ミノキシジル育毛剤の比較

ミノキシジル育毛剤の比較 -濃度・価格・使用感で選ぼう-

ミノキシジル育毛剤には多くの種類があり、それが育毛の選択肢を広げる一方で、どれを選べば良いか迷ってしまうという声をよく聞きます。

そこで、このページでは主要なミノキシジル育毛剤をミノキシジル濃度を基準に分類してみました。

まずは自分の薄毛の状態に合った濃度の育毛剤を選び、それから価格や使用感(痒みやべとつきなど)、付加成分などの特徴をみてはいかがでしょうか。

当然、育毛剤としてはミノキシジル濃度が一番重要ですが、継続して使用するためには値段や使いやすさも大切です。

価格は個人輸入代行店でのおおよその最安値を記載しています。為替相場で変動するので、最新の価格は商品のリンク先のページでご確認下さい。

当サイトでは毎日価格を調査してまとめています。

表示価格は数本まとめ買いした時の価格ですので、1本だけ購入すると少し高めの金額になります。

使用感は個人差が大きいですが、使っている成分やネットでの口コミなどを元に記載しています。

ミノキシジル濃度2%

商品名 価格 特徴
ロゲイン(女性用) 2,300 ロゲインの女性版。サラサラしている。
スペクトラルUHP(女性用) 2,000 皮膚の奥まで育毛成分が浸透するようナノテク使用。
アクタビス 2% 1,500 男女兼用。べとつきや臭いが少ない。

ミノキシジル濃度5%

商品名 価格 特徴
ロゲイン 2,300 定番商品なので安心感がある。
ロゲインフォーム 2,500 泡状のロゲイン。使いやすい。
ポラリス NR07 2,700 アゼライク酸・アップルポリフェノール・Lリジンなど育毛成分配合。使用直後は少し臭うが、乾けば軽減される。痒みは少ない。
カークランド 1,300 コストパフォーマンス良。べとつきや臭いも強くない。
ジェンヘアー M5 1,800 頭皮のかゆみや炎症が少ない低アレルギータイプの育毛剤。
ジェンヘアー 5%低刺激ローション 1,800 プロピレングリコールを含まないので、PGアレルギーのある方にお勧め。現在は販売中止。
ジェンヘアー 5%GAFFローション 4,800 アゼライク酸やフィナステリド配合。現在は販売中止。
ジェンヘアー 5%クリーム 2,300 カフェインやレチンを配合したクリームタイプ。現在は販売中止。
スペクトラルDNC 3,300 皮膚の奥まで育毛成分が浸透するようナノテク使用。
スペクトラルDNC-L 4,200 3種の5αリダクターゼ阻害成分配合。クリームタイプ。
スペクトラルMX-5 1,400 低アルコールで肌荒れがしにくい。
アクタビス 5% 1,800 べとつきや臭いが少ない。
爆毛根 5% 1,800 デュタステリドとオキシトシン配合。リポスフィアテクノロジーで毛根まで成分が浸透。

ミノキシジル濃度7%

商品名 価格 特徴
ポラリス NR08 3,300 アゼライク酸・アップルポリフェノール・Lリジンなど育毛成分配合。5%で効果の少ない方に人気。
爆毛根 7% 1,800 デュタステリドとオキシトシン配合。リポスフィアテクノロジーを採用。

ミノキシジル濃度12%

商品名 価格 特徴
ポラリス NR11 3,900 フィナステリド・アルファトラジオール・銅ペプチドなど配合。新技術リポスフィアテクノロジーを使用。

ミノキシジル濃度15%

商品名 価格 特徴
ポラリス NR09 3,900 ポリペプチド成長因子・リンゴポリフェノール・銅ペプチドなど配合。人気商品。
ジェンヘアー M15 2,600 15%配合ながら低価格でコスパ抜群。

ミノキシジル濃度16%

商品名 価格 特徴
ポラリス NR10 4,300 購入できる商品の中では最高濃度。フィナステリドも配合。クリームタイプ。

ミノキシジルタブレット(錠剤で飲むタイプ)

商品名 価格 特徴
ロニテン 6,500 欠品となっている個人輸入代行店が多く、現在では購入しにくいミノキシジルタブレット。
ノキシジル 3,200 ロニテンのジェネリック。価格に対するミノキシジルの含有量を考えるとかなりお得。1粒当たりのミノキシジル含有量は5mgもしくは10mg。ミノキシジルタブレットの一番人気商品。