ポラリスNR-07の効果・副作用&使い方を徹底分析!リアップやロゲインとも比較

ポラリスNR-07はミノキシジル5%で初心者におすすめの育毛剤

ポラリスNR-07(Polaris NR-07)は、5種類あるポラリスの中で最もミノキシジル成分濃度が低い育毛剤です。

NR-07はミノキ5%なので、リアップX5プラス・ロゲイン・カークランドと同じ成分濃度。

海外では男性用ミノキシジルは5%、女性用ミノキシジルが標準的な成分量となっています。そのため、初めてミノキシジル育毛剤を使う人や、薄毛が進行しすぎていない人にポラリスNR-07はおすすめです。

ミノキシジルの副作用が心配という男性にもいいかもしれませんね(^^)

ポラリスNR-07は2016年に成分や使用感がリニューアルされ、さらに魅力的になりました。

ポラリスNR-09やNR-10のような高濃度のミノキシジル育毛剤を使う前に、まずはNR-07で育毛を始めるという男性はスゴイ多いです。個人的には、5%ミノキシジルでは現在トップレベルの育毛剤だと思いますよ(´∀`)b!

ポラリスNR-07の効果とは?成分から徹底分析!

まずはポラリスNR-07の有効成分を分析し、その効果について解説していきますね(^^)

主成分のミノキシジルは5%なので、少なくともリアップX5やロゲインと同じ程度の効果は期待できるでしょう。

大正製薬が実施したリアップX5の臨床試験によると、1年前後の継続使用で90%もの男性がミノキシジル5%で発毛効果を実感。5%濃度でも相当な発毛効果が報告されています。

大正製薬リアップX5プラス(ミノキシジル5%)の発毛効果を検証した臨床試験結果

ポラリスNR-07にはミノキシジル以外に10種類の有効成分が配合されているので、理論的には『ミノキ5%+追加成分』の効果があると考えられます。

それらの追加成分について簡単について説明していきますね(^^)

アゼライク酸

アゼライク酸(アゼライン酸)は、5αリダクターゼを抑制する効果が報告されています。

5αリダクターゼはAGA(男性型脱毛症)の原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)を生成する還元酵素。

プロペシアの主成分フィナステリドにもこの酵素を抑制する効果があるので、アゼライク酸はフィナステリドのように薄毛の進行を抑える働きがあると考えられています。

ポラリスNR-07には、このアゼライク酸が2%配合。ミノキシジルが5%なので相当な成分量ですね(*^^*)

アゼライク酸

プロシアニジンB2

プロシアニジンB2は、りんごポリフェノールの主要成分。りんごポリフェノールには以前から強い抗酸化作用があることが知られていました。

プロシアニジンB2を半年間頭皮に塗ると毛髪密度が上昇することが日本の製薬会社の研究で報告され、最近は育毛剤にも配合されることが増えてきた注目の成分です。

プロシアニジンB2

アデノシン

人の生体内に元々ある物質で、成長因子FGF-7を活性化し発毛を促進する効果があります。

ミノキシジルとアデノシンを併用することで、抜け毛をより早く予防し、新しい髪の発毛を促すことが報告されています。

資生堂の育毛剤『アデノゲン』の有効成分としてCMでもお馴染みですね(^^)

資生堂の育毛剤にも使用されているアデノシン

β-シトステロール

β-シトステロールは植物に含まれる脂質(ステロール)のこと。体内のホルモンを調整する作用があり、AGAの原因物質DHTを抑制する効果が期待されます。

ビオチン

ビオチン(ビタミンB7)はコラーゲンやアミノ酸の代謝に関わり、毛髪や肌の健康をサポートしてくれる成分。血行促進効果もあり毛乳頭への栄養が不足するのを防いでくれます。

ビオチンが不足すると、脱毛・肌荒れ・白髪の増加などが起こります。

リジン

リジンはケラチン(髪の主要なタンパク質)をつくるために必要な必須アミノ酸の一つ。

リジンはミノキシジル育毛剤の発毛効果をアップさせることがイギリスの研究で報告されています。そのため、最近ではリジン配合のサプリやシャンプーがスゴく増えてきましたね。

