【バリフ販売中止】在庫がある個人輸入通販サイト&代替品を紹介!

バリフが販売中止・製造停止になった理由とは?

ED治療薬・レビトラのジェネリック薬で一番人気のバリフ(Valif)が2017年に販売中止となりました。そのため、多くの個人輸入代行サイトではバリフの在庫がなくなり、取扱停止状態になっています。

バリフはレビトラジェネリックの中で最も値段が安く、効果がでやすいと評判だった定番商品。ガッカリしている方は多いと思います^^;

このページでは、バリフが販売停止になった理由を解説し、現在も在庫がある通販サイトを紹介しています。バリフの代わりとなるジェネリック薬についてもまとめています。

バリフユーザーの方はぜひ参考にして下さいね!

バリフを格安で販売中のサイトはこちら ⇒

特許問題で製造停止に

バリフが販売停止になった理由は特許関連の問題と言われています。

インドの特許法は特殊で、他国で開発された医薬品の特許がインド国内で承認されないのが慣習となっていました。2005年には法律が改正されたものの、それ以前に開発された医薬品は”特許を無視”してインドの製薬会社が製造することができました。

特許の有効期限が切れていないレビトラのジェネリック薬もこのような理由で製造されていて、バリフも特許問題をクリアして製造されていたワケではありません。

このような事情でインド製のジェネリック薬は格安で製造でき、世界各国へ輸出されていました。

日本の個人輸入代行サイトでED薬や育毛剤(プロペシア)のジェネリックを格安で購入できるのは、インドの特許法が特殊だったことにあります。

バイエルが製造メーカーを提訴

バイエル(Bayer)のロゴ

新薬の開発は長年に渡って数百億もの経費をかけて行われるもの。レビトラの特許をもつバイエル社からしたら、インドの製薬会社に特許を無視されジェネリック薬を製造されると多大な損害がでます。

今までは大きなアクションを起こさなかったようですが、最近になってバイエルがバリフの製薬会社であるアジャスタファーマ(Ajanta Pharma)に対して訴訟を起こしました。

そして2017年1月にバイエルの主張が認められ、バリフが製造停止となった模様です。

インドのメーカーがバリフを製造できなくなったので、当然日本向けの個人輸入代行サイトでもバリフの在庫がなくなり買えない事態となりました。

一応フォローしておくと、バリフの製造メーカーはインドで株式上場している大企業です。製薬会社が悪いというよりは、インドの法整備が十分でなかったために起きた問題だと認識しておけばいいかと思います。

オオサカ堂・アイドラックストアーは在庫なし(取り扱い終了)

オオサカ堂アイドラックストアーなどの大手の個人輸入代行サイトでは、既にバリフは取り扱い終了となっています。

特に利用者の多いオオサカ堂でバリフが購入できなくなったのは衝撃でした…(´・ω・`)

でもご安心を。

バリフは”製造停止”となっていますが、”販売停止”になったワケではありません。

インド国外に輸出すること自体は禁止されておらず、訴訟前に製造されたバリフは流通しています。そのため、一部の個人輸入代行サイトではバリフを現在も販売しており、日本から購入することが可能です。

もちろん違法ではなく、通関などで止められることはありませんよ(^^)

バリフの在庫があり現在も購入できる通販サイト

ここからは、バリフを現在も購入できる個人輸入代行サイトをご紹介していきます。

バリフの在庫がある販売店はいくつかりますが、私のオススメはベストケンコーあんしん通販薬局の2つです。

利用者が多いだけでなく価格も安いので、安心して利用できるサイトだと思います。

なお、ゼリータイプのバリフ(バリフオーラルゼリー)はどこの通販サイトにも在庫がなく欠品となっています。あまり人気ではなかったので大きな問題はないと思いますm(_ _)m

ベストケンコー(くすりエクスプレス)

くすりエクスプレスとベストケンコーのロゴ

ベストケンコー(BestKenko)は2008年開設の個人輸入代行サイト。運営実績が長く、50万人もの利用者がいる大手通販サイトです。

ベストケンコーではバリフの販売を一時停止していましたが、2017年9月20日より再入荷されました。

系列サイトのくすりエクスプレス(くすりExpress)でもバリフを購入可能です。

ベストケンコーとくすりエクスプレスのバリフの価格は同じで、下記のようになっています。

ベストケンコー(くすりエクスプレス)のバリフ20mgの価格
販売価格 1箱当たりの価格
1箱(10錠) 3,680円 3,680円
3箱(30錠) 5,679円 1,893円
5箱(50錠) 7,180円 1,436円
7箱(70錠) 8,981円 1,283円

※価格は為替レートによって変わることがあります。

ベストケンコー系列ではバリフを一度に複数個購入でき、まとめ買いすると1箱当たりの価格が超格安になります。

バリフ単品購入だと1箱3,680円ですが、7箱購入すると1箱当たり1,283円に。なんと1/3ほどの価格に割引してくれるんです!

5箱セットでも1箱1,500円以下で購入できてしまいます。

バリフは新規の製造が停止されているので、在庫があるうちにまとめ買いしておくのがオススメですよ(^^)

ベストケンコーとくすりエクスプレスは購入金額に関わらず送料無料。次回の買い物に使えるポイントも付与されます。

さらに購入後に写真付きのレビューを投稿すると500円分のポイントもらえ、ものすごく安い値段でバリフを購入できます(´∀`)b!

