花粉症薬のジェネリックを個人輸入通販で激安購入

花粉症のジェネリック薬は個人輸入通販サイトで買うと超お得!

毎年つらい花粉症の季節。

「耳鼻科で長時間待たされ、お金も時間もとられる…」

「薬局で市販薬も販売されるようになったけど、値段はあまり安くない。」

こんな風に悩んでいる人けっこういますよね?当サイトの管理人もそうです(T_T)

春と秋は耳鼻科に通って、アレグラやザイザルといった抗ヒスタミン薬を処方してもらっていました。鼻水・くしゃみには、やっぱり効きますよね!

でも今年からは海外製ジェネリックの花粉症薬を個人輸入で購入しています。数日間調べた結果、個人輸入の方が値段が安くなることが分かったからです。

個人輸入通販は普通の通販と同じです

花粉症薬の個人輸入通販

薬や医薬品の個人輸入というと、難しい・怪しいといったイメージをお持ちの方もいるでしょう。一昔前はそのような代行業者がいたのかもしれませんが、今では安心して簡単に利用できるようになっています。

買い物の方法も、Amazonや楽天と同じように通販サイトで商品を選んで支払いをするだけ。もちろん銀行振込やクレジットカード決済も可能です。

私が利用しているのはオオサカ堂という通販サイトです。

医薬品の個人輸入では超有名で、15年以上運営しています。専門の機関で成分鑑定を行っている薬もあるので偽物の心配もないでしょう。

当サイトはプロペシア・ミノキシジルといった海外製の育毛剤・発毛剤を紹介しています。オオサカ堂で個人輸入した育毛剤は効果があるとネットでも評判で、もちろん私も長年使って効果を実感していますよ(^^)

オオサカ堂では育毛剤以外にもED・ピル・ダイエットなど様々な薬を取り扱っていて、花粉症薬の品揃えも豊富です。アレグラ・ザイザル・アレロック・クラリチン・ジルテックなど人気の薬のジェネリックも購入できます。

値段も業界最安クラスで購入方法も簡単なので、花粉症薬の個人輸入が初めての人には一番おすすめです。

オオサカ堂での通販のやり方については次のページを参考にしてくださいね。
オオサカ堂での注文・購入方法

海外製の花粉症ジェネリック薬の種類と比較

花粉症薬の個人輸入では、主に第2世代の抗ヒスタミン薬を購入できます。

第2世代の薬は抗アレルギー薬とも呼ばれ副作用が少ないのが特徴です。第1世代の抗ヒスタミン薬には抗アセチルコリン作用というのがあり、眠気・口の渇きといった副作用が強くでます。

第2世代の薬はI類とII類に分類されます。II類はI類よりも眠気が少なく、てんかん・痙攣(けいれん)の病状がある人も服用できます。

耳鼻科で処方される花粉症薬は第2世代II類のものが多く、それらほとんどのジェネリックを個人輸入通販サイトで購入できますよ(^^)

花粉症薬は効果と副作用で分類できます

よく使われる花粉症薬は抗アレルギー作用の強さと、眠気などの副作用によって次のように分類できます。

花粉症薬のジェネリック比較

基本的には効果の強い薬ほど副作用も強くでます。鼻づまり・くしゃみといった花粉症の症状の程度によって服用する薬を選べばOKです。

耳鼻科で花粉症薬をもらっていた人は、その薬のジェネリックを購入すればいいですね。

ここでは、簡単に薬の紹介をさせてもらいますね。

アレグラ系ジェネリック

軽度の花粉症薬では1番人気なので服用している方も多いでしょう。有効成分はフェキソフェナジンで、効果がそれなりに強いのに眠気をほとんど感じないのが特徴です。

車やバイクの運転も可能ですので、仕事や通勤で運転が必要な人におすすめです。

アレグラジェネリックには、トルコ製のフェクサダイン(Fexadyne )フランス製のテルファスト(Telfast)があります。

人気があり口コミも多いのはフェクサダインです。市販薬のアレグラFXより値段が安く、1日当り60円ほどのコストです。アレグラFXは1日140円なので価格差は歴然ですね(^^)

アレグラジェネリックの通販価格比較!個人輸入最安値は市販よりお得【フェクサダイン】

フェクサダインの口コミ・評判をみる

クラリチン・クラリネックス系ジェネリック

クラリチンは眠気・口の渇きなどの副作用がとても少ないのが特徴。有効成分はロラタジン。薬効の持続時間が長く1日1回の服用でOKです。

クラリネックスはクラリチンの追加新薬・後継薬で有効成分は同じです。日本では未認可のため、個人輸入で海外製品を購入する必要があります。効果の持続時間はクラリネックスの方が長いとされています。