アピゲニン・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1

アピゲニンは柑橘類などに含まれるフラボノイドの一種で、毛細血管に働きかけ頭皮の血行を改善します。

オレアノール酸はブドウに付いた白い粉に含まれ、DHTを生成する酵素5αリダクターゼをブロックする効果があります。

ビオチノイルトリペプチド-1は、まつげ用美容液に使用される成分です。

ポラリスNR-07の説明書によれば、これらの成分はDHTによる毛包(髪をつくる組織)の老化や萎縮を抑え、細胞を活性化させる効果があるとのことです。

ビタミンB複合体

ポラリスNR-07には、パントテン酸・葉酸・チアミンなど髪に良いとされるビタミンB群が配合されています。

リポスフィアテクノロジーで成分の浸透力アップ!

以上のように、ポラリスNR-07にはミノキシジルの効果を高めてくれる成分が豊富に配合されています。

AGAの原因であるDHTを抑える成分や、健康な毛髪の成長をサポートする成分がミノキシジルの効果を底上げしてくれるのではないでしょうか。

さらに、ポラリスNRシリーズ(NR-07・NR-08・NR-09・NR-10・NR-11)には、リポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)という独自の技術が採用されています。

ポラリスのリポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)

有効成分のカプセル化によって、育毛剤が頭皮へ浸透しやすくする技術で、ポラリスNR-07の効果を最大限発揮できるようになっています。

後発のミノキシジル製品だけあって、ロゲインやカークランドにない最新の技術が使われているというワケですね(^^)v

NR-07は頭頂部に効果あり、前髪・生え際・M字ハゲには少し微妙

ポラリスNR-07の効果がありそうなステージの画像。前髪・生え際・M字ハゲは難しい

ミノキシジルは一般的に前頭部や頭頂部の薄毛に効果があります。

ただ、残念なことにポラリスNR-07のような5%のミノキシジル育毛剤は、さらに高濃度の製品と比較すると育毛効果が弱いとされています。特に生え際やM字ラインで十分な効果があったという口コミは少ないのが実情です(T_T)

5%ミノキシジルで頭頂部(つむじ周辺)が回復したという口コミは多いので、いわゆる『カッパハゲ』のような薄毛のタイプの方に適した育毛剤だと思います。

上の画像の『ハミルトン・ノーウッド分類』で言うと、5型ぐらいまでがポラリスNR-07の限界ではないでしょうか?

前髪や生え際の発毛を目指す男性には、より高濃度のミノキシジル育毛剤がおすすめです。

ポラリスNR-09(15%)やNR-10(16%)は、ネットの口コミでも生え際が改善したとの報告が多いですよ(´∀`)b!

ポラリスNR-09とNR-10は販売終了となり、フォリックスという後継商品が発売されています。『フォリックスFR15』はミノキ15%、『フォリックスFR16』は16%配合の育毛剤です。低刺激になり頭皮の痒みが起きにくいよう改良されています。

ポラリスNR-07の効果の口コミについては、こちらのページを参考にして下さいね。

ポラリスNR-07の口コミ評判の真相とは?2chの評価や偽物情報まとめ

ポラリスNR-07に副作用はある?初期脱毛は?

ポラリスNR-07に副作用はある?

ポラリスNR-07の主成分ミノキシジルには、頭皮の痒み・かぶれ、頭痛、体のむくみ、体毛増加などの副作用があります。

また、血圧を下げる働きがあるので、心臓に病気がある方や降圧剤を使用している方は使用する際はご注意下さいね。

ポラリスNR-07はミノキシジル5%なので、基本的にはリアップX5やロゲインなどと同程度の副作用だと思われます。

アゼライク酸など他の成分に関しては大きな副作用は特にないとされています。

ただし、ロゲインなどからポラリスNR-07へ切り替えて急に副作用が強くなった場合は、何らかの成分が体質に合わない可能性があるので使用を中止した方がいいでしょう。

ポラリスNR-07を使用開始してから数日~数週間は抜け毛が増える場合があり、これは『初期脱毛』と呼ばれています。

初期脱毛は新しい髪と生え替わるためのプロセスなので、気にしすぎる必要はないとされています。

NR-07はミノキシジル5%のため初期脱毛の報告は少なく、NR-09やNR-10の方が効果が強いぶん初期脱毛の口コミも多いです。

ポラリスNR-07の使い方・塗り方・使用感について

ポラリスNR-07の使い方・塗り方・使用感について(スプレー)

