フォリックスFR05の効果・副作用&使い方を大分析!ポラリスNR07との違いを成分比較

フォリックスFR05(Follics FR05)はポラリスNR-07と同じミノキシジル5%育毛剤!

フォリックスFR05ローション(Follics FR05)は2017年11月15日発売のミノキシジル5%育毛剤。販売終了になったポラリスNR-07の後継となる商品です。

フォリックスFR05の成分はポラリスNR-07とほぼ同じ。ミノキシジルに加え、アデノシン・プロシアニジンB2(りんごポリフェノール)・アゼライク酸など13種類の育毛成分が追加配合されています。

プロピレングリコール不使用で低刺激になったのが最大の特徴で、ポラリスNR-07の欠点だった「頭皮の痒みが起きやすい」という問題が改善されています。

フォリックスFR05はポラリスNR-07の改良版

フォリックスFR05はポラリスNR-07の改良版のような育毛剤と言えると思います。ポラリスNR-07の販売終了後の代わりとしてはこれがベストでしょう(´∀`)b!

このページでは、フォリックスFR05の効果や副作用、使い方などについて詳しく解説。ポラリスNR-07との違いや、リアップ・ロゲインとの成分比較もしています。

フォリックスFR05の購入を検討している方は、ぜひ読んでいって下さいね!

FR05の格安販売サイトはこちら ⇒

フォリックスFR05とポラリスNR-07の成分&効果の違いを比較

フォリックスFR05とポラリスNR-07の成分&効果の違いを比較

フォリックスFR05の効果を解説する前に、まずはポラリスNR-07との違いを詳しくまとめておきます。

両者の有効成分(育毛や発毛に関係する成分)は以下のようになっています。

フォリックスFR05の有効成分

ミノキシジル5%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・リボフラビン・チアミン

ポラリスNR-07の有効成分

ミノキシジル5%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・リボフラビン・チアミン・リジン

NR-07の成分とほぼ同じ!

上記の成分表を見て分かるように、フォリックスFR05とポラリスNR07の育毛成分はほぼ同じです。唯一の違いは、フォリックスFR05にはリジンが配合されていないということ。

リジンはアミノ酸の一種で、ミノキシジルの効果を高める働きがあるとされている成分です。

育毛サプリによく使われる成分ですが、育毛剤の場合だとそれほど大きな効果はないと思います。経口摂取と比較して吸収率が低いですし、ポラリスNR-07にリジンが入っていること自体あまり知られていなかったようです^^;

育毛剤の成分としては、アデノシン・プロシアニジンB2(りんごポリフェノール)・アゼライク酸などの方がよっぽどメジャーです。

リジン以外の成分はフォリックスとポラリスで全く同じなので、発毛効果に大きな違いはないでしょう(^^)

なお、ポラリスNR-07ではオレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニンの3成分は別々に表記されていましたが、フォリックスFR05ではプロキャピル(Procapil)という成分にまとめられています。

プロキャピルはフランスのメーカーが開発した独自成分で、それら3成分を調合したものです。臨床試験でも効果が確認されているエビデンスのある成分となっています。

プロキャピル(Procapil)

プロピレングリコール不使用に!

フォリックスFR05とポラリスNR-07の最大の違いは、プロピレングリコール(PG)が不使用ということです。

プロピレングリコールはアルコールの一種でミノキシジル育毛剤によく使われています。成分を水に溶かす性質や保湿作用があるのですが、頭皮の痒み・かぶれ・炎症などの副作用を引き起こすというデメリットがあります。

プロピレングリコールのボトル

ポラリスNR-07で「頭が痒くなって使うのを止めた」という口コミがあるのは、主にこのプロピレングリコールによるもの。フォリックスFR05はプロピレングリコール未配合のため、ポラリスで痒くなってしまった人でも比較的安全に使用可能です。

フォリックスFR05は「低刺激版のポラリスNR-07」と言えると思います(^^)

