【画像】ポラリスNR-08の効果と成分を徹底分析!NR-07との違いを比較

ポラリスNR-08はミノキシジル7%+豊富な育毛成分の定番育毛剤!

ポラリスNR-08(Polaris NR-08)はミノキシジル成分濃度7%の育毛剤。製造メーカーはアメリカの上場企業DSヘルスケアグループのポラリスリサーチラボラトリーズ(Polaris Research Laboratories)です。

ポラリス育毛剤には5種類あり、NR-08は2番目に成分濃度が低い製品です。

効果と副作用のバランスが良いということで、オオサカ堂やJISA、アイドラッグストアーなどの個人輸入通販サイトでは長らく定番商品となっています(^^)

このページでは、ポラリスNR-08の育毛効果や副作用、使い方などを詳しく分析しています。似た成分のNR-07との違いも解説しているので、どちらを買おうか迷っている方は是非参考にして下さいね!

ポラリスNR-08の効果スゴすぎ!?実際に発毛した画像を見てみよう

「百聞は一見にしかず」。ポラリスNR-08の成分を分析する前に、まずは実際に発毛に成功した男性の画像を見てみましょう!

ポラリスなど海外製育毛剤の個人輸入で有名なオオサカ堂。そのサイトにポラリスNR-08の効果が分かる写真が掲載されています。

ここではバナー画像だけ紹介しますので、詳細はこちらを見て下さいね(´∀`)b!

ポラリスNR-08の効果の写真

リンク先のページの中段に同じバナーがあり、そこから2年間ポラリスを使用してフサフサに回復するまでの経過が紹介されています。

当サイトの管理人は色々な体験ブログを見てきましたが、塗りタイプのミノキシジルでここまで劇的に回復した人は見たことありません!

正直この写真は衝撃でした(゚∀゚)

ただ、この男性はポラリスNR-08だけでなく、ミノキシジル15%のNR-09も併用しているとのこと。ポラリスNR-08とNR-09を交互に使用することで副作用を抑えながら強い効果が期待できるようです。

まぁ、とにかくこの男性の発毛の経過を見てもらえれば、ポラリスの効果のスゴさが十二分に分かるかと思います\(^o^)/

ポラリスNR-08の効果を成分から詳しく分析!

続いて、ポラリスNR-08の有効成分について分析していきます。

実はポラリスNR-08は、2016年10月頃にリニューアルされ成分が変更になりました。

ポラリスNR-08の変更前後の成分比較

GoogleやYahooで検索すると、NR-08の解説ページや体験ブログなどが上位に表示されていますが、成分表記が古いままになっています。なので、検索エンジンでこの育毛剤のことを調べる時は少し注意して下さいね^^;

新バージョンと旧バージョンのポラリスNR-08の大きな違いは、銅ペプチドがなくなり、ビタミンB類が強化されたこと。

ミノキシジルの成分濃度は7%のままなので育毛効果に大きな変化はないと思います。

ポラリスNR-08のリニューアル前後の成分比較については次のページでまとめているので参考にして下さいね(^^)

ポラリスNR07・08・09の成分がリニューアル!前後の変更点まとめ

ミノキシジル7%

まずは主成分のミノキシジル。ポラリスNR-08は7%配合なので、5%のNR-07よりも成分濃度が高くなっています。

ミノキシジルは濃度が高いほど育毛・発毛効果があるとされているので、NR-08はNR-07よりも効果が強いと考えていいでしょう。

ミノキシジル5%というのは、大正製薬のリアップX5プラスと同じ成分濃度。海外製品ではロゲインやカークランドも5%です。

リアップの臨床試験では、1年間の継続使用で90%前後の男性が発毛効果を実感したと報告されています。

大正製薬リアップX5プラス(ミノキシジル5%)の発毛効果を検証した臨床試験結果

つまり、ミノキシジル5%でも十分効果があり、ポラリスNR-08はそれよりさらに強い発毛効果が期待できるというワケです(^^)v

ポラリスNR-07やロゲインでは「生え際やM字ハゲの発毛は難しい」という口コミが多いのですが、NR-08なら生え際の改善も可能かもしれないですね!