クラリチン系はアレグラよりも効果が弱いとされているので、軽度の花粉症の人や副作用を避けたい人が服用します。

ジェネリックには、タイ製のロリータ(Lorita)ハロジン(Halodin)・香港製のロラトン(Cp-Loradine)があります。

3つの中ではロリータとハロジンが人気です。ハロジンは現在取り扱いしていない通販サイトが多いので、今はロリータがおすすめです。

ロラトンは1錠当りの価格はすごく安いのですが、なにせ1,000錠単位でしか購入できません。花粉症以外のアレルギー症状で1年中薬を服用する人は、ロラトンの方がコスパがいいですね。

ロリータの口コミ・評判をみる

ザイザル系ジェネリック

ザイザルは効果が強いのに、さほど眠くならないのが特徴。有効成分はレボセチリジン。

効果はアレロックやジルテックと同程度なのに副作用が少ないとされる注目の新薬です。薬効も24時間持続するとのこと。

日本では2011年発売なので、ジェネリックや市販薬は現在購入することができません。手軽に安く購入したい方は個人輸入通販を利用する必要があります。

ザイザルジェネリックはトルコ製のクレボロス(Crebros)が人気です。耳鼻科の処方薬と比較するとあまり価格差はないのですが、診察料を考慮するとザイザルジェネリックの個人輸入の方がお得です。

ザイザルジェネリックの通販価格比較!個人輸入最安値は市販薬並み【クレブロス】

クレブロスの口コミ・評判をみる

アレロック系ジェネリック

アレロックは効果も・副作用も大きいのが特徴。有効成分はオロパタジン。

ザイザルと効果は同程度とされますが、眠気は少し大きいようです。薬効や副作用には個人差があるので、ザイザルよりアレロックの方が体質に合う方もいます。

アレロックのジェネリックは国内で未発売、市販薬もないので個人輸入で購入する人も多いですね。

アレロックジェネリックには、インド製のアレニル(Allenil)があります。

アレロックを病院で処方してもらうと、診察料も含めて1日90円ほど。アレニルの個人輸入なら60円ぐらいです。1ヶ月だと1,000円弱の違いですね。

アレロックジェネリックの通販価格比較!個人輸入最安値は市販薬並み【アレニル】

アレニルの口コミ・評判をみる

ジルテック系ジェネリック

ジルテックは、アレロックと同様に効果・副作用ともに大きいのが特徴。有効成分はセチリジン。

セチリジン配合の市販薬にはコンタック鼻炎Zがあります。CMでご存知の方も多いかもしれないですね。

ジルテックジェネリックには、イギリスのグラクソ・スミスクライン製のセチジン(Cetzine)・インド製のインシッドL(Incid-L)・トルコ製のヒトリジン(Hitrizin)があります。

1番人気はセチジンですね。グラクソ・スミスクライン(GSK)という有名メーカー製造なので安心感もあります。

セチジンは1日当り25円、コンタック鼻炎Zは1日140円ほどのコストなので、5倍以上の価格差です。ジルテック系なら個人輸入の方が圧倒的にお得ですね(^^)

セチジンの口コミ・評判をみる

花粉症薬の通販でオオサカ堂がおすすめの理由とは?

最初にオオサカ堂がおすすめと書きましたが、その理由は次の3つです。

  1. 価格が業界最安値クラス
  2. 商品の発送が早い
  3. 購入者の口コミ・レビューが豊富

まずは値段の安さ。

オオサカ堂は花粉症薬以外の医薬品も他サイトより安く価格設定されています。

当サイトでは海外製の育毛剤・医薬品の価格を毎日調査しているのですが、オオサカ堂が一番良心的だと思います。為替相場に対応して商品価格も変更しているので、円高の時は特におすすめですよ。

オオサカ堂は個人輸入では一番有名なサイトなので販売商品数も多いです。

そのため、在庫切れにならないよう商品管理されていて発送がすごく早いです。早ければ10日以内、遅くとも2週間以内には届くと思います。

人気のない通販サイトだと売れ残りの消費期限が近い薬が届くことがありますが、オオサカ堂ではそのようなことはありません。

最後は、購入者が多く花粉症薬の商品レビューが多いこと。

一番人気のアレグラジェネリック・フェクサダインは500件以上もの口コミがあります。クラリチン・ザイザル・アレロックなども300件以上の口コミがあります。

やはり初めて買う薬は本当に効果があるか気になりますよね?

購入前にはレビューを参考にして、問題がないか確認してくださいね。

この薬は怪しいと思って不安になりながら服用すると、花粉症への効果も弱くなるかもしれません。安心できるサイトで購入するようにしてくださいね(*^^*)

>>オオサカ堂の花粉症薬の口コミを見る