成分浸透力を高めるリポスフィアテクノロジーは引き続き採用

フォリックスFR05には、『リポスフィアテクノロジー』(Liposphere technology)という技術が使われています。

これはポラリスNR-07の売りでもあったのでご存知の方も多いかもしれませんね。

リポスフィアテクノロジーとは、リポソームというリン脂質の膜でミノキシジルなどの有効成分をカプセル化すること。人間の皮膚と似た構造をもつ膜で包むことにより、頭皮の奥深くまで成分を浸透させる技術です。

リポソームの構造(リポスフィアテクノロジー)
出典:http://www.kose.co.jp/company/ja/research/secretstory/liposome/

育毛成分の浸透力をアップさせるだけでなく頭皮への刺激も減らし、痒みや炎症などが起きにくくなるとのこと。プロピレングリコール不使用で低刺激のフォリックスFR05ですが、さらに肌に優しくする効果が期待できそうです。

リポスフィアテクノロジーは、KOSEなどの大手化粧品メーカーも注目する最新のバイオテクノロジーです(*^^*)

ポラリスのリポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)

どちらもアメリカの製造メーカー、容量は同じ

フォリックスFR05・ポラリスNR-07ともにアメリカのメーカーが製造しています。

フォリックスはSapphire Healthcare LLC(サファイア・ヘルスケア)、ポラリスはPolaris Research laboratories(ポラリスリサーチラボラトリーズ)です。

アメリカの育毛剤やサプリなどはcGMP(current Good Manufacturing Practice)という厳しい品質基準に従って製造されています。世界初のミノキシジル育毛剤であるロゲインの製造国ですし、フォリックスは安心して使えると思います(^^)

容量は両者ともに1本60ml。1日2回の標準的な使用方法なら1ヶ月分になります。

フォリックスFR05とポラリスNR-07はスプレータイプの容器で、スポイトは付属していません。スポイトの方が使いやすいという方は、ダイソーなどの100均ショップで売っている容器に移し替えればいいでしょう。

ちなみに、衛生的に優れたスプレータイプの方が個人的には好みです(^^)

販売価格の比較

個人輸入代行最大手のオオサカ堂での価格を調べたところ、フォリックスFR05はポラリスNR-07の販売終了時と同一価格で販売されています。

改良版になっても値上げがなかったのは朗報ですね(^^)

オオサカ堂の販売価格の比較
1本 2本
フォリックスFR05 4,075円 7,150円
ポラリスNR-07 4,075円 7,150円

厚生労働省によると、ミノキシジル5%以下の育毛剤は1回で2ヶ月分まで個人輸入できると記載。フォリックスFR05はミノキシジル5%のためオオサカ堂ではお得な2本セットを販売しています。

単品購入だと4,075円なのに対し、2本セットだと1本当り3,575円になり500円安くなります。

ただし、フォリックスFR05の2本セットを購入した後は2ヶ月空けてから購入するようにして下さいね。

フォリックスの価格や購入方法は下記ページでまとめているので参考にして下さい。

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入

ポラリスNR-07を低刺激にした改良版!

以上のように、フォリックスFR05はポラリスNR-07の成分はそのまま、プロピレングリコール不使用で低刺激に改良した育毛剤であることが分かりました。

ポラリスからフォリックスに移行してもほぼ同様の効果を実感できるはず。

ミノキシジル5%で育毛成分が豊富に配合されているのはフォリックスFR05しかありません。NR-07の代わりとしては第一選択肢となる商品でしょう(´∀`)b!

フォリックスFR05の効果を成分から徹底分析!

ここからは、フォリックスFR05の配合成分の効果について一つずつ解説していきますね(^^)

フォリックスFR05はミノキシジルに13種類の育毛成分が配合された育毛剤で、全成分は次のようになっています。

赤文字が育毛に関係する成分で、それ以外は添加物や溶剤です。

>>販売サイトで全成分をチェックする

フォリックスFR05の全成分

ミノキシジル5%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・リボフラビン・チアミン(酵母トリペプチド)・水・エタノール・メントールクリスタル・セイヨウハッカ油・プロパンジオール・乳酸・アジピン酸ジイソプロピル・ピロ亜硫酸Na・ジブチルヒドロキシトルエン・リン脂質・エスシン・ブチレングリコール・PPG-26ブテス-26・PEG-40水添ヒマシ油・加水分解小麦蛋白質