NR-08にはミノキシジル以外に10種類もの育毛成分が配合されています。ちょっと長くなりますが、ここから順を追って説明していきますm(_ _)m

プロシアニジンB2

プロシアニジンB2は、りんごポリフェノールの65%を占める主要成分。

りんごポリフェノールはりんごの皮に多く含まれ、強い抗酸化作用によって老化から体を守ってくれる成分として有名ですね。

りんごポリフェノールに含まれるプロシアニジンB2という物質は、育毛効果があることが発見された今注目の成分。

2005年の協和発酵バイオの研究によって、半年間プロシアニジンを頭皮に塗ると毛髪密度が上昇することが明らかにされました。動物実験では、毛の周囲にある上皮細胞の増殖速度がプロシアニジンによって約3倍になることも報告されています。

ポラリスの製造メーカーの研究者は、プロシアニジンB2が男性型脱毛症(AGA)の進行を遅らせる効果があると考え配合しているようです。

プロシアニジンB2

アピゲニン

アピゲニンはパセリやセロリなどの野菜や植物に含まれるポリフェノール(フラボノイド)の一種で、抗酸化作用があることで知られています。

微小循環系(毛細血管)の機能を改善する働きがあり、頭皮の血行促進効果が期待できるとされています。

アデノシン

アデノシンは資生堂の育毛剤『アデノゲン』の主成分で、次のような育毛効果があります。

  1. 発毛促進因子FGF-7を活性化して発毛を促進する
  2. 頭皮の血行を促進して毛乳頭へ栄養をしっかり運ぶ
  3. 髪の成長期を延ばしヘアサイクルを正常化する

医薬部外品の育毛剤にありがちな適当な効能ではなく、資生堂の研究員が有効性を確認しているので信頼できそうです。

アデノゲンにはミノキシジルのような強力な発毛成分は使用されていないので、ポラリスはアデノゲンとリアップの良い所どりの育毛剤と言えるかもしれませんね(^^)

資生堂の育毛剤にも使用されているアデノシン

アゼライク酸

アゼライク酸は穀物や酵母などに含まれる天然成分。日本語では『アゼライン酸』と成分表記されていることもあります。

アゼライク酸は、AGAの原因となる男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果があると報告されています。

1998年に報告された研究では、アゼライク酸と亜鉛の併用で5αリダクターゼを90%ほどブロックできることが判明しました。

5αリダクターゼはテストステロンと結びつくことでDHTを生成する酵素。プロペシアの有効成分フィナステリドの効果も5αリダクターゼをブロックすることなので、アゼライク酸とフィナステリドは似た働きをすると言えるでしょう。

AGA発症の仕組み(DHT・5αリダクターゼが原因)

それらの違いは、フィナステリドが2型の酵素に有効なのに対し、アゼライク酸が1型に有効なこと。

1型の5αリダクターゼは側頭部と後頭部の皮脂腺、2型は前頭部と頭頂部の毛乳頭に多く存在します。そのため、2型をブロックした方が薄毛には有効なのかもしれませんが、1型でもAGAに効果があるようです。

ちなみに、デュタステリド(製品名ザガーロ)は1型2型両方に有効なので、フィナステリドより効果が強いとされています。

アゼライク酸

β-シトステロール

植物ステロールの一種で、コレステロール(脂質)に似た物質です。

ホルモンの調整作用があり、DHTをブロックする効果があるとされています。ポラリスNR-08にはアゼライク酸と同じ目的で使用されているのでしょうね。

オレアノール酸

ブドウの表面に付いた白い粉(プルーム)の主成分がオレアノール酸です。

オレアノール酸は虫歯・歯周病予防の成分として知られていますが、アゼライク酸やβ-シトステロールと同様にDHTの生成を抑える働きもあるとのこと。

ビオチノイルトリペプチド-1

ビオチノイルトリペプチド-1はまつ毛美容液によく使用される成分。

ケラチンをつくる角化細胞(ケラチノサイト)の増殖を促進する効果があり、毛髪にハリやコシを与えてくれます。

リジン

リジンはケラチンをつくるのに必要な必須アミノ酸。髪の90%以上はケラチンで構成されているので、リジンの働きは育毛にとって重要なもの。

リジンはミノキシジルやフィナステリドの効果を高めるという研究結果が報告されていて、AGA治療のサポートアイテムとして非常に人気です。

サプリメントやシャンプーに配合されることの多い成分ですが、ポラリスでは育毛剤に直接配合しています。

リジンの効果については、こちらを参考にして下さいねm(_ _)m
【発毛】L-リジンサプリの摂取量と一日の上限、最適な飲むタイミングは?

