ポラリスNR-07が販売中止・取扱終了に!代わりの育毛剤を徹底調査

ポラリスNR-07が販売終了・取り扱い停止になりました…

ポラリスNR-07は2011年の発売以来、多くの男性に愛用されてきたミノキシジル育毛剤。

ミノキシジル5%に加え、アデノシンやアゼライク酸など十数種類もの成分が配合された育毛剤で、リアップやロゲインの上位互換として人気がありました。

そのポラリスNR-07が2017年11月14日頃に販売終了になってしまいました。

オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの個人輸入代行サイトでは既に”取扱終了”と明記されています。

11月22日頃には全てのポラリス(NR-08/NR-09/NR-10/NR-11)の在庫がなくなり、ポラリスは完全に販売終了となってしまいました。現在ポラリスを購入できる個人輸入代行サイトはありません。

ポラリスNR-07はミノキシジルが初めての人でも使いやすい商品。販売終了となってガッカリされている方は多いはず。

そこで、このページではポラリスNR-07の代わりとなる育毛剤を調べました。NR-07の改良版の商品だけでなく、少し方向性が異なるものも紹介しています。

代替品をお探しの方は是非参考にして下さいね(^O^)/

⇒ NR-07の代わりのオススメ育毛剤

ポラリスNR-07の代わりとなるミノキシジル育毛剤を調査!

ポラリスNR-07の代わりの育毛剤を紹介する前に、まずはNR-07の特徴をおさらいしておきますね(^^)

簡単にまとめると次のようになります。

  • ミノキシジル成分量(濃度)5%
  • アデノシン・アゼライク酸・プロシアニジンB2など16種類の育毛成分配合
  • リポスフィアテクノロジー採用
  • 1本4,000円ほどの販売価格
ポラリスNR-07の成分表

ポラリスNR-07には、発毛成分のミノキシジルが5%含まれています。ミノキシジル5%は男性用育毛剤としては標準的な成分量で、リアップX5やロゲインなどと同じです。

ミノキシジル15%のポラリスNR-09などと違ってマイルドな商品で、副作用が少なく安全性が比較的高いとされています。

ポラリスNR-07・リアップX5プラス・ロゲイン・カークランドの比較

リアップやロゲイン、カークランドとの大きな違いは、ミノキシジル以外の育毛成分が16種類も配合されていること。アデノシン・アゼライク酸・プロシアニジンB2(リンゴポリフェノール)・ビタミンB類など臨床研究で有効性が報告されている成分が豊富に配合されています。

また、成分を頭皮の深層まで浸透させる『リポスフィアテクノロジー』と呼ばれる先端技術が採用されているのも特徴です。

成分が非常に多いのに価格が抑えられており、リアップX5よりも3,000円以上安くてリーズナブルです。

改良版のフォリックスFR05がオオサカ堂などで発売に

実は、ポラリスNR-07と同成分のフォリックスFR05(Follics FR05)が2017年11月16日に発売となりました。

ポラリスNR-07が販売終了となってすぐ発売されたので後継商品として開発された模様です。

フォリックスFR05は上記の特徴を全てクリアしているだけでなく、痒み成分が不使用となり敏感肌の人でも使いやすく改良されています。

オオサカ堂やJISAなどの個人輸入代行サイトでフォリックスFR05は購入できますよ(^^)

>>オオサカ堂のフォリックス販売ページはこちら

フォリックスFR05(Follics FR05)

フォリックスFR05は、アメリカのSapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)が製造しています。アメリカの製品はcGMPという厳しい基準に則って製造されているため、ポラリスと同じく安心して使用できると思います(*^^*)

ポラリスNR-07とフォリックスFR05の有効成分を比較すると以下のようになっています。

ミノキシジル 育毛成分
ポラリスNR-07 5% アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン・7種類のビタミンB・リジン
フォリックスFR05 5% アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン・7種類のビタミンB