ミノキシジル5%

まずは何と言ってもミノキシジル!フォリックスFR05のメイン成分です。

ミノキシジルは国内で唯一承認されている発毛成分。血管拡張作用に加えて、成長因子(グロースファクター)という髪を成長させるタンパク質の産生を促進する効果があります。

ミノキシジルの作用によって毛包(髪をつくる組織)が大きく成長する現象は『ディープグロース効果』とも呼ばれています。

フォリックスFR05は、リアップX5プラスやロゲインと同じミノキシジル5%配合の育毛剤。

リアップを製造する大正製薬の臨床試験によると、ミノキシジル5%を1年間使用すると90%程度の男性が発毛効果を実感できると報告されています。髪の本数だけでなく、髪の太さも改善するという結果が得られています。

大正製薬リアップX5プラス(ミノキシジル5%)の発毛効果を検証した臨床試験結果

日本皮膚科学会による男性型脱毛症診療ガイドライン(PDF)によると、ミノキシジルの外用はAGAにおいて最も推奨されている治療法です。

加齢による壮年性脱毛症やAGAの治療には欠かせない成分ですね(^^)

アデノシン

資生堂のアデノゲンという育毛剤の有効成分として知られるアデノシン。

アデノシンは核酸の構成成分などとして人間の体内に存在する成分です。ミノキシジルのような血管拡張作用に加え、発毛促進因子FGF-7をつくるのをサポートする働きがあります。

資生堂と徳島大学の研究では、アデノシンを6ヶ月間使用すると髪が太くなったと報告されています。

アデノシンの育毛効果の写真(資生堂と徳島大学によるアデノシンの臨床試験)

資生堂によるアデノシンの有効性についての研究報告(PDF)

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでは、アデノシンは「C1(用いてもよい)」という評価。ミノキシジルとフィナステリドに次ぐ評価の高い治療法となっています。

薄毛への有効性を検証した臨床研究は少ないものの、副作用が少ないため推奨されています。

男性型脱毛症診療ガイドライン

プロシアニジンB2(りんごポリフェノール)

プロシアニジンB2と聞くと難しく感じますが、りんごポリフェノールとほぼ同一成分です。アサヒグループの調査によると、りんごポリフェノールのうち65%はプロシアニジンで構成されていると報告されています。

プロシアニジンB2が多く含まれるグリーンアップル

りんごポリフェノールと言えば抗酸化作用などのアンチエイジング効果が有名ですが、実は育毛効果にも注目が集まっています。

協和発酵バイオの研究によると、プロシアニジンの半年間の使用で毛髪密度が上昇したというデータが得られています。

一部の研究では、りんごポリフェノールは2%ミノキシジル育毛剤と同程度の育毛効果があるとも報告されています。2%ミノキシジルは主に女性用ですが、それに近い効果があるならスゴイことですね(^^)

プロシアニジンB2は副作用も特に報告されていないので安心して使えます。

アゼライク酸(アゼライン酸)・βシトステロール

アゼライク酸とβシステロールは、AGAの原因となる悪玉男性ホルモン(DHT)を抑制する効果があると言われています。

アゼライク酸は皮脂抑制やニキビ菌の殺菌効果で知られていますが、DHTを抑制する働きもあります。

アゼライク酸

フランスの研究によると、アゼライク酸と亜鉛を組み合わせることで5αリダクターゼの活性を90%以上抑制する効果があると報告されています。

5αリダクターゼという酵素がテストステロンに作用することでDHTはつくられます。プロペシアの有効成分であるフィナステリドもこの5αリダクターゼを抑制する働きがあるので、アゼライク酸はフィナステリドと類似した効果があると言えますね。

AGA発症の仕組み(DHT・5αリダクターゼが原因)

ちなみに、フィナステリドは主に2型の5αリダクターゼに有効なのに対し、アゼライク酸は1型に有効だとされています。

βシステロール(ベータシステロール)は植物ステロールの一種で、ノコギリヤシやアボカドなどに含まれています。βシステロールにも5αリダクターゼの抑制効果があるとされています。

プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)

プロキャピル(Procapil)はフランスのSederma社が開発した育毛成分。LinkedInのページによると、1964年創業の上場企業のようです。

プロキャピルは、オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニンを独自ブレンドした成分。ポラリスNR-07では別々に配合されていましたが、フォリックスFR05ではプロキャピルにまとめられています。

オレアノール酸にはフィナステリドと類似した働きがあり、5αリダクターゼを阻害してAGAの原因物質であるDHTを抑制する効果があるとされています。

名古屋大学などが1989年に発表した論文では、実際の育毛効果も確認されています。

オレアノール酸の育毛効果の写真(使用前後)

ビオチノイルトリペプチド-1は髪の成長を刺激する働きがあり、培養細胞ではミノキシジルと同等の効果が確認されています。

下の写真の右上がビオチノイルトリペプチド-1を添加した細胞で、左下がミノキシジルを添加した細胞です。両方ともコントロール群と比較して58%も毛包組織を成長させています。

キャピキシル(ビオチノイルトリペプチド-1)はミノキシジルと同程度の毛髪成長効果が確認

アピゲニンはフラボノイド(ポリフェノール)の一種で、頭皮の血行改善に役立つ成分。AGAに関与するTGF-β1(トランスフォーミング増殖因子)を低下させる働きもあると報告されています。

プロキャピルは製造メーカーによる臨床試験が実施されており、男性35名を対象とした研究ではヘアサイクル(毛周期)を改善する効果が確認されています。女性の薄毛にも有効とのことです。

プロキャピルの女性の薄毛への効果(使用前後)

ビタミンB(チアミン・リボフラビン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン)

ビタミンB

ビタミンBは髪を構成するタンパク質であるケラチンの合成などに必要な成分。フォリックスFR05には、そのビタミンBが8種類も配合されています。

チアミン(B1)・リボフラビン(B2)・ナイアシンアミド(B3)・パントテン酸(B5)・ピリドキシン(B6)・ビオチン(B7)・葉酸(B9)・シアノコバラミン(B12)

この中でもパントテン酸とビオチンは育毛サプリに配合されることが多いですね。

あくまでビタミン類なのでミノキシジルのような強力な発毛効果は期待できませんが、髪を育む健康な土壌をつくるのに役立つと思います。

フォリックスFR05よりミノキシジル濃度の高いFR15(ミノキ15%)やFR16(ミノキ16%)にはビタミンBはあまり使われていません。

ビタミンBは育毛剤やシャンプーに使われることが増えてきていますが、フォリックスFR05のように豊富に配合された製品は珍しいと思いますよ(^^)

フォリックスFR05は生え際・M字ハゲにも効果がある?

フォリックスFR05に含まれるミノキシジルは、成分濃度が高いほど発毛効果が強いと言われています。

FR05はミノキシジル5%の標準的な成分量のため、生え際・M字ハゲ・前髪の薄毛に対しては大きな効果は期待できないかもしれません。

フォリックスFR05と同じミノキ5%のリアップX5プラスの添付文書には、効果が期待できる薄毛のタイプが記載されています。

リアップX5が効果のある薄毛のタイプ
出典:リアップX5プラスの効果・効能

図の左2つのような薄毛には効果があり、それ以上の薄毛だとちょっと厳しいという感じ^^;

頭頂部の薄毛(てっぺんハゲ)や軽度のM字ハゲには効果があるといったところでしょうか。

AGAの中でも生え際の改善は特に難易度が高いとされていて、かなり後退している方にはミノキシジル濃度がもっと高い育毛剤の方がオススメです。

フォリックスにはミノキシジル15%のFR15や、16%のFR16という製品があるので、生え際の発毛にチャレンジしたい人はそれらの方がいいと思います。

ただ、ミノキシジルが増えると副作用も大きくなります。初めてミノキシジルを使う人や、薄毛の進行がマイルドな人にはフォリックスFR05の方がいいでしょう。

もちろんFR05とFR15などの併用も可能なので、朝と夜で使い分けるのもオススメです。

⇒ FR15の詳細はこちら

⇒ FR16の詳細はこちら

フォリックスFR05の副作用(ミノキシジル)

