ポラリスNR-08が販売中止・取扱終了に!代わりの育毛剤のオススメは?

ポラリスNR-08がオオサカ堂などで販売終了・取り扱い中止に…

ポラリスNR-08は、ミノキシジル7%に10種類以上もの育毛成分を配合した育毛剤。成分と使用感のバランスが非常に良く、海外製育毛剤の中では定番商品でした。

個人輸入大手のオオサカ堂では、1,200件以上ものレビューが投稿されていることからその人気がうかがえますね。

オオサカ堂のポラリスNR-08のレビュー投稿数

愛用者の多いポラリスNR-08ですが、2017年11月に販売終了となってしまいました…

オオサカ堂やアイドラッグストアーなどでは「取り扱い終了」と明記されています。

8月からNR-09やNR-11など他のポラリス製品が順番に販売中止になっていったのですが、最後まで残ったNR-08もついに在庫がなくなった模様です。

ポラリスNR-08は使いやすい育毛剤だったので残念に思っている方は多いと思います。そこで、このページではポラリスNR-08の代わりとなるミノキシジル育毛剤を調査しました。

NR-08の改良版の育毛剤だけでなく、少し方向性の違う商品も紹介しています。代替品を探している方の参考になれば幸いです(^^)

⇒ NR-08の代わりのオススメ育毛剤

ポラリスNR-08の代わりになるミノキシジル育毛剤を調査!

ポラリスNR-08の代わりの育毛剤を紹介する前に、NR-08の特徴をまとめておきますね。

  • ミノキシジル7%配合
  • アデノシン・プロシアニジンB2など10種類以上の育毛成分配合
  • リポスフィアテクノロジー採用
  • 販売価格は4,500円ほど
ポラリスNR-08の成分表

ポラリスNR-08のミノキシジル濃度は7%。5%のリアップX5やロゲインより成分量が多い育毛剤です。

ミノキシジルは成分量が多いほど発毛効果は強いとされているので、ポラリスNR-08はリアップなどからのステップアップに最適の育毛剤でした。

通常のミノキシジル育毛剤と違い、ポラリスNR-08には10種類以上の補助成分が配合されています。いずれも一定の科学的エビデンスのある育毛成分が使われており、ミノキシジルとの相乗効果が期待できます。

さらに、NR-08を含むポラリスの育毛剤には『リポスフィアテクノロジー』という先端技術が採用されています。リポソームという物質により成分をカプセル化することで頭皮への浸透力を高める技術で、育毛効果を最大限発揮できるとされています。

これだけ成分や製造技術にこだわったポラリスNR-08ですが価格は割りと控えめ。1本4,500円前後で販売されており、日本製のリアップX5プラスより2,500円以上も安く購入できます。

フォリックスFR07が個人輸入代行サイトで発売に!

実はポラリスNR-08の後継となる商品が既に発売され、これを代わりに使うのがベストです。

フォリックスFR07(Follics FR07)という育毛剤で、ポラリスNR-08を改良した商品。NR-08よりも育毛成分が多く、頭皮トラブルの原因となる添加物も不使用となっています。

ポラリスNR-08の販売終了後すぐにオオサカ堂やJISAなどの個人輸入代行サイトで発売されたことから、たぶん後継商品として開発されたのでしょうね(^^)

>>オオサカ堂のフォリックス販売ページはこちら

フォリックスFR07(Follics FR07)

フォリックスFR07は、アメリカのSapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア社)が製造メーカー。cGMPというアメリカの厳しい品質基準をクリアしているため、ポラリスNR-08と同様に安心して使える育毛剤です。

ポラリスNR-08とフォリックスFR07の成分を簡単に比較していきますね(^O^)/

ミノキシジル 育毛成分
ポラリスNR-08 7% アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン・リジン・7種類のビタミンB
フォリックスFR07 7% アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン・リジン・7種類のビタミンB・アゼログリシナ・トコフェロール酢酸エステル

ミノキシジル7%の育毛剤

フォリックスFR07のミノキシジル濃度は7%。ポラリスNR-08と全く同じです。

ポラリスの成分のうち医薬品として承認されているのはミノキシジルだけです。ミノキシジルの成分量が同じなので、ポラリスNR-08とフォリックスFR07は基本的には同じ効果が期待できるはずです。

ポラリスにはミノキシジル5%~16%まで5種類の商品があり、フォリックスではそれらに対応した商品が発売されています。

フォリックスFR05(ミノキ5%)
フォリックスFR12(ミノキ12%)
フォリックスFR15(ミノキ15%)
フォリックスFR16(ミノキ16%)

フォリックスの通販サイトでの価格については次のページでまとめています。

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入

ポラリスNRとフォリックスFR育毛剤の対応

育毛成分が2種類追加!