ポラリスNR-07は以前はスポイトが付属していましたが、現行タイプはスプレータイプ(ポンプ式)なのでスポイトは不要です。

NR-07の使用方法は、薄毛が気になる箇所へ約6プッシュ(1ml)塗布します。これを1日2回繰り返します。

頭皮へプッシュした後、頭皮へ塗り込むように軽くマッサージして成分を浸透させる方法がおすすめです。

6プッシュといのも目安なので、薄毛の範囲などに応じて適宜調整すればいいでしょう。ただ、くれぐれも塗りすぎにはご注意をm(_ _)m

使用期間は最低4ヶ月を目安にしよう

ミノキシジル育毛剤は継続使用することが大切なので、最低4ヶ月以上使用するようにして下さいね。リアップの使用方法でも効果がわかるようになるまで少なくとも4ヵ月間、毎日使用してくださいと記載されています。

これはポラリスNR-07でも同じこと。効果がでるまでの期間は3~4ヶ月とあらかじめ見込んでおいた方が不安になりません。髪が成長するまでには時間がかかるので、根気強く毎日使うことが大事です。

ただ、頭皮に異常を感じた場合は無理して使用しないで下さいね。

ポラリスNR-07の容量は60mlなので、1日2回の使用で約1ヶ月もちます。3~4本分の費用は10,000円~14,000円程度なので、予算と相談してNR-07を購入するようにして下さい(^^)

女性は使用してもOK?

女性の薄毛にもミノキシジル育毛剤は効果があると報告されています。

女性用ミノキシジル育毛剤は1%~2%濃度が通常です。ポラリスNR-07は5%なので女性にとっては少し刺激が強い可能性があります。

ポラリスのメーカーHPでは15%のNR-09やNR-10の使用は禁止と書かれていますが、NR-07については特に何も記載されていません。

女性がポラリスNR-07を使用しても大きな問題はないかもしれませんが、副作用には十分注意した方がいいでしょう。

女性用ミノキシジル育毛剤の通販価格比較 最安値のローションをご紹介!

新バージョンで色が透明に近づき、匂いも気にならないよう改良

ポラリスNR-07の変更前後の成分比較

ポラリスNR-07は2016年に成分がリニューアルされ、新バージョンでは使用感も改善されました。以前のポラリスNR-07は黄色っぽく匂いも独特な臭さがありましが、今は透明の液体で匂いもほとんど気になりません(^^)

新バージョンではメントール(メンソール)も配合されているので、スーッとした爽快な使用感となっています。

私がいつも利用しているオオサカ堂の購入者レビューでも新バージョンのポラリスNR-07は使用感がスゴく良いと評判でした。いくつか口コミをご紹介しますね(^o^)/

ポラリスNR-07は以前は独特の匂いがあり、周囲への迷惑を考えて夜だけ使用していました。今回購入したものは、爽やかなミントの香りになっていました。

NR-07の液体が透明になりました。最初は新しい匂いにとまどいましたが今では気になりません。育毛効果も以前より少し良くなった気がしますが、まだハッキリとは分かりません。

ポラリスNR-07をずっと使用しています。中身が黄色い液体から透明に変更になりました。ミント系の香りになり前よりスッキリ感がアップ。私は新バージョンの方が好みです。

確かに旧バージョンのポラリスNR-07はスゴく臭かったので、周囲の人が嫌な思いしないか気になりましたね^^;

香料などの添加物だけでなく有効成分も少し変更になったので、効果に違いを感じてる方もいます。

オオサカ堂の口コミを見ていると、今回のリニューアルは成功だと評価している人が多いです。以前ポラリスNR-07の匂いがダメで止めてしまった人も一度試してみてはいかがでしょうか(^^)

ポラリスNR-07のリニューアル前後の成分の比較については次のページでまとめています。

ポラリスNR07・08・09の成分がリニューアル!前後の変更点まとめ

リニューアル後の最新レビューはこちら! ⇒

リアップX5・ロゲイン・カークランドとNR-07の違いを徹底比較!

