女性用フォリックスFR02の効果・副作用&使い方を徹底分析!【成分比較】

フォリックスFR02は女性の薄毛に最適なミノキシジル育毛剤!

フォリックスFR02(Follics FR02)はミノキシジル2%配合の女性用育毛剤(男女兼用)。

製造メーカーはアメリカのSapphire Healthcare LLC(サファイア・ヘルスケア)社で、2017年11月に発売予定の最新の育毛剤です。

女性用リアップ(リアップリジェンヌ)よりもミノキシジルの成分量が多く、アデノシン・プロシアニジンB2・プロキャピルなど13種類もの育毛成分を贅沢に配合。最も発毛効果が期待できる女性用育毛剤と言ってもいいかもしれません(^^)

医学的に有効性の認められたミノキシジルが配合されているため、マイナチュレ・ベルタ育毛剤・花蘭咲などの日本製品よりずっと効果が期待できるはずです。

フォリックスFR02(Follics FR02)

ポラリスにはなかった女性用育毛剤

フォリックスは、販売終了になったポラリスという育毛剤の後継シリーズです。

ポラリスは男性用ミノキシジルで一番人気の育毛剤でしたが、残念なことに女性用の商品がありませんでした。

女性からもポラリスのような育毛剤を使いたいという声が多く、フォリックスではミノキシジル成分量が控えめなFR02が開発されたようです。

フォリックス育毛剤には6種類(FR02/05/07/12/15/16)ありますが、女性が使えるのはFR02だけとなっています。女性用と言ってもミノキシジルが抑えられているだけなので、当然男性も使用可能です。

フォリックス育毛剤(FR02/FR05/FR07/FR12/FR15/FR16)

FR02について詳しく解説

このページでは、フォリックスFR02の効果・副作用・使い方などについて詳しく解説。女性用リアップやロゲインとの比較もしています。

女性用のミノキシジル育毛剤選択肢が少なく、クオリティーの高い商品がありませんでした。

フォリックスFR02は成分的には女性用発毛剤としてベストだと思うので、薄毛に悩む女性は要チェックです(^O^)/

フォリックスFR02の効果とは?成分を徹底分析

それでは、さっそくフォリックスFR02の成分の効果について説明していきますね。

フォリックスFR02にはミノキシジル以外に13種類もの育毛成分が配合。定番商品のリアップやロゲインとの一番の違いはその成分の多さです。

FR02に配合されている全成分は下記の通りです(赤文字が育毛成分、それ以外は添加物)。

フォリックスFR02の全成分

ミノキシジル2%・アデノシン・プロシアニジンB2・アゼライク酸・βシトステロール・プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・リボフラビン・チアミン(酵母トリペプチド)・水・純水・エタノール・メントールクリスタル・セイヨウハッカ油・プロパンジオール・乳酸・アジピン酸ジイソプロピル・ピロ亜硫酸Na・ジブチルヒドロキシトルエン・リン脂質・エスシン・ブチレングリコール・PPG-26ブテス-26・PEG-40水添ヒマシ油・加水分解小麦蛋白質

ミノキシジル(2%)

ミノキシジルは国内で唯一承認されている発毛成分。女性用リアップ(リアップリジェンヌ)にはミノキシジルが1%しか配合されていませんが、フォリックスFR02は2%配合です。

リアップを販売する大正製薬の臨床試験によると、6ヶ間月の使用でプラセボ群と比較して6倍以上も毛髪数が増えたと報告されています。

単に増えただけではなく、太い毛髪の増加も認められたとのこと。

女性用リアップ(リアップレディ)の効果についての臨床試験

イギリスで販売されているミノキシジル2%のリゲイン(ロゲインと同一商品)の臨床試験でも同様の発毛効果が認められています。

女性用リゲイン(ロゲイン)の発毛効果の写真・画像

1年間使用した女性の写真の画像を見ると、確かに薄毛が改善していることが分かります。

女性が使える医薬品はミノキシジルしかないので、日本皮膚科学会によるガイドラインにおいても薄毛治療で最も推奨されています。

発毛剤と呼ばれるのはフォリックスFR02のようなミノキシジル育毛剤だけで、マイナチュレやベルタのような商品は単なる栄養補給の育毛剤です。

本気で薄毛治療をしたいなら科学的エビデンスのある成分の方が安心ですね(^^)