ミノキシジル5%配合で、他の育毛成分もほぼ同じ

上の表を見ると分かるように、オレンジ色で記載したリジン以外の成分はフォリックスFR05に全て使われています。もちろんミノキシジルの成分量も5%で同じです。

リジンはミノキシジルの効果を高めるとされる成分。ただ、アミノ酸のため育毛剤で使うよりはサプリメントで摂取する方が効果的だと思います。ポラリスNR-07に含まれるリジンは微量なので、フォリックスFR05の効果が劣ることは特にないと思います。

リジン配合のサプリは良い商品がたくさんあるので育毛サプリメントの方がオススメです。ちなみに、私はプレミアムリジンというサプリを飲んでいます。

フォリックスFR05の成分や効果については次のページで解説しています。より詳しく知りたい方は参考にして下さいね。

フォリックスFR05の効果・副作用&使い方を大分析!ポラリスNR07との違いを成分比較

痒み成分のプロピレングリコールが不使用!

プロピレングリコールのボトル

フォリックスFR05とポラリスNR-07の大きな違いはプロピレングリコールという添加物が不使用になったこと。

「たかが添加物の違いでしょ?」と感じる方もいるかもしれませんが、実はこのプロピレングリコールはけっこうやっかいな成分なんです。

プロピレングリコールはミノキシジルなどの有効成分を水に溶かすために使われるアルコールの一種。保湿作用もあり、化粧品やシャンプーなどにもよく使われています。

ただ、プロピレングリコールは割りと刺激の強い成分で、頭皮の痒み・かぶれ・炎症などの副作用をが生じる可能性があります。

ポラリスで頭皮トラブルを訴える口コミがあるのは主にプロピレングリコールによるもの。

フォリックスFR05はプロピレングリコールが完全に不使用のため、デリケートな頭皮の方でも使いやすくなっています。

育毛剤は毎日使うものなので肌に優しい商品を使った方が安全です。ポラリスを低刺激に改良したフォリックスなら、敏感肌の人でも問題なく使えるかもしれませんね(´∀`)b!

製造技術や販売価格はそのまま

成分浸透力をアップさせるリポスフィアテクノロジーはフォリックスFR05でも採用されています。この技術には頭皮への刺激を低減するメリットもあるため、フォリックスをさらに使いやすくしてくれると思います。

販売価格も変更はありません。個人輸入大手のオオサカ堂では、1本4,075円、2本セットが7,150円で、ポラリスNR-07の販売終了時点の価格と全く同じです。

FR05のシリーズ商品であるフォリックスFR12フォリックスFR15フォリックスFR16もポラリスと同一価格で販売されています。

フォリックスの販売価格は下記ページでまとめています。購入の際は是非参考にm(_ _)m

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入

その他のポラリスNR-07の代替商品のオススメ

ポラリスNR-07と同じ効果を期待するならフォリックスFR05がベストだと思います。

ただ、効果には個人差があるためフォリックスFR05が合わないという人もいるかもしれません。また、少し違った商品を試してみたい方もいるかもしれません。

そこで、他の代替品もいくつか紹介しておきます。基本はフォリックスを購入すればOKですが、興味のある方は参考にして下さいね(^O^)/

ロゲイン・カークランド

ロゲインとカークランドのミノキシジル育毛剤

個人輸入できる5%のミノキシジル育毛剤ではロゲインカークランドが定番商品です。

ポラリスNR-07のようにアデノシンやアゼライク酸などの育毛成分は配合されておらず、ミノキシジルだけのシンプルな育毛剤です。

成分に工夫がないため価格が安く、ロゲイン2本セットは5,715円、カークランドは3,432円で購入できます。ポラリスNR-07の2本セットは7,150円程度なので、どちらもポラリスよりかなり安いです。

※全商品販売しているオオサカ堂の販売価格です。

2本セット 1本当たり
ポラリスNR-07 7,150円 3,575円
ロゲイン 5,715円 2,858円
カークランド 3,432円 1,716円

出来るだけ安くミノキシジルを使いたい方はロゲインやカークランドもありだと思います。

カークランドはロゲインのジェネリックですが、効果に大きな違いはないという口コミが多いです。安心感ならロゲインの方が上ですけどね(^^)