最後に、成分濃度が5%のミノキシジル育毛剤の特徴を比較してみました。

ポラリスNR-07とリアップX5プラス・ロゲイン・カークランドの価格と有効成分を比較すると次のようになっています。

ポラリスNR-07・リアップX5プラス・ロゲイン・カークランドの比較(価格・成分)
商品名 価格 ミノキシジル濃度 有効成分
ポラリスNR-07 3,575円 5% アゼライク酸・プロシアニジンB2・アデノシンなど10種類
リアップX5プラス 7,500円 5% ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール
ロゲイン 2,840円 5%  
カークランド 1,706円 5%  

ポラリスやロゲイン、カークランドはオオサカ堂の販売価格を掲載しています。また、オオサカ堂では2本セットで販売されているため、1本当たりの価格に計算し直しました。

まず価格を比較してみると、カークランドが最安値となっています。

カークランドはロゲインのジェネリックという位置づけなので安いのは当然ですね(^^)

有効成分の豊富さはポラリスNR-07が一番です。

ポラリスNR-07はカークランドの倍、リアップの半額ほどの価格。有効成分が多いのでロゲインやカークランドよりは高価になっていますが、リアップの半額と聞くと割安感があります。

リアップにはミノキシジル以外の有効成分が入っていますが、これらは皮脂やフケ予防といった頭皮環境を整えるための成分なので育毛効果はあまり期待できないでしょう。

この比較から言えることは、育毛成分で選ぶならポラリスNR-07、価格で選ぶならカークランドがおすすめということですかね^^

ただ、ロゲインは長年の実績があるため現在でもカークランドと同じくらい売れているようですよ。

ちなみに、ポラリスNR-07とリアップやロゲイン、カークランドの併用は特に問題はないと思います。1日2回使用のうち、朝はリアップ、夜はポラリスという使い方なら規定の用量以上になりませんしね。

ロゲインやカークランドの通販については次のページを参考にして下さいね(^o^)/

ロゲイン価格比較 通販最安値はココ!【激安】
カークランド通販価格比較【ミノキシジル最安値】

ポラリスNR-07は1回につき2本まで通販で購入可能です

ポラリスNR-07は1回につき2本まで通販で購入可能です

ポラリスNR-07は、オオサカ堂やJISA、アイドラッグストアーなどの医薬品の個人輸入代行サイトから通販で購入できます。

厚生労働省のHPによると、ミノキシジル育毛剤は5%以下の製品は1回につき2ヶ月分まで購入可能です。

参考:健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入される方へ(PDF)

厚生労働省によるミノキシジルの輸入制限についての通知

ポラリスNR-07の含有量は5%なので、1回の購入で2本までまとめ買いできます。

そのため、オオサカ堂やJISAでは2本セットを販売していて、1本の単品購入よりもお買い得な価格になっています。

ミノキシジル育毛剤は最低3~4ヶ月使用することが推奨されているので、2本セットの購入がおすすめですよ(*^^*)

ポラリスNR-07の通販サイトの価格については次のページでまとめています。購入の際は是非参考にして下さいね!

ポラリスの通販価格比較(NR-07,NR-08,NR-09,NR-10,NR-11)

まとめ

  1. ポラリスNR-07はミノキシジル5%の育毛剤なので初めて使う人におすすめ
  2. ミノキ以外に10種類もの有効成分を配合
  3. NR-07は主に頭頂部に効果があり、前髪や生え際にはNR-09や10の方が最適
  4. 高濃度のミノキシジルと比較すると副作用は軽度
  5. 新バージョンのポラリスNR-07は、匂いや液体の色が改善
  6. リアップ・ロゲイン・カークランドと比較すると、有効成分が多いので割安感がある

NR-07の格安販売店はこちら(クリック) ⇒