>>ベストケンコーの販売ページ

>>くすりエクスプレスの販売ページ

あんしん通販薬局

あんしん通販薬局のロゴ

あんしん通販薬局(安心通販薬局)は2012年開設のサイト。比較的新しい通販サイトですが、利用者はかなり多い模様です。

あんしん通販薬局はバリフを3箱セットまで販売しており、価格は以下のようになっています。

あんしん通販薬局のバリフ20mgの価格
販売価格 1箱当たりの価格
1箱(10錠) 2,980円 2,980円
2箱(20錠) 4,917円 2,458円
3箱(30錠) 6,750円 2,250円

※価格は為替レートによって変わることがあります。

ベストケンコー系列と同じく複数購入すると1箱当たりの価格が安くなります。3箱セットだと単品購入よりも25%ほど割引になります。

1箱だけの購入だとベストケンコーよりも安いのですが、購入金額の合計が7,000円以下だと700円の送料がかかってしまいます。

送料を加えるとベストケンコー・くすりエクスプレスの方が安いです。

あんしん通販薬局でバリフを購入する場合は、他の商品も購入して7,000円以上にしておくといいでしょう。

バリフだけを購入するなら送料無料のベストケンコー系列の方が良いかもしれませんね(^^)

>>あんしん通販薬局の販売ページ

バリフの代わりとなる代替品(レビトラジェネリック)

インドでの裁判の状況によりますが、卸売業者の在庫がなくなり次第バリフは販売終了になると思われます。

バリフの代わりとなる代替品のレビトラジェネリックについてまとめたので、ベストケンコーなどの在庫がなくなっていたら下記の商品を購入するようにして下さい。

サビトラ

サビトラ20mg

サビトラ(Savitra)はバリフと同じくインド製のレビトラジェネリック。SAVA Globalが製造メーカーです。

有効成分のバルデナフィル20mg含有で、バリフと同様の効果が期待できます。

バリフが製造停止になってからは一番人気の商品で、ベストケンコーでは300件以上ものレビューが投稿されています。

やはりバリフからの移行組が多く、効果に大きな違いはないとのレビューが多いです。中には副作用が少ないという声もあります。

サビトラは200円ほどバリフより高いのですが、まとめ買いすればほぼ同額です。

ベストケンコーで販売されている10箱セットはバリフよりも1箱当たりの価格が安く、非常にお買い得となっています(*^^*)

>>サビトラの販売ページはこちら

ジマトラ

ジマトラ20mg

ジマトラ(Zimatra)はイギリスのZimmar Pharma社が製造するレビトラジェネリック。日本市場向けのジェネリック薬に力を入れているようで、ジマトラには日本語版のパッケージがあります。

バルデナフィルの成分量は1錠当たり20mgとバリフと同じです。

2017年頃に取り扱い開始された新商品のためレビューはまだ少ないのですが、効果はバリフなどと変わらないようです。

ベストケンコーの場合、サビトラと全く同じ価格で販売。格安の10箱セットも購入可能です。

インド製のジェネリックではないので、バリフやサビトラが販売終了となっても引き続き購入できるのかもしれませんね。

>>ジマトラの販売ページはこちら

レビトラ正規品

ベストケンコー・くすりエクスプレスのレビトラ

レビトラのジェネリック薬が世界的に販売停止になった場合は、バイエルが製造する先発薬を購入するしかありません。

病院で処方してもらうと1錠2,000円もしますが、個人輸入だと1錠1,500円以下で購入できます。ベストケンコーではレビトラのまとめ買いも可能で、7箱セットだと1錠800円程度の格安価格です。

診察料や通院の手間を考えると、病院処方よりも個人輸入の方がオススメですよ(^^)

>>レビトラの販売ページはこちら

バリフの偽物には注意しよう!

バリフが製造停止になると、偽物の商品(偽造薬)が市場に流通する可能性があります。

インド製のジェネリックは元々安いので偽造薬は製造されにくいようですが、製造停止になったバリフなら偽物をつくる業者がでてくるかもしれません。

バリフの偽物対策としては、信頼できる個人輸入代行サイトを利用する以外にありません。

このページで紹介したベストケンコー・くすりエクスプレス・あんしん通販薬局の3サイトは運営実績があるので大丈夫だと思いますが、あまり有名でないサイトを利用する場合は注意して下さい。

ベストケンコーのような人気サイトだとカスタマーレビューやサポートが充実しているので、バリフの偽物を販売される危険性は低いはずです。

安心してバリフを服用するためにも、出来るだけ信頼できるサイトで購入して下さいね(^^)

バリフの販売ページへ(クリック) ⇒

まとめ

  1. 特許関連の訴訟でバリフは製造停止になった
  2. オオサカ堂やアイドラックストアーでは既に販売中止に
  3. 現在もバリフを購入できるサイトでは、ベストケンコーやあんしん通販薬局がオススメ
  4. バリフの代わりの商品としてはサビトラやジマトラがある
  5. バリフの偽物を避けるためにも信頼できるサイトを利用しよう