フォリックスFR05の有効成分であるミノキシジルには次のような副作用が報告されています。

FR05(ミノキシジル)の副作用

刺激感・接触性皮膚炎・頭皮の痒み・かぶれ・フケ・発疹・発赤(頭皮が赤くなる)・めまい・頭痛・胸の痛み・動悸・顔や手足のむくみ・体重増加・体毛増加など

日本でミノキシジルの臨床試験を実施した大正製薬によると、頭皮の痒みと炎症が最も発症頻度が高いようです。

フォリックスFR05は低刺激に改良されていますし、ミノキシジルの成分量自体も抑えられています。高濃度の育毛剤やミノキシジルタブレット(ミノタブ)と比較すると副作用のリスクは低いと思います。

血圧に異常がある人、心臓に障害のある人、むくみやすい人などは副作用には特に注意して下さいね。

FR05で初期脱毛は起きる?

ミノキシジルのような強力な育毛剤を使い始めて数日~数週間ほど抜け毛が増える現象のことを『初期脱毛』と呼びます。

既に成長の止まった休止期の髪が抜け、新しい髪と一斉に生え替わるために起きると言われています。ミノキシジルによってヘアサイクルが切り替わるために起きるので、”発毛のための準備期間”とも考えられます。

決してネガティブな現象ではないので、初期脱毛が起きたとしても焦らず使い続けるようにして下さい。

フォリックスFR05のようなミノキシジル5%の育毛剤では初期脱毛は起きにくいようですが、「こういう現象もあるんだ」と心に留めておいて下さいね(^^)

フォリックスFR05の使い方(塗り方)

フォリックスFR05は1日2回の使用です。1回あたり5プッシュ分(約1ml)を手に取り、生え際や頭頂部など薄毛が気になる箇所に塗ります。

塗布後は2~4分間そのままにして成分を浸透させます。きつくマッサージする必要は特になく、軽く馴染ませる程度で十分です。

フォリックスFR05の塗布後は最低4時間は洗髪しないようにして下さい。

使用後は手をしっかり洗浄するのを忘れないで下さいね。

使用回数を増やしても効果は増えないので、1日2回で十分です。通常は朝と夜に1回ずつ使うといいでしょう。

フォリックスFR05はベタつきが少ないので朝の出勤前でも使いやすいと思います。ミノキシジル濃度の高いFR15などは粘度が高いので、朝はFR05、夜はFR15といったように併用するのもオススメですよ(*^^*)

女性は使用できる?FR02から移行可能?

フォリックスシリーズにはフォリックスFR02という女性用育毛剤があります。ミノキシジル2%の製品で、副作用が少なく女性でも使用できる育毛剤です。

フォリックスFR02(Follics FR02)

もっとミノキシジルの多いフォリックスを使いたいという女性もいるかと思いますが、FR05は一応男性用の商品となっています。

男性よりデリケートな女性は、ミノキシジルが控えめの育毛剤を使うよう推奨されています。

ただ、アメリカではミノキシジル5%配合の女性用ロゲイン(Women's Rogaine)も発売されています。女性でも5%を使えないということはないようですが、1日の使用回数は1回となっています(2%のロゲインは1日2回)。

女性がフォリックスFR05を使う場合は、使用方法や副作用には注意した方がいいでしょう。

発毛効果がでるまで4ヶ月間は使用しよう

ミノキシジルに限らず、どんな育毛剤でも効果を実感できるまでには時間が必要です。ミノキシジル5%配合のリアップX5プラスの製品情報には次のように書かれています。

毛髪が成長するには時間がかかります。効果がわかるようになるまで少なくとも4ヵ月間、毎日使用してください。

出典:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/

最低4ヶ月間は継続使用するよう推奨されていますね。

6ヶ月間使っても効果がなかった場合はリアップの使用を止めるようにとも書かれています。

髪が太く成長するには時間がかかるため、発毛を実感するには数ヶ月間必要です。リアップより育毛成分が豊富なフォリックスFR05ならもっと短期間で効果があるかもしれませんが、数週間で顕著な効果を実感できる人は少ないと思います。

6ヶ月間使用してもフォリックスFR05の効果が実感できない場合は、FR15など高濃度のミノキシジル育毛剤などを検討してみて下さい。

それまではフォリックスFR05を1日2回しっかり使い続けて下さいね!