アデノシン

アデノシンは資生堂のアデノゲンという育毛剤の有効成分として有名です。

発毛促進因子FGF-7によって毛母細胞を活性化し、髪の成長を促進する効果のある成分です。また、頭皮の血行を改善して毛根へ栄養をしっかり届ける働きもあります。

徳島大学との共同研究では、アデノシンの6ヶ月間の使用で毛髪を太くする効果があったと報告。女性を対象とした研究でもアデノシンの有効性は確認されています。

ミノキシジルほど大規模な臨床試験は行われていませんが、エビデンスのある育毛成分と言えそうです。

アデノシンの育毛効果の写真(資生堂と徳島大学によるアデノシンの臨床試験)

資生堂によるアデノシンの有効性についての研究報告(PDF)

プロシアニジンB2(りんごポリフェノール)

りんごポリフェノールは強力な抗酸化作用で知られる成分。そのりんごポリフェノールに豊富に含まれるのがプロシアニジンB2です。

プロシアニジンは抗酸化作用によって健康に役立つだけではなく、育毛効果もあることが分かっています。

協和発酵バイオの研究では、6ヶ月のプロシアニジンの使用で毛髪密度が有意に改善したと報告されています。富山大学との共同研究では71%の人の毛髪密度が増加したとのこと。

りんごポリフェノールは体だけでなく髪にも優しい成分ということですね(^^)

プロシアニジンB2

アゼライク酸(アゼライン酸)・βシトステロール

アゼライク酸(アゼライン酸)はニキビ治療の成分として有名ですが、実は育毛にも役立つ成分。

男性型脱毛症(AGA)の原因であるDHTという男性ホルモンを抑制する働きがあり、抜け毛を減らす効果が期待できるとされています。

AGAは女性でも発症することが分かっているのですが、その治療薬であるフィナステリド(商品名:プロペシア)は女性の使用が禁じられています。副作用の少ないアゼライク酸はフィナステリドの代用となり、男性ホルモン由来の女性の薄毛に特に有効だと考えられます。

植物ステロールの一種であるβシステロールも、悪玉男性ホルモンのDHTを抑える働きがあると言われています。

アゼライク酸

プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)

プロキャピル(Procapil)はフランスで開発された育毛成分。オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニンの3つの成分を合成したものです。

オレアノール酸は薄毛の原因となる男性ホルモン(DHT)を抑制する働きがあり、名古屋大学の研究でその有効性が確認されています。

オレアノール酸の育毛効果の写真(使用前後)

ビオチノイルトリペプチド-1は髪の成長を促進する働きがあり、プロキャピルの製造メーカーの研究ではミノキシジルと同じくらいの効果があったと報告されています。

キャピキシル(ビオチノイルトリペプチド-1)はミノキシジルと同程度の毛髪成長効果が確認

アピゲニンは植物に含まれるフラボノイド(ポリフェノール)の一種。抗酸化および抗炎症作用があり、頭皮の血流を良くする効果が期待できます。

女性がプロキャピルを4ヶ月間使用すると、実際に薄毛が改善したという臨床データも報告されています。

プロキャピルの女性の薄毛への効果(使用前後)

ビタミンB類(チアミン・リボフラビン・ナイアシンアミド・パントテン酸・ピリドキシン・ビオチン・葉酸・シアノコバラミン)

ビタミンB

健康な髪に必要な栄養として知られ、育毛サプリなどによく使われるビタミンB。フォリックスFR02には8種類ものビタミンBが配合されています。

チアミン(B1)・リボフラビン(B2)・ナイアシンアミド(B3)・パントテン酸(B5)・ピリドキシン(B6)・ビオチン(B7)・葉酸(B9)・シアノコバラミン(B12)

この中でもパントテン酸とビオチンは特に有名な育毛成分です。

パントテン酸は、女性用育毛サプリの定番商品パントガールの主成分。髪の主成分であるケラチンの代謝をサポートし、毛母細胞を活性化する働きがあります。

パントガール通販価格比較!最安値の正規品販売サイトまとめ

ビオチンは髪をつくるタンパク質の合成に関わり、不足すると抜け毛や白髪の原因になると言われています。

ビタミンBは髪だけでなく肌や頭皮の健康にも役立ってくれます。

これだけ豊富にビタミンBが配合されている育毛剤はフォリックス以外にはないと思いますよ(´∀`)b!