L-リジン

ビオチン・ビタミンB複合体(パントテン酸など)

最後はビタミンB類です。

ポラリスNR-08には、ビオチン(ビタミンB7)・パントテン酸(ビタミンB5)・チアミン(ビタミンB1)・葉酸(ビタミンB9)などが配合。

ビタミンBには髪の成長をサポートする成分が多いことで知られています。

例えば、パントテン酸にはケラチンをつくる細胞を活性化する働きがあり、パントガールという人気の育毛サプリメントに配合されていることで有名です。

ビオチンには、健康的な髪や肌をつくったり、血行を促進する効果があることが知られています。

頭皮への浸透力を高めるリポスフィアテクノロジーが発毛をサポート

以上がポラリスNR-08の有効成分の解説になります。かなり長くなってしまいましたね^^;

ポラリスNRシリーズには、これらの成分の浸透力を高めるために『リポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)』という最新技術が採用されています。

どうやらポラリスの製造メーカーが開発したオリジナルの技術のようです。

ポラリスのリポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)

この技術は、ミノキシジルなどの成分を人間の肌に近いカプセル状にして頭皮へ浸透させやすくするというもの。頭皮の深い部分まで成分を届け、育毛効果を最大限発揮させる技術とされています。

いくら優秀な育毛成分を配合したからといっても、体に吸収されないと無意味ですからね。

成分以外にもこだわるなんて、さすが人気ナンバーワンのポラリスですね\(^o^)/

NR-07とNR-08の比較:ミノキシジル以外に違いはある?

NR-07とNR-08の比較:ミノキシジル以外に違いはある?

ポラリスNR-08の購入を検討している方は、NR-07とどっちにしようか迷っていることが多いようです。

ミノキシジルの成分濃度に違いがあることは冒頭で説明しましたが、それ以外の成分にも違いはあるのでしょうか?

実は、ポラリスNR-08とNR-07の他の有効成分は全く同じです!

2016年の成分リニューアル前は、ポラリスNR-07とNR-08はミノキシジル以外も少し成分が違ったのですが、現在は同じ成分表記となっています。

当然、どちらもリポスフィアテクノロジーが採用されています。

ミノキシジルが5%と7%以外の効果の差はないと考えて問題ないと思いますよ(^^)

ちなみに、人気通販サイトオオサカ堂の購入者レビュー数を調べると、ポラリスNR-07は700件以上なのに対し、NR-08は900件以上でした。

どちらも人気ですが、ポラリスNR-08の方が売れ筋商品のようですね。

ポラリスNR-07の効果については次のページを参考にして下さいねm(_ _)m
ポラリスNR-07の効果・副作用&使い方を徹底分析!リアップやロゲインとも比較

ポラリスNR-07は2017年11月に販売終了になり、後継商品としてフォリックスFR05(Follics FR05)が発売されました。ミノキシジルの成分量や他の育毛成分は同じです。

ポラリスNR-08は前髪や生え際、M字ハゲに効果があるのか?

ポラリスNR-08はミノキシジル7%なので、5%のNR-07やロゲインよりは効果が期待できるはず。では、生え際への発毛効果もあるのでしょうか?

ポラリスNR-08の効果効能について、パッケージには次のように記載されています。

ポラリスNR-08は前髪や生え際、M字ハゲに効果があるのか?

WHO NEEDS POLARIS NR-08

・Men with hair loss at the vertex(crown) of the scalp

・Men with hair loss at the frontal headline

ポラリスNR-08の適応がある男性は、『頭頂部の薄毛』『生え際の薄毛』と書かれています。

ポラリスの製造メーカーの臨床試験では、NR-08で生え際やM字ハゲが改善された人が多数確認されているのかもしれませんね(^^)v

オオサカ堂のような通販サイトのカスタマーレビューを見ていると、「生え際やM字ハゲに産毛が生えてきた」という報告はNR-07よりNR-08の方が多い印象を受けます。

どの程度のM字ハゲにまでNR-08の効果があるかというのは、リアップが適応範囲としてる薄毛のタイプを見ると分かりやすいです。

リアップX5が効果のある薄毛のタイプ
出典:リアップX5プラスの効果・効能

5%のリアップでは左の2つの薄毛に効果があり、右の2つでは効果がない可能性があると書かれています。

確かに右2つは薄毛がかなり進行しているので、リアップだけでは回復が難しいかもしれません。

ポラリスNR-08はリアップよりミノキシジルが多く、他の育毛成分も使われているので、右から2つ目ぐらいまでは十分対応できるのではないでしょうか?