リアップX5プラス・ロゲインとの比較

フォリックスFR05・リアップX5プラス・ロゲインの比較

最後に、フォリックスFR05と同じミノキシジル成分濃度のリアップX5プラス・ロゲインとの比較をしておきます。

各製品の特徴をまとめると以下のようになっています。

フォリックス・ポラリス・リアップ・ロゲインの比較
価格(2本) PGフリー メントール 育毛成分
フォリックスFR05 ¥7,150 アデノシン・プロシアニジンB2など13種類
リアップX5プラス 15,222円 ピリドキシン・トコフェロール酢酸エステル
ロゲイン 5,685円 × ×  

※「PGフリー」=プロピレングリコール不使用

フォリックスFR05とロゲインはオオサカ堂の販売価格で、リアップはAmazonでの価格です。

フォリックスFR05はプロピレングリコール不使用&メントール配合なので、リアップX5プラスに近い使用感となっています。リアップは値段は高いものの使いやすさには定評があるので、成分が多く安いフォリックスの方がお得ですね(^^)

ロゲインは価格自体は安いのですが、プロピレングリコールが使用されているので頭皮が痒くなりやすいです。

また、メントールによる清涼感もなく、ミノキシジル以外の育毛成分は配合されていません。

成分と価格のバランスが一番良いのはやはりフォリックスFR05ですね(´∀`)b!

オオサカ堂のフォリックスFR05は送料無料&最短3日で到着!

販売終了になったポラリスNR-07はオオサカ堂で購入している人が多かったと思います。後継商品のフォリックスFR05ももちろんオオサカ堂で販売されています。

オオサカ堂では2017年11月15日にフォリックスFR05が発売。11月14日にポラリスNR-07の取り扱いが終了になったので、在庫がなくなってすぐに発売されました。

系列サイトのJISAやオランダ屋などでも同日に発売開始となっています。

商品到着までの日数が短くポイントも貯まりやすいので、当サイトの管理人は育毛剤の個人輸入ではいつもオオサカ堂を利用しています。

>>オオサカ堂の販売ページはこちら

早く届けて欲しい方はヤマト便がオススメ

オオサカ堂のフォリックスFR05は『ヤマト便』『国際書留郵便』を選択できます。どちらも香港発送で、日本全国送料無料です。

国際書留郵便が約5~10日で届くのに対し、ヤマト便は3~5日と到着が早いのが特徴。出来るだけ早く届けて欲しい場合はヤマト便を選択して下さいね(^^)

ただ2本セットは国際書留郵便しか選べません。また、ヤマト便は郵便局留めや宅配BOXを利用できないのでご注意を。

1本だけ購入して自宅で受け取る時はヤマト便がオススメです。

商品購入・レビュー投稿でポイントが貯まる

私がオオサカ堂を利用する理由はポイントの貯まりやすさ

楽天市場やYahooショッピングのようにフォリックスFR05の購入するだけでポイントが付与されます。購入後にレビューを投稿するとさらにポイントがもらえます。

レビューと言っても簡単な感想を書くだけでOKです。

オオサカ堂には会員ランクがあり、ランクが高いほどポイントの還元率が高くなります。フォリックスFR05のような継続使用が必要な商品だと、1~2ヶ月ごとに購入するだけですぐに会員ランクがアップしますよ(*^^*)

フィナロイド・ニナゾールシャンプー・L-リジンサプリのセット商品がお得

オオサカ堂ではフォリックスFR05のお得なセット商品も販売しています。

プロペシアのジェネリック薬のフィナロイド、ニナゾールシャンプー、L-リジンプラスがセットになった商品です。AGA治療の定番商品が全て揃うお得なセットで、それぞれ単品購入するよりも2,000円ほど安く購入できます。

フィナロイドはプロペシアやフィンペシアと同一成分量の商品。基本的には同じ効果が期待できます。

私のフィナロイドのレビューはこちらを参考にして下さいね。

【激安】フィナロイド通販価格比較!フィンペシアと効果は同じ?

