くすりエクスプレス逮捕の真相!危険でなく信用できるサイトか調査

くすりエクスプレスは逮捕歴のある危険なサイト?その真相は!?

くすりエクスプレス(くすりExpress)はイギリスに拠点を置く医薬品の個人輸入代行サイト。育毛剤やED薬だけでなく、ピルや美容クリームなどの女性用商品も充実していて使いやすいですよね(^^)

利用者も多く人気通販サイトなのですが、一つ気になる点が・・・

Yahooで「くすりエクスプレス」と検索すると、「クスリエクスプレス 逮捕」「薬エクスプレス 危険」といったキーワードが表示されます。

Yahooでの「くすりエクスプレス」の検索結果に「逮捕」「危険」という関連キーワードが表示

くすりエクスプレスを初めて利用する人だと不安になって、他のサイトに変えようかと思ってしまいますよね^^;

このページでは、本当にくすりエクスプレスは逮捕歴があるのか、危険なサイトなのかどうか詳しく調査。これから購入を検討している方は参考にして下さいね!

くすりエクスプレスの公式サイトはこちら ⇒

くすりエクスプレスのサイト移転時に閉鎖したのが噂の理由

最初に結論を言うと、くすりエクスプレスが逮捕されたというのはデマです。

いくら探しても、くすりエクスプレスの運営会社であるBushido Enterprises社が逮捕されたというニュースは見つかりませんでした。

2chなどの過去の書き込みを調べると、どうやら2015年にサイトを移転したのが逮捕の噂が広がった理由のようです。

くすりエクスプレスの現在のURL(ドメイン)は『https://www.kusuriexpress.com/』ですが、以前は『https://www.kusuriexpress.net/』でした。

移転前の旧サイトのトップページくすりエクスプレス移転前の旧サイトのトップページ

旧サイトから新サイトへ移行する時に一時的に繋がらず、「くすりエクスプレスが閉鎖した!?」「逮捕されたんじゃないの?」と不安になった人が多かったのでしょう。

そして、「くすりエクスプレス 逮捕」「くすりエクスプレス 危険」などのキーワードでYahoo検索する人が増え、その名残として現在も関連キーワードに表示されているのだと思います。

くすりエクスプレスのドメイン情報について検索してみると、確かに『kusuriexpress.net』の方が『kusuriexpress.com』よりも取得年月日が古くなっていました。

旧サイトの『kusuriexpress.net』は2012年10月にドメイン取得されているのに対し、新サイトの『kusuriexpress.com』は2013年3月に取得されています。

旧サイトkusuriexpress.netのドメインWhois情報
新サイトkusuriexpress.comのドメインWhois情報

新サイトのドメインが移転前の2015年以前に取得されているのは、他社に使われないよう予め対策していたためでしょう。これは自社のブランド保護のためによく取られる手段です。

サイトの移転といっても運営会社は同じでURLが変わっただけです。

単なるサイト移転時のトラブルなので、くすりエクスプレスが逮捕されたというのはデマだと思って大丈夫そうですね(^^)

くすりエクスプレスは信用できる大丈夫なサイト?詐欺などの危険性は?

以上のように、くすりエクスプレスの変な噂はデマだということが分かりました。

それでも、くすりエクスプレスが信用できるサイトかどうか不安な方はいるかもしれません。ネットに少しでもネガティブなことが書かれているとどうしても気になっちゃいますよね^^;

私はくすりエクスプレスを何度か利用していますが、一度もトラブルなく買い物できています。

今まで育毛剤(フィンペシア)やED治療薬(サビトラ・カマグラ)、抗生物質(バルトレックス)などを購入したことがあり、いつも1週間~10日ほどで自宅に届いています。

くすりエクスプレスで購入したフィンペシアくすりエクスプレスで購入したフィンペシア

くすりエクスプレスの商品はシンガポール発送です。海外発送は税関などで引っかかることがありますが、遅くとも2週間以内には到着するはずです。

どこの個人輸入代行サイトでもあり得ることなので、少し到着が遅いからといって詐欺などの可能性を疑う必要はありませんよ(^O^)/

>>私が購入した商品はこちら

ベストケンコーなどを運営する大手グループなので安心です!

ベストケンコー・くすりエクスプレス・ペットくすりのロゴ

くすりエクスプレスは10年ほどの運営実績のある通販サイト。そして、運営会社のBushido Enterprises社は他にも個人輸入代行サイトを運営しています。

私の知っているサイトだと、ベストケンコー(BestKenko)・ペットくすりという2サイトがあります。

ベストケンコーはくすりエクスプレスよりも老舗のサイトで、50万人以上もの登録会員がいる大手サイト。ペットくすりは10年以上運営している動物用医薬品の専門サイトです。

個人輸入代行業者の中では大手グループなので、くすりエクスプレスも安心して使っても大丈夫でしょう。

これだけ利用者のいるサイトの薬が偽物だったり、商品が届かなかったりするなら、もっと以前から問題になっていたはず。10年以上も運営しているということは十分信用に値するのではないでしょうか。

>>ベストケンコー公式サイト

薬の個人輸入代行は違法ではありません

そもそも薬の個人輸入代行業はルールさえ守っていれば違法ではありません。

デパス(エチゾラム)など輸入禁止の薬を販売していたり、偽造医薬品を製造していたら別ですが、正規品の薬を輸入代行するのは合法です。

厚生労働省の『医薬品等の個人輸入について』でもその旨が記載されています。

くすりエクスプレスは輸入禁止の薬は販売していないので、他にルール違反をしていなければ逮捕されるようなことはないでしょう。

個人輸入代行サイトを利用するのも当然違法ではなく、自分で使う分には問題ありません。

輸入した薬を他人へ販売したり譲渡するのは禁止されているので、くれぐれも個人で使う分だけを購入するようにして下さいね(^^)

安全な代行サイトか見分ける方法

個人輸入代行サイトの中には怪しいところもあるそうですが、以下の3つの点に注意しておけば大丈夫だと思います。

  • サイトの運営歴が5年以上ある
  • 利用者が多くレビューが充実している
  • 薬剤師が商品をチェックしている

くすりエクスプレスは上記の3つの条件を全てクリアしています。

2008年開設なので10年ほどの運営実績があり、利用者も非常に多いです。人気商品には100件以上もの購入者レビューが投稿されています。

例えば、EDジェネリック薬のカマグラゴールドには350件、タダシップには250件、サビトラには100件ほどのレビューが投稿。内容を見るとほとんどの人が効果に満足しているようなので、偽物の心配をする必要はまずないでしょう。

レビュー数の多い商品はこちらのランキングページから確認できます。

また、お買い物手順のページには12名の薬剤師が医薬品の検品を実施していると記載されています。

商品管理も厳格に行っているので、安心して利用できる通販サイトだと思いますよ(´∀`)b!

まとめ

  1. くすりエクスプレスが逮捕されたというのはデマです
  2. サイト移転時に一時的に閉鎖状態になったため逮捕の噂が広まった
  3. 大手グループのサイトなので安心して利用できる
  4. 薬剤師が検品し、利用者の評価が高いので偽物の心配も不要だと思います

安全に買い物できる公式サイトへ(クリック) ⇒