一番右まで薄毛が進行した男性については、ポラリスNR-09やNR-10のような15%以上のミノキシジル育毛剤を使った方がいいと思います。フィナステリドも併用した方が早く効果がでるはずです。

ポラリスNR-09とNR-10は販売終了となり、後継商品としてフォリックスFR15、FR16が発売になっています。ミノキシジル成分量は同じで、低刺激に改良された育毛剤です。

いつからNR-08の効果がでる?使用期間はどれくらい必要?

いつからポラリスNR-08の効果がでる?使用期間はどれくらい必要?

ポラリスNR-08をこれから使い始める人は「いつから効果がでるのか?」気になると思います。

早く効果がでるに越したことはないですからね(*^^*)

ミノキシジル5%のリアップX5の添付文書には、4ヶ月後から効果が認められると書かれています。また、6ヶ月間使用して全く効果がない場合は、医師などに相談するよう推奨されています。

リアップX5の効果がでるまでの期間は4ヶ月~6ヶ月間(添付文書)
出典:リアップX5添付文書

ポラリスNR-08は7%のミノキシジル育毛剤なので、順調に行けばこれより早く効果がでるかもしれませんね(^^)

ネットの口コミを見ていると、早い人なら1ヶ月後当たりから抜け毛の減少を実感し、3ヶ月ほどで生え際に産毛が生えてくる人もいるみたいです。

育毛剤は個人差が大きいもの。でも短期間で効果がないと見切りをつけるのも誤りです!

髪が成長するまでには誰でも時間が必要なので、最低4~6ヶ月間は使用を継続するといいと思います。

どうしてもNR-08の効果が実感できない場合は、NR-09やNR-10のような高濃度のミノキシジルを試してみてもいいかもしれません。

フィナステリド(プロペシア・フィンペシア)とNR-08の併用がオススメです!

フィナステリド(プロペシア・フィンペシア)とポラリスNR-08の併用がオススメです!

以上のように、ポラリスNR-08はミノキシジル+10種類の有効成分によって生え際の発毛もある程度は期待できそうです(^^)v

ただ、いくらNR-08が優秀な育毛剤と言っても、AGA治療はミノキシジルだけでは難しいもの。

やはりプロペシアやフィンペシアのようなフィナステリド内服薬と併用するのが理想です!

AGAの最大の原因はDHTという男性ホルモンなので、フィナステリドでこれを抑制すると抜け毛が減少します。ミノキシジルが発毛をサポートする『攻撃系』の成分なのに対し、フィナステリドは『防御系』の成分と言われています。

ポラリスNR-08にもアゼライク酸などDHT抑制効果のある成分が配合されていますが、医薬品のフィナステリドと比較するとやはり効果は少し弱いと思います。

幸いなことにNR-08はミノキシジル7%なので、15%以上のNR-09やNR-10と比較すると副作用は強くありません。

オオサカ堂では、ポラリスNR-08とフィンペシアのセット商品を格安価格で販売しています。より万全なAGA対策をしたい方はセット商品を検討してみてはいかがでしょうか?

『ミノキシジル・フィンペシア1ヶ月分・ニナゾールシャンプー・L-リジンサプリメント』というAGA対策に必要とされる商品が全部込みのセットです。バラバラに買うより当然割引されているのでオススメですよ(´∀`)b!

フィンペシアの通販価格については、こちらのページを参考にして下さいね。
フィンペシア通販価格比較 最安値の購入はココ!

ポラリスNR-08の通販価格や副作用はこちらでまとめています。
ポラリス育毛剤の通販最安値(NR-07,NR-08,NR-09,NR-10,NR-11)
ポラリスNR-08の副作用&使い方を解説!初期脱毛は起きるのか?

まとめ

  1. ポラリスNR-08はミノキシジル7%+10種類の有効成分を配合
  2. NR-08とNR-09の併用で劇的に回復した症例写真を紹介
  3. プロシアニジンB2・アゼライク酸などの育毛成分がミノキシジルの効果を強力にサポート
  4. NR-07とNR-08はミノキ成分濃度以外に違いはない
  5. ポラリスNR-08は生え際やM字ハゲにも効果があると表記
  6. 効果がでるまで最低4~6ヶ月間は継続する必要あり
  7. より万全なAGA対策にはフィナステリドとの併用を検討しよう

NR-08の格安販売店はこちら(クリック) ⇒