ポラリスNR-08には10種類以上の育毛成分が配合されていますが、フォリックスFR07ではアゼログリシナトコフェロール酢酸エステルの2つの成分が新たに追加されました。

アゼログリシナ(Azeloglicina)はアゼライク酸をベースとした化合物。アゼライク酸はニキビ治療薬として有名ですが、男性型脱毛症の原因となる悪玉男性ホルモン(DHT)を抑制する働きもあります。

フォリックスFR07にはアゼライク酸自体も配合されているので、それをサポートする目的で配合されているのでしょう。

アゼログリシナ

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEの一種です。皮脂の酸化を抑え、頭皮の匂いや炎症を抑える働きがあります。大正製薬のリアップX5プラスにも使われている成分です。

ポラリスNR-08でも十分過ぎるほど育毛成分が多かったのですが、成分が多いに越したことはないですね(´∀`)b!

プロピレングリコール不使用に改良

プロピレングリコールのボトル

フォリックスFR07の改良点は成分の多さだけではありません。使用感も改善されています。

実は、ポラリスNR-08にはプロピレングリコールという添加物が使用されていました。

プロピレングリコールはアルコールの一種。乳化作用や保湿作用があり、化粧品をはじめ育毛剤やシャンプーなどにも使用されることの多い成分です。

色々と使い勝手の良い添加物なのですが、痒み・かぶれ・炎症など頭皮トラブルの原因となることがあります。

特に敏感肌の人は頭が痒くなりやすいようです^^;

フォリックスFR07ではプロピレングリコール不使用になり、頭皮トラブルが起こりにくくなっています。ポラリスNR-08を使って痒みを感じた人でもフォリックスFR07なら問題なく使用できるかもしれませんね(^^)

NR-08との違いや成分については下記ページも参考にして下さい。

フォリックスFR07の効果・副作用&使い方を大分析!ポラリスNR08との違いを成分比較

値段は同じで上位互換の後継商品

個人輸入大手のオオサカ堂のフォリックスFR07の販売価格は1本4,480円。販売終了時点でのポラリスNR-08の値段と全く同じです。

育毛成分が増え使用感も改善されたのに価格は据え置きです。

ポラリスNR-08に採用されていたリポスフィアテクノロジー(成分浸透力を高める技術)もフォリックスFR07で使われています。

改悪された点は特に見当たらないので、フォリックスFR07はポラリスNR-08の上位互換の育毛剤と言ってもいいかもしれませんね(*^^*)

>>FR07の格安販売サイトはこちら

ポラリスNR-08の代替商品で他のオススメは?

以上のように、ポラリスNR-08の代わりとしてはフォリックスFR07がベストだと思います。

ただ、育毛剤の効果には個人差があるため、もしかしたらフォリックスFR07が合わないという方がいるかもしれません。

フォリックスFR07以外でポラリスNR-08の代替品となる育毛剤も紹介しておきますので、他の選択肢の参考にして下さいね(^O^)/

爆毛根7%・ドクターゼロ7HP

爆毛根7%・ドクターゼロ7HP

ポラリスNR-08と同じミノキシジル7%配合の育毛剤には、爆毛根7%ドクターゼロ7HPがあります。どちらもオオサカ堂で購入できる商品です。

両者の成分と価格を比較すると次の通りです。

育毛成分 価格
爆毛根7% ミノキシジル7%・デュタステリド・オキシトシン 9,800円
ドクターゼロ7HP ミノキシジル7%・デュタステリド・オキシトシン・馬プラセンタ 5,500円
  • デュタステリド ⇒ 薄毛治療薬『ザガーロ』の有効成分。悪玉男性ホルモンDHTを抑制する働きがあり、プロペシアよりも効果が強いとされる。
  • オキシトシン ⇒ 『幸せホルモン』と呼ばれる女性ホルモンの一種。ストレス緩和に役立つとされる。
  • 馬プラセンタ ⇒ 馬の胎盤エキス。髪の成長をサポートする成長因子と呼ばれるタンパク質が豊富に含まれる。

