成分、ミノキシジルのように血行促進・血流を改善をする成分などを配合。効果がない場合は全額返金対応もしてくれる良心的な育毛剤です。

チャップアップとミノキシジル(リアップ・ポラリス)の効果を比較!併用は可能?

生え際の発毛効果を期待する人

リアップX5にはミノキシジルが5%配合されており、1%配合だった初代リアップと比べて発毛効果が高くなっています。

ですが、5%のミノキシジル育毛剤は頭頂部には効果があっても、前髪や生え際、M字ラインにはあまり効果がないとネットの口コミで言われています。

生え際に髪が生やすことができる商品は、15%以上の高濃度のミノキシジル育毛剤だとされています。

また、塗るタイプではなく、錠剤として飲むタイプのミノキシジルタブレットは現在販売されている育毛剤で最高クラスの効果があると言われています。

高濃度のミノキシジル育毛剤やミノキシジルタブレットを使って、生え際やM字の薄毛を改善したい場合には海外製品を通販で個人輸入する必要があります。

海外版ミノキシジルには、ポラリスジェンヘアー爆毛根といった商品があります。通販で気軽に購入することができますので、リンク先のページを参考にしてくださいね。

海外製品のリアップよりも価格が安くお得になっていますので、リアップの効果に物足りない方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

海外製ミノキシジルの通販は、成分鑑定を実施しているオオサカ堂で購入するのがおすすめですよ。

リアップX5も通販で購入することができます。価格や販売店については次のページを参考にしてくださいね。

リアップX5の通販価格を調査!最安値で購入できるネット販売店は?