成分や製造技術はフォリックスFR05の方が圧倒的に優れていますが、コストを抑えたい方にオススメの育毛剤です。

ロゲイン価格比較 通販最安値はココ!【激安】
カークランド通販価格比較【ミノキシジル最安値】

ツゲイン5%

ベストケンコーのツゲイン5%

プロピレングリコール不使用の安い育毛剤を探している方にはツゲインがオススメです。

ツゲインはオオサカ堂など大手サイトで取り扱いがないため知名度が低いのですが、プロペシアのジェネリック薬で一番人気のフィンペシアで有名なシプラ(Cipla)社が製造しています。

ツゲイン5%はポラリスNR-07と同じミノキシジル5%配合の育毛剤。プロピレングリコールが使われていないため、頭皮の痒みが抑えられているのが特徴です。

ベストケンコーという通販サイトでツゲインは安く購入できます。1本当たりの価格は4,000円ほどするのですが、3箱以上まとめ買いすると3,000円以下と格安になります。

ロゲインと同じぐらいの価格なので、まずまず安いといった感じです。

「ポラリスのような育毛成分は不要だけどプロピレングリコールなしの育毛剤が欲しい」、という方にはツゲイン5%が良いと思います。ミノキシジル10%のツゲインもベストケンコーでは販売されています。

爆毛根5%・ドクターゼロ5HP

爆毛根5%・ドクターゼロ5HP

ポラリスNR-07のようにミノキシジル以外の育毛成分が配合されている商品には、爆毛根ドクターゼロ5HPがあります。

ポラリスの製造メーカーの親会社であるDSヘルスケア社がどちらも製造しています。

爆毛根はミノキシジル5%にデュタステリドオキシトシンが配合された育毛剤。

デュタステリドは男性型脱毛症(AGA)治療薬のザガーロの有効成分で、悪玉男性ホルモンを抑える効果があります。オキシトシンは女性ホルモンの一種でストレス緩和効果があるとされています。

ドクターゼロ5HPはそれらに加え、馬プラセンタが配合されています。

馬プラセンタには毛髪の成長に関係する成長因子(グロースファクター)が含まれており、ミノキシジルの働きをサポートする効果が期待できます。

爆毛根5%は1本8,980円、ドクターゼロ5HPは4,980円です。

育毛成分 価格
爆毛根5% ミノキシジル5%・デュタステリド・オキシトシン 8,980円
ドクターゼロ5HP ミノキシジル5%・デュタステリド・オキシトシン・馬プラセンタ 4,980円

成分の種類が多いだけでなく値段も安いので、個人的にはドクターゼロ5HPの方がオススメですね(^^)

爆毛根が唯一優れているのは容器です。『エアレスポンプ』という仕組みが採用されていて、これが結構使いやすいと評判です。使いやすさで選ぶなら爆毛根もいいかもしれません。

ドクターゼロ5HP・7HPの効果と副作用を徹底解説!通販価格最安値は?
爆毛根の通販価格比較 効果の解説と口コミ・評価の紹介

まとめ

  1. ポラリスNR-07は2017年11月に販売停止・取り扱い終了
  2. 後継の改良版としてフォリックスFR05が発売
  3. ポラリスNR-07とほぼ同じ成分のミノキシジル育毛剤で、痒み成分が不使用に
  4. NR-07の代わりとしてはフォリックスFR05がベスト
  5. 他の代替品としてはロゲイン・カークランド・ツゲイン・ドクターゼロ5HPもある

フォリックスFR05の販売ページへ(クリック) ⇒

ポラリスNR-07を長年使っていた方ならフォリックスFR05へ移行するのが一番安心だと思います。ポラリスより安価なものや成分が少し違った育毛剤を試したい方は、ロゲインやツゲイン、ドクターゼロ5HPなどを検討してみて下さいね。

NR-07以外のポラリス育毛剤の代わりの商品についてはこちらのページで紹介しています。

ポラリスNR-08が販売中止・取扱終了に!代わりの育毛剤のオススメは?
ポラリスNR-09の代わりは?取り扱い停止後のオススメ育毛剤を紹介!
ポラリスNR-10が取り扱い停止に!代わりのミノキシジル育毛剤を調査
ポラリスNR-11が取り扱い停止に…代わりのオススメ育毛剤を紹介!