オオサカ堂で購入したフィナロイド

ニナゾールシャンプーはケトコナゾールという医薬品成分配合の育毛シャンプーです。フケや脂漏性皮膚炎の治療に使われ、男性ホルモンを抑える効果もあるとされています。私の場合は、頭皮の痒みにかなり効果を実感できました。

ニゾラールシャンプーとフォリックスFR05だけのセット商品も販売されています。

L-リジンプラスは、L-リジンと亜鉛が配合された育毛サプリ。L-リジンはミノキシジルの効果を高める効果があるとされています。

フォリックスFR05にはリジンが入っていないので、リジンが必要な方はこのサプリと併用するといいでしょう。アミノ酸の一種であるリジンは育毛剤よりもサプリメントの方が体内へ吸収されやすいと思います。

フォリックスFR05の効果を最大限引き出したい方は、セット商品も検討して下さいね(^O^)/

まとめ

  1. フォリックスFRはミノキシジル5%+13種類の育毛成分配合
  2. ポラリスNR-07の成分とほぼ同じ
  3. プロピレングリコール不使用になり、痒みや炎症が起きにくいよう改良
  4. リアップやロゲインより育毛成分が豊富で、価格もリーズナブル
  5. 生え際やM字への発毛には高濃度ミノキシジルとの併用がオススメ
  6. FR05の効果がでるまで最低4ヶ月間は継続しよう

FR05の格安サイトはこちら(クリック) ⇒

以上、フォリックスFR05の効果や副作用について解説しました。

ポラリスNR-07の代わりとしては最適ですし、リアップやロゲインから移行を検討している方にもオススメの商品です。ミノキシジル5%育毛剤では一番完成度が高い商品だと思います。

良い育毛剤を探している方はぜひ一度試してみて下さいね(^O^)/

FR05以外のフォリックス育毛剤についてはこちらのページで解説しています。興味のある方は併せて参考にm(_ _)m

フォリックスFR07(ミノキ7%)
フォリックスFR12(ミノキ12%)
フォリックスFR15(ミノキ15%)
フォリックスFR16(ミノキ16%)

目次(気になる箇所をもう一度チェック)

  1. フォリックスFR05(Follics FR05)はポラリスNR-07と同じミノキシジル5%育毛剤!
  2. フォリックスFR05とポラリスNR-07の成分&効果の違いを比較
    1. NR-07の成分とほぼ同じ!
    2. プロピレングリコール不使用に!
    3. 成分浸透力を高めるリポスフィアテクノロジーは引き続き採用
    4. どちらもアメリカの製造メーカー、容量は同じ
    5. 販売価格の比較
    6. ポラリスNR-07を低刺激にした改良版!
  3. フォリックスFR05の効果を成分から徹底分析!
    1. ミノキシジル5%
    2. アデノシン
    3. プロシアニジンB2(りんごポリフェノール)
    4. アゼライク酸(アゼライン酸)・βシトステロール
    5. プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)
    6. ビタミンB(チアミン・リボフラビン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン)
  4. フォリックスFR05は生え際・M字ハゲにも効果がある?
  5. フォリックスFR05の副作用(ミノキシジル)
  6. FR05で初期脱毛は起きる?
  7. フォリックスFR05の使い方(塗り方)
    1. 女性は使用できる?FR02から移行可能?
    2. 発毛効果がでるまで4ヶ月間は使用しよう
  8. リアップX5プラス・ロゲインとの比較
  9. オオサカ堂のフォリックスFR05は送料無料&最短3日で到着!
    1. 早く届けて欲しい方はヤマト便がオススメ
    2. 商品購入・レビュー投稿でポイントが貯まる
    3. フィナロイド・ニナゾールシャンプー・L-リジンサプリのセット商品がお得