プロピレングリコール(PG)不使用で痒みが起きにくい!

ミノキシジルに配合された成分のプロピレングリコール

海外製ミノキシジル育毛剤のほとんどにはプロピレングリコール(PG)というアルコールの一種が使用されています。

プロピレングリコールは成分を水によく溶かす優れた溶剤なのですが、頭皮の痒み・かぶれ・炎症といった副作用を引き起こすデメリットがあります。

ロゲインなどを使っている女性から「頭が痒くなる」「頭皮が荒れた」という口コミを聞くのは、このプロピレングリコールによるもの。

フォリックスFR02はプロピレングリコール不使用(PGフリー)のため、アレルギーのある方でも痒くなりにくく工夫されています。敏感肌の人でも安心して使えるはずですよ(^^)

リポスフィアテクノロジーで頭皮の奥まで成分が浸透

どれだけ育毛剤の成分が優れていても、頭皮の深層部までしっかりと成分が届かなければ意味がありません。

フォリックスFR02には『リポスフィアテクノロジー』(Liposphere technology)という最新技術が採用され、これによりミノキシジルなど育毛成分の効果が最大限発揮されるようになっています。

ポラリスのリポスフィアテクノロジー(Liposephere technology)

リポスフィアテクノロジーとは、有効成分を『リポソーム』というリン脂質の膜でカプセル化すること。人の皮膚と似た性質をもたせることで、頭皮への浸透力を高めるだけでなく、肌への刺激を抑えてくれる技術です。

リポソームは化粧水などにも利用されていて、日本ではKOSEがこの技術を応用した商品を開発しています。

フォリックスFR02とリアップリジェンヌ・ロゲインの比較(価格・成分)

フォリックスFR02・リアップリジェンヌ・女性用ロゲイン

フォリックスFR02の購入を検討している女性は、リアップリジェンヌや定番のロゲインとの違いが気になっているかと思います。

それらの違いをまとめてみたので、どれを購入しようか迷っている方は参考にして下さい。

フォリックスFR15とリアップ・ロゲインの比較
フォリックスFR02 リアップリジェンヌ ロゲイン
価格 5,330円 2,900円
ミノキシジル 2% 1% 2%
追加成分 アデノシン・プロシアニジンB2・プロキャピルなど13種類 トコフェロール酢酸エステル・パントテニールエチルエーテル ×
PGフリー ×
メントール ×
リポスフィア × ×

この記事を書いている時点ではフォリックスFR02はまだ発売されていませんでした。たぶん1本3,500円程度で販売されると思います。

リアップはAmazonでの価格、ロゲインは個人輸入大手のオオサカ堂での販売価格です。

成分的にはFR02がオススメ!

まずは一番重要なミノキシジルの成分量についてですが、リアップだけ1%でフォリックスFR02とロゲインは2%

ミノキシジルは成分量が多いほど効果が強く、海外では女性用ミノキシジルは2%が標準です。

より強力な発毛効果を期待するなら、フォリックスかロゲインを選ぶべきでしょう。

リアップには2つだけ育毛をサポートする成分が入っていますが、ロゲインにはミノキシジル以外の成分は特に使用されていません。そして、フォリックスFR02には13種類もの育毛成分が配合されています。

育毛成分の多さで比較すると、圧倒的にフォリックスがオススメですね(*^^*)

浸透力を高めるリポスフィアテクノロジーもフォリックスには採用されていますし、一番優秀な育毛剤だと思います。

リアップに近い使用感

フォリックスFR02はリアップと同じく、プロピレングリコール不使用(PGフリー)&メントール配合です。頭皮が痒くなりにくく、使用時に清涼感も感じられます。

ロゲインはプロピレングリコールが使用されているため、アレルギー体質や敏感肌の方だと長期間使いにくいかもしれません。

フォリックスFR02の使用感はリアップと似ているはずなので、違和感なく乗り換えできるはずですよ(^O^)/

フォリックスFR02は生え際&前髪の薄毛に効果ある?