爆毛根にはデュタステリド・オキシトシンしか配合されていませんが、ドクターゼロ7HPには馬プラセンタも配合されています。値段もドクターゼロ7HPの方が4,000円以上安いです。

なので、当サイトの管理人的にはドクターゼロ7HPの方がオススメですね(^^)

DHT抑制効果のあるデュタステリドが配合されているので、ポラリスNR-08より男性ホルモンを抑える力は強いと思います。ドクターゼロ7HPの値段は1,000円ほど高いのですが、試してみる価値はあるかもしれませんね。

ドクターゼロ5HP・7HPの効果と副作用を徹底解説!通販価格最安値は?

ツゲイン10%

ベストケンコーのツゲイン10%

ツゲインはインドのシプラ社が製造するミノキシジル育毛剤。シプラ社は、プロペシアジェネリック通販で一番人気のフィンペシアの製造メーカーとして有名ですね。

ミノキシジル濃度が2%・5%・10%の3種類あり、ポラリスNR-08の代わりなら10%のツゲインがいいでしょう。

ツゲインはミノキシジル以外の育毛成分は使われていません。ポラリスNR-08のように他の育毛成分は配合されていないので、ミノキシジル濃度の高い10%のツゲインがオススメです。

ちなみに、ツゲインはフォリックスFR07と同じくプロピレングリコール不使用の育毛剤です。

ポラリスNR-08より低刺激なので敏感肌の人でも使いやすいと思いますよ(^^)

ツゲインはオオサカ堂では販売されておらず、ベストケンコーという通販サイトから個人輸入できます。

ツゲインの通販最安値&効果・副作用・口コミまとめ!(5%,10%,2%)

カークランド+育毛ローション

カークランドとアロビックス

最後は、格安のミノキシジルと育毛ローションを組み合わせる方法です。

個人輸入できるミノキシジル育毛剤で一番安いのはカークランドです。オオサカ堂だと2本セットが3,432円(1本当たり1,716円)で販売されています。

カークランド通販価格比較【ミノキシジル最安値】

カークランドはミノキシジル5%配合で、他の育毛成分は使われていません。

これだけだとポラリスNR-08より効果は弱いはずなので、その分を育毛ローションで補うというワケです。

育毛ローションには色々ありますが、アロビックスがいいのではないかと思います。

アロビックスは塩化カルプロニウムが配合されたローション。塩化カルプロニウムは日本皮膚科学会の『男性型脱毛症診療ガイドライン』で一定の評価を受けていて、薄毛治療のために病院で処方されることもあります。

男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン

男性型脱毛症診療ガイドライン(PDFファイル)

アロビックスはオオサカ堂でも販売されていて、まとめ買いすれば1本1,500円以下で購入可能。カークランドと合わせても3,000円ほどです。

この2つを併用すればポラリスNR-08に近い効果を得られるかもしれませんね(^^)

まとめ

  1. ポラリスNR-08は2017年11月に販売中止、全サイトで取り扱い終了
  2. 後継商品としてフォリックスFR07が発売に
  3. NR-08より成分が多く、痒みの原因となるプロピレングリコール不使用の育毛剤
  4. 上位互換の商品なので、代わりとしてはフォリックスFR07がベスト
  5. その他には、ドクターゼロ7HPやツゲイン10%も代替品としてオススメ

フォリックスFR07の販売ページへ(クリック) ⇒

以上のように、ポラリスNR-08の代わりとしてはフォリックスFR07がベストです。プロピレングリコールがなくなったので使いやすくなったと感じる方が多いと思いますよ。

「ちょっと育毛剤を変えてみたいな」という方はドクターゼロ7HPやツゲインなども試してみてはいかがでしょうか?

当サイトでは、その他のポラリス育毛剤の代わりについてもまとめています。内容は似ていますが、併せて参考にして下さいね(^O^)/

ポラリスNR-07が販売中止・取扱終了に!代わりの育毛剤を徹底調査
ポラリスNR-09の代わりは?取り扱い停止後のオススメ育毛剤を紹介!
ポラリスNR-10が取り扱い停止に!代わりのミノキシジル育毛剤を調査
ポラリスNR-11が取り扱い停止に…代わりのオススメ育毛剤を紹介!