女性の薄毛は『びまん性脱毛症』という全体的に薄くなるタイプが多いのですが、中には生え際や前髪のボリュームダウンで悩んでいる方もいるかもしれません。

実は、生え際は分け目やつむじと比較すると改善が難しいと言われています。

女性用リアップの製品情報では、次のような薄毛(壮年性脱毛症)に有効となっています。

女性用リアップ(リアップリジェンヌ)の効果が期待できる薄毛(壮年性脱毛症)

これ以上の薄毛の場合には効果が得られない可能性があるとのこと。分け目や頭頂部には効果があるようですが、生え際については特に言及されていません^^;

ミノキシジル1%のリアップだけでは確かに前髪の薄毛は厳しいかもしれませんね…

ただ、フォリックスFR02はミノキシジル2%に加えて、様々な育毛成分が配合されています。

リアップよりは発毛効果が期待できるはずなので、前髪が多少薄いくらいならフォリックスで改善するかもしれませんね(^^)

フォリックスFR02の副作用

フォリックスFR02の主成分であるミノキシジルは医薬品として承認されているため、副作用についても詳しく調べられています。

リアップの製造メーカーである大正製薬によると、ミノキシジルには以下のような副作用があります。

FR02(ミノキシジル)の副作用

刺激感・接触性皮膚炎・頭皮の痒み・かぶれ・フケ・発疹・発赤(頭皮が赤くなる)・めまい・頭痛・胸の痛み・動悸・顔や手足のむくみ・体重増加・体毛増加など

この中で最も報告が多い副作用は、頭皮への刺激感など皮膚関連の症状です。

女性用のミノキシジル育毛剤は成分量が控えめで安全性が高いのが特徴です。ミノキシジル1%の女性用リアップの場合だと、プラセボ群と副作用の発症頻度に違いはなかったと報告されています。

女性用リアップ(リアップリジェンヌ)の副作用についての臨床データー

フォリックスFR02はミノキシジル2%なのでリアップより副作用を多少感じやすいかもしれませんが、男性用と比較すると安全に使用できると思います。

フォリックスFR02はプロピレングリコール不使用で肌への刺激が抑えられていますが、頭皮に異常を感じたら一度使用を中止した方がいいでしょう。

なお、妊娠中や授乳中の女性のミノキシジルの使用は安全性が十分確認されていないため、フォリックスFR02も使わない方が無難です。

初期脱毛の危険性は低い?

ミノキシジルなどの強力な育毛剤を使い始めて数日~数週間に渡って抜け毛が急激に増えることがあります。この現象は『初期脱毛』と呼ばれています。

育毛剤で逆に抜け毛が増えると不安になってしまいますが、ご安心を。

初期脱毛は効果が現れる準備段階のようなもので、成長の止まった弱々しい髪が新しい髪と生え替わるため起こると考えられています。

古い髪は成長の伸びしろがないので、健康な髪と生え替わるというワケですね(^^)

初期脱毛はミノキシジルの成分量が多いほど起こりやすく、男性用と比べて効果がマイルドな女性用育毛剤では報告が少ないです。

フォリックスFR02はミノキシジル2%なので心配し過ぎる必要はないと思います。

フォリックスFR02の使い方(塗り方)

フォリックスFR02は1日2回使用します。1回当たり約1ml(5プッシュ分)を手に取り、薄毛が気になる箇所に塗布します。

2~4分ほど頭皮に薬液を馴染ませ、手を洗浄して下さい。

ミノキシジルは髪以外にも効果があるため、顔などに付いた場合はすぐ洗い流して下さいね。

フォリックスFR02を使用したら最低4時間は洗髪せず、頭皮に成分を浸透させるよう推奨されています。

通常は、朝と夜の1日2回使用すればいいでしょう。

髪が長い女性は、分け目を変えながら塗るとしっかりと成分が地肌に浸透しやすいです。

育毛剤の使い方については、アメリカで販売されている女性用ロゲインの動画が参考になります。なお、動画は泡タイプですが、フォリックスFR02は液体タイプの育毛剤です。

効果がでるまで最低6ヶ月は継続しよう

髪の毛が成長するまでには時間がかかるため、どんな育毛剤を使ったとしても薄毛が改善するには数ヶ月の時間が必要です。

もちろん、強力な発毛効果のあるミノキシジルも例外ではありません。

女性用リアップの製品情報には次のように書かれています。

毛髪が成長するには時間がかかります。効果がわかるようになるまで少なくとも6ヵ月間、毎日使用してください。(本剤の有効性は6ヵ月間使用した場合に認められています。)

出典:http://www.taisho.co.jp/riup/regenne/product/#tab1

ミノキシジル1%のリアップリジェンヌだと最低6ヶ月間は使用するよう推奨されていますね。

フォリックスFR02はリアップの2倍の成分量ですが、効果がでるまで6ヶ月程度は継続して毎日使った方がいいでしょう。

6ヶ月使って全く改善の兆候が見られない場合は、他の育毛剤やサプリメントとの併用を検討してみて下さい。

女性がFR05など男性用のミノキシジルを使える?

フィンカーで初期脱毛は起こるのか?

フォリックスには6種類の育毛剤(FR02/05/07/12/15/16)があり、「FR」の後の数字によってミノキシジル濃度が異なります。

例えば、フォリックスFR05は5%、FR07は7%、FR16は16%のミノキシジル配合です。

女性の体はデリケートなため、ミノキシジル2%のFR02以外は全て男性用となっています。

FR02で満足な効果が得られず、FR05などを試してみたい人もいるかと思います。女性が2%以上のミノキシジルを使うことは可能ですが、副作用には十分注意して下さい。

アメリカではミノキシジル5%のロゲインも発売されていますが、1日1回の使用となっています(2%のロゲインは1日2回)。

FR02より成分量の多いフォリックスを女性が使う場合は、使用回数を減らすなど工夫した方が安全だと思われます。

パントガールやルグゼバイブとの併用がオススメ

パントガールとルグゼバイブ

男性の薄毛治療の場合、ミノキシジルに加え、内服薬のプロペシアを併用するのが最も効果的だとされています。女性はプロペシアを服用できないため、代わりに育毛サプリを使うのがオススメです。

女性用育毛サプリとしては、パントガールとルグゼバイブが特に人気があります。

パントガールはドイツの製薬会社が開発した育毛サプリ。臨床試験で効果が確認されているため、エビデンスのない市販サプリより信頼できます。

ルグゼバイブはパントガールを改良したサプリで、馬プラセンタとコロストラム(初乳)が追加配合されています。

両方とも個人輸入系の通販サイトでの評価が非常に高いサプリです。

価格は同じぐらいなので、成分の多いルグゼバイブの方が個人的にはオススメですよ(´∀`)b!

ルグゼバイブの効果&通販価格まとめ!パントガールと口コミ・成分で比較

フォリックスFR02はオオサカ堂などで発売予定!

この記事を書いている時点では、まだフォリックスFR02は発売されていませんでした。

オオサカ堂などの大手通販サイトでは既に販売が決まっており、どうやら11月上旬頃に発売予定のようです。

フォリックスFR02の発売日が決まったら、このページでもお知らせしたいと思います。

選択肢の少ない女性用ミノキシジル育毛剤の新商品なので発売が楽しみですね(^^)

まとめ

  1. フォリックスFR02は女性用のミノキシジル育毛剤
  2. ミノキシジル2%に加え、13種類もの育毛成分が配合
  3. 発毛促進や男性ホルモンを抑える成分がミノキシジルの効果をサポート
  4. プロピレングリコール不使用で痒みや炎症が起こりにくい
  5. 成分的にはリアップやロゲインより圧倒的に優秀
  6. 使用方法は他のミノキシジル育毛剤と同じ
  7. 効果がでるまで最低6ヶ月間は継続して使おう!

女性用ミノキシジル育毛剤は成分の工夫が少ないものが多く、「これが一番!」というものが正直なかったです。

フォリックスFR02は成分の豊富さだけでなく安全性にも配慮されているため、現状ではベストな商品だと思います。

女性用リアップやロゲインを使っている人なら、一度試してみるのがオススメですよ(^O^)/

FR02以外のフォリックス育毛剤については下記のページで解説しています。男性の方はこちらもチェックして下さいね!

フォリックスFR07(ミノキ7%)
フォリックスFR12(ミノキ12%)
フォリックスFR15(ミノキ15%)
フォリックスFR16(ミノキ16%)

フォリックス全商品の通販価格はこちらでまとめています。購入前に参考にして下さい。

フォリックス育毛剤の通販価格比較&激安購入【FR15/FR16/FR12/FR05